アラサー女性の魅力とは?若作りよりアラサーらしい魅力を身に着けよう

アラサー女子の魅力とは?

アラサーとは、27~33歳の30歳周辺の人を指します。

私の年齢は28歳、もう立派なアラサーです。

30歳が近づいてくるにつれて、周りの女性からは「女として魅力がなくなるのでは」「価値がなくなるのでは」という不安の声をよく聞くようになりました。

でも私は、年齢は決してハンデではない。
むしろ、アラサーにはアラサーにしかない魅力があると感じています。

そこで今回は、アラサー女性ならではの魅力を知り、それを武器にするための豊富をご紹介していきます。

若い女性にはない、アラサー女性の魅力を発見する手助けになれば幸いです。

アラサー女性ならではの魅力5つ

アラサー女性には、20代前半の若い女性にはない大人な魅力があります。

あなたも自分では気づけていないアラサーの魅力。
身につけることで、今以上に異性が放っておかなくなる魅力。

そんな5つの魅力を学んで、より素敵な女性を目指しましょう。

1.精神的な余裕がある

アラサー女性には、精神的な余裕があります。

20代前半の頃は何をするのにも人の力を頼ったり、恋愛でも彼氏に依存しがちだった方が多いのではないでしょうか。

しかし、アラサーになると社会経験により、ある程度のことでは動じずに対処することができるようになります。

仕事や趣味など、恋愛以上に打ち込めることを見つけるのも、アラサーに多いです。

そんなアラサー女性の落ち着いている姿、依存しない姿は、男女問わず惹きつけられます。

包容力の豊かさがアラサー女性の魅力です。

2.礼儀作法などが身についている

アラサー女性の魅力として、礼儀作法などが身についていることも挙げられます。

いわゆるTPOを意識した行動をできるのは、社会経験を積み重ねてきた女性の証拠。

食事中のマナーや冠婚葬祭など。
教養のある人というのは、年齢層問わず評価されますよね。

若い女性には、なかなかその教養ある行動を取ることができません。

「自然に覚えてきた」「こんなこと普通じゃないの?」とあなたが思っていることも、実は立派な魅力なのです。

3.金銭的に自立している

アラサー女性は、若い女性に比べて金銭的に自立しています。

若い頃は生活するだけでいっぱいで、なかなか金銭的に自立することは難しいでしょう。

その点アラサー女性が自らの仕事で金銭的に自立する姿は、男性も将来を意識しやすいです。

将来のことを考えてお金を貯めるのはもちろん。
自分が大切に感じることに、きちんとお金を投資する。

仕事と私生活のバランスを取って、自分のお金の使い道を決められるところが、アラサー女性の魅力の一つです。

4.気遣い上手

気遣いは、自分に余裕がないとすることができません。

自立して精神的に余裕のあるアラサー女性は、他者への気遣いも上手です。

人付き合いの上手さには、経験の積み重ねが大きく関係します。

若い頃は相手の言い分が理解できなかったけど、大人になってから分かるようになったという話も珍しくありません。

若い女性と比べて、人付き合いの経験を積んでいるアラサー女性は、相手の心を読み取る力が進化します。

それが、気遣い上手という魅力につながっているのです。

5.一緒にいて楽しい、学びを得ることができる

深みのない人との会話は、起伏がなくて面白みがありません。

話していても新しい発見を得ることがないでしょう。

これはまだ様々な経験を積んでいない、若い世代の人に多いです。

アラサー女性は仕事・恋愛・趣味など、あらゆる分野で若い人よりも経験を積んでいます。

その分、人間として深みが増していて、一緒に会話していても引き出しが豊富で楽しいです。

過去の経験から導き出されるアドバイスに、周囲の人間は学びを得ます。

これも、人生経験が豊富なアラサーならではの魅力です。

20代は見た目の評価が大きかったけどアラサーからは違う

アラサー女子の魅力

男性が20代女性の評価をする時、残念ながら大きな割合を占めるのは身体的要因です。

顔や体型、髪型やファッション。
見た目が良い人はモテるし、男性に困ることはほぼありません。

しかし、アラサー女性になると、評価されるのは見た目だけではなくなります。

30代からはルックスにプラスして内面も求められる

