出会い系サイトにおけるキャッシュバッカーとは?徹底解説!

キャッシュバッカーって何?

あなたは「キャッシュバッカー」という単語を目にしたことはありますか?

出会い系サイトを最近使い始めた人には馴染みがない単語ですよね。

逆にベテラン出会い系ユーザーにとっては、嫌な思い出がある人も多いと思います。

このキャッシュバッカー、響きはなんだかかっこいい感じですが、その存在はわれわれ男にとっては害悪そのもの。

あなたが出会い系で出会えないのも、もしかしたらキャッシュバッカーのせいかもしれませんよ?

この記事では、出会い系サイトにおけるキャッシュバッカーの生態と対策について説明します。

マスター

10年ほど前は出会い系を使う上でキャッシュバッカー対策は欠かせないものでした。

最近キャッシュバッカーという単語自体聞かなくなり、鳴りを潜めている感じもしますが、実態はどうなっているのでしょうか?

エミ

私は3年くらい出会い系を使っていますが、キャッシュバッカーという単語は初耳でした。

でも出会い系を使っている女性なら、多少なりとも恩恵を受けているものなのです。

キャッシュバッカーとは?

簡単に言うと、ポイント稼ぎを目的に出会い系に登録している女性を指します。

出会い系サイトの女性会員には、メールの送受信やサイト内通話や投稿した写メを見られることでポイントが付与される仕組みがあります。

そのポイントは現金や商品券、WEBマネーや各種商品と交換することができるため、女性にとってはおいしい制度なのです。

この制度を悪用して、出会う気が全くないのにだらだらとメールを続けてポイントを稼ごうとするのがキャッシュバッカーの手口です。

女性側に出会う気が全くないので、男にとってはサクラと同じようなものですね。

現金に換金できる出会い系サイト

上で触れたように、出会い系サイトごとに交換できるものが違います。

当然ながら、ポイントを現金に換金できるサイトが一番キャッシュバッカーの危険が高いということになります。

逆に言えば、ポイントを現金化できないサイトはキャッシュバッカーとしてもメリットが少ないため、あえてそのサイトで活動する動機がなくなりますよね。

有名出会い系サイトのうち、現金化できるサイトと現金化できないサイトの分類は以下の通りです。

現金化できるサイト
  • ハッピーメール
  • イククル
  • Jメール
現金化できないサイト
  • ワクワクメール
  • PCMAX
  • YYC
マスター

私が愛用しているハッピーメールも現金化できるサイトに含まれていますね。

エミ

キャッシュバックで稼ごうとするならそりゃ現金化できるサイトの方がいいですよねえ。

なぜ女性限定キャッシュバックという制度があるのか

このような制度が存在する理由は2つ考えられます。

現金化できるサイト
  • 男女比率を5:5に近づけるため
  • 女性会員に活発に活動してもらうため

元々は上記のように、男性会員のメリットとなるようにというサイト側の努力が発端なのです。

と言うのもノープランで出会い系サイトを運営していると、男性過多で需給のバランスが取れなくなります。

それにせっかく登録してくれた女性会員が全くログインしなかったり、メールの返信をしていなければ、それも男性にとっていい状況ではありませんよね。

そこで考え出されたのが、このキャッシュバック制度というわけです。

女性限定でキャッシュバックという特典を設けることで、実際に女性会員の確保に成功したと言えるでしょう。

マスター

確かによく考えられた制度ではありますよね。

でも当然ながら、その制度はサイト側の意図とは違う目的で利用されることになります。

エミ

普通にバイトするより割が良ければ、出会い系のキャッシュバックで稼ごうとする人が出てきても不思議ではないですよね。

キャッシュバックの単価

キャッシュバッカーが存在するかどうかは、パッと見で判断することはできません。

一番の判断基準は、サイトごとのキャッシュバック単価を知ることでしょう。

キャッシュバックの単価があまりに低いサイトであればキャッシュバッカーは存在しないでしょうし、逆に高単価のサイトにはキャッシュバッカーが大量に生息している可能性があります。

マスター

キャッシュバッカーが存在している可能性を探るため、代表的なサイトのキャッシュバック単価を調査しました。

ハッピーメールのキャッシュバック単価

日本最大の出会い系サイトハッピーメールは、サイト内での行動に応じてマイルが付与されます。

3,000マイル貯まると1マイル=1円で換金できるシステムです。

ちなみに換金以外にもハピメコインや楽天ポイントとの交換もできますが、ほとんどの女性会員が換金目的でしょう。

気になるキャッシュバック単価は、次の表の通りです。

ハッピーメール内での行動 付与マイル
掲示板書き込みからメール受信 1マイル
メール受信 2マイル
メール送信 2マイル
「いいね!」をもらう 2マイル
ボイス転送電話・ボイスチャット
フリーダイヤル
通話1分当たり
20マイル
ボイス転送電話・ボイスチャット
かけ放題プラン
通話1分当たり
30マイル
アダルト動画投稿に
「いいね!」をもらう
30マイル

これだけ見ても率がいいのか悪いのか分かりづらいですよね。

まずは一番オーソドックスなメールで稼ぐことを想定してみましょう。

メール1往復で2マイル+2マイル=4マイル

1分にメール1往復した場合の時給は

4マイル×60分=240円

メールだけではどれだけがんばっても、時給240円程度にしかなりません。

さすがにこんな低単価で稼ごうとする女性はいないでしょう。

高単価のボイスチャットはサイト内の通話システムですが、これは男性側に高額な料金がかかるため、応じてくれる男性がほとんどいません。

アダルト動画投稿も高単価ですが、これは男性側にデメリットが無いのでwin-winの関係と言えますよね。

マスター

昔私が調査した時に比べ、かなり単価が下がっていますね。

これでは副業としても効率が悪すぎます。

エミ

お小遣い目的で活動するのは賢い選択じゃないですね。

出会い探しメインで、おまけでお小遣いがもらえると思えばお得感があります!

YYCのキャシュバック単価

意外とキャッシュバッカーとして稼ぎやすいとされているYYC。

YYCは現金への換金はできず、サイト内で稼いだマイルは「楽天スーパーポイント」か「楽天Edy」と交換することができます。

しかし楽天Edyは電子マネーなので、ほぼ現金と同様の扱いになります。

楽天スーパーポイントへの交換率
3,000マイル 1,200ポイント
10,000マイル 4,000ポイント
30,000マイル 12,000ポイント
楽天Edyへの交換率
3,000マイル 1,800円
10,000マイル 6,000円
30,000マイル 18,000円

要するに、1マイル=0.6円程度になります。

続いて気になるYYCのキャッシュバック単価は、次の表の通りです。。

YYC内での行動 付与マイル
掲示板書き込みが閲覧される 1マイル
メール返信 3マイル
YYC登録時 50マイル
YYC体験談が採用される 100マイル
YYCを友達に紹介 1000マイル

この表だけ見れば、ハッピーメール同様かなりの効率の悪さです。

しかし注意が必要なのは、YYCはキャッシュバッカーに対するキャンペーンを定期的に実施している点です。

キャンペーン期間中はメール4往復で180マイルにまで単価が跳ね上がるので、意外とキャッシュバッカーが多いという報告もあります。

マスター

キャンペーン期間中は1分1往復計算だと時給1,620円になる計算です。

男性の返信ペースにも左右されるので一概には言えませんが、この単価だとキャッシュバッカー活動をするメリットがあると考える人もいるでしょう。

エミ

毎日がキャンペーン単価ならやる価値ありでしょうが、普段の単価が激低いですからねえ。

継続的に活動している人はいないでしょうね。

PCMAXのキャッシュバック単価

PCMAXでは現金や電子マネーとの交換はできず、現物の商品と交換できるシステムです。

PCMAX景品交換所

PCMAXの景品交換所にはものすごい数の商品が登録されており、日用品から電化製品まで何でも揃っています。

PCMAX内での行動 付与マイル
ファーストメール送信 5マイル
プロフ検索から既知の相手にメール送信 3マイル
掲示板書き込みにメール送信 10マイル
添付写真を見られる 3マイル
マジメール送信 20マイル
マジメール受信 20マイル
投稿動画にコメントする 1マイル
アダルト動画投稿 2マイル~5マイル
アダルト動画を見る 7マイル
各種コンテストで投票を受ける 1マイル

これだけを見ると効率がいいのか悪いのかわかりませんよね。

でもPCMAXが他のサイトと違う点は、新規の相手へのメールでしかマイルをもらうことができない点です。

既にやり取りをしている相手とのメールでは、単純に相手に返信するだけではマイルをもらうことはできず、プロフ検索からメールを送らなければなりません。

さらに、実はPCMAXのポイントバック制度は男女共通のシステムです。

要するに男性も上記の単価で現物の商品とマイルを交換することができるのです。

副業としては成立しないでしょうが、出会い目的で使っていたら自然とマイルが貯まりますから、高価な商品と交換できればお得感がありますよね。

マスター

これ、私も使えるってことを今回の調査で初めて知りました。

しかしPCMAX使用歴5年以上の私でも3200マイルしか貯まっていないので、高額な商品と交換するためにはかなりの労力が必要ですね。

エミ

現金や電子マネーと交換できないって時点でキャッシュバック目的の会員は登録しないでしょうね。

純粋にサイト内で出会いを探すことのオマケ的感覚です。

高キャッシュバック率の出会い系サイト

代表的なサイトのキャッシュバック率を見てきましたが、副業として成立するレベルではないことが分かりました。

しかし残念ながら、有名サイトにも高キャッシュバック率のサイトが存在します。

高キャッシュバック率のサイト
  • イククル…メール1往復当たり5円
  • Jメール…メール1往復当たり7円
  • デジカフェ…メール1往復当たり9.6円~19.8円