もちろん、ルックスは重要です。
これはアラサー女性になっても大きくは変わりません。

しかし、30代女性になると、ルックスが良いだけではなく内面の充実を求められます。

男性に依存せず、きちんと自立した女性か。

他者への感謝、気遣いの心を持っているか。

最低限の礼儀作法はできるのか、など。

今まで見た目だけで良かったのに、今度は中身もチェックされるようになるのです。

1人の人間として、どんな人物なのかが恋愛でも大きく関わってきます。

自分磨きをしてルックスをキープするのはもちろん重要

もちろん、見た目が重要なのはアラサーになっても変わりません。

特に気をつけたいのは、年齢を重ねるごとに変化していく部分。

年を取ると代謝が悪くなり痩せににくくなるため、体型のキープには注意したいですね。

また、手や髪の毛も年齢が出やすい部分です。

清潔感を出しつつ、自分の状態に合わせたお手入れをする。

アラサー女性は、自分の体を若い頃以上にチェックしてあげる必要があるのです。

アラサー女性の魅力を身につけるためには

アラサー女性にはアラサー女性にしかない魅力があります。

でもその魅力は、ただぼんやりしていても身につかないものも多いです。

アラサー女性ならではの魅力を身につける方法を解説します。

1.変な若作りはしない

20代後半~30代前半のアラサー女性には、服装の変化が起きます。

若い頃と同じ服装だと年齢に合わず、痛々しい印象になってしまうためです。

いくら好きでも、若い子が着る服と全く同じはNG。

自分が好きな要素は取り入れつつ、大人の女性らしい着こなしになるよう心がけましょう。

もし、今持っている服が自分に合っているか不安になったら、全身鏡を用意してください。

服をあてがいながら改めて自分の姿を見つめ直すことで、体型の変化など新しい発見がありますよ。

2.自立した女性を目指す

20代前半の若い女性が、家族や恋人に依存しても特に何も言われません。

しかし、アラサー女性になると結婚を強く意識される年齢です。

金銭や家事など、自分のことは自分で出来る女性が好ましいと、男性は感じます。

全ては無理でも、少しずつ経験を積むことが大切です。

魅力を身につけるためにも、何か一つずつ今まで自分でやったことがなかったことに、挑戦してみてはいかがでしょうか。

3.自分のことを大切にする

アラサーになった私は、「若い頃と比べて無理ができなくなったな~」と何度も痛感しています。

あなたの体を守るのは、最終的にはあなた自身です。

自分の体の変化や、体調を常に意識してあげる。
自分のことを大切にしてあげることが、結果としてアラサー女性の魅力を高めてくれるのです。

自分を大切にするとは、体のことだけではありません。

あなたが何かにチャレンジしてみたいという気持ち、好きなことを楽しむ時間など。

それらの時間の使い方を自分で決めることも、自分を大切にすることにつながります。

何かに依存したり、恋人を束縛するのではなく、一人の時間をどれだけ楽しめるかに意識を向けてみてください。

4.新しいことにもどんどんチャレンジする

新しいことにチャレンジするのは、みんな怖いです。

社会的な地位が高くなってきたアラサー女性になると、失敗を恐れる意識は尚更強いでしょう。

しかし、常に同じことしかしていない女性は、人としての深みがなくて魅力的ではありません。

結果としてそのチャレンジが失敗しても、あなたの中には必ず経験として積み重なります。

その積み重ねが、深みある、魅力的なアラサー女性にしてくれるのです。

「失敗しても会話の引き出しが増えるから良いか」くらいの余裕を持って、新しいことに踏み出してみてください。

アラサーになっても怖くない!もっともっと素敵な女性になりましょう

今回は、アラサー女性の魅力について、同じアラサー女性の私から解説させていただきました。

私自身、まだまだ自分のことを魅力的だとは思えていません。

でも、アラサー女性の魅力で大切なのは、日々の積み重ねです。

1日1日の過ごし方、自分にどれだけ向き合えたかが、将来的な魅力につながると信じています。

あなたも魅力的なアラサー女性になりたいのなら、若い頃の価値観は一度横に置いて。

若作りするのではなく、アラサー女性ならではの魅力を一緒に身に着けていきましょう。