しかしいくら高単価と言っても、イククルやJメールの単価では時給換算で300円~400円程度にしかなりません。

そして圧倒的高単価のデジカフェは、そもそも会員数が少ないのでメール相手に困ります。

要するに、簡単に稼げるサイトは存在しないのです。

マスター

ほぼ全てのサイトを一通り見てきましたが、キャッシュバックで稼ぐことはもう難しいんですね。

単なるおまけとして捉えればすごくいい制度ですし、良い傾向だと思います。

エミ

ちなみにワクワクメールの単価を紹介していませんが、メール1往復当たり3円とかなり単価が低いです。

キャッシュバッカー絶滅説

ここまでの調査の結果でも、私の体感でも、キャッシュバッカーはもうほとんど存在していないんじゃないかと思います。

私が出会い系サイトを使い始めた10年くらい前はキャッシュバッカーの報酬も今よりかなり高かったので、かなりの数のキャッシュバッカーが存在してました。

「出会い系 キャッシュバック」で検索すると、女の子向けのお小遣い稼ぎの方法として指南するサイトがたくさん存在していたくらいです。

しかし、最近は出会い系側もクリーンなイメージ戦略に舵を切っていることもあり、キャッシュバッカーの存在は望ましくないということでしょう。

また、近年開設された出会い系サイトには、そもそもキャッシュバック機能がないサイトが多いです。

ですから、もはやキャッシュバッカーを恐れることはないのでは?というのが私の結論です。

キャッシュバッカーの特徴と手口

キャッシュバッカーは今や絶滅危惧種だと個人的には思います。

ただし全くいないとも言い切れないので、一応その見分け方を解説しておきます。

キャッシュバッカーの特徴と、サイト内での振舞い方を念のため覚えておきましょう。

マスター

最近のキャッシュバッカー事情はサンプルが少ないので、傾向を掴むのが大変でした。

エミ

でも「キャッシュバックだけが目的の女性」という観点で女性会員を見てみると、だいたいの特徴はわかりましたよ!

キャッシュバッカーの手口

出会い系のキャッシュバッカーは主に次のような手口を使います。

キャッシュバッカーの手口
  • メールが短文で返信が異常に速い
  • 連絡先交換に応じない
  • 何かと理由をつけて会ってくれない
  • エロ目的で男性をおびき寄せる
  • 罵声を浴びせてくる
  • プロフィール変更を繰り返す
  • プロフ画像を頻繁に変更する

上でも少し触れましたが、結局一番ポイントを稼ぎやすいのは「男性会員とのメール」なのです。

したがってこれらの手口は、全て男性会員とメールを数多くこなすためのやり口です。

メールが短文で返信が異常に速い

相当な数のメールをこなさないと全く稼げないのがキャッシュバッカーです。

一通一通のメールに時間をかけていたら全く稼げないので、超短文のメールを返信してくるのが一番わかりやすい特徴です。

加えて、そっけない短文のくせに返信は異様に早いのも分かりやすい特徴です。

返信が少しでも遅れれば、相手の男性がログアウトしてしまう可能性もありますよね?

そうなれば稼ぐ機会を失ってしまいますから、とにかく返信が異常に早いのです。

連絡先交換に応じない

相手が普通の子であれば、10通ほどメールをすれば段々と距離が近くなり、LINEやカカオトークのID交換に応じてくれます。

一方キャッシュバッカーは、どれだけメールをしても連絡先交換には応じません。

考えてみれば当然の話で、キャッシュバッカーはサイト内でメールしなければポイントを稼ぐことができません。

ですから、どれだけメールを重ねても親密になることもありませんし、連絡先交換に応じてくれることはありません。

何かと理由をつけて会ってくれない

キャッシュバッカーは出会うことを一切考えていないため、実際に会ってくれることはありません。

ただし、男性から「飲みに行こうよ!」「週末ドライブ行かない?」と誘われて、断ってしまえばメールで稼ぐ機会を失ってしまいますよね。

したがってキャッシュバッカーは、男性からの会おうという誘いに対していったんは「いいよ!」などと肯定の返事をしてきます。

そのうち会えるんだ!と思うと男性はその子を諦めづらくなるものです。

しかし相手はキャッシュバッカー、絶対に会うことはできません。

約束の日が近づいてきてこちらから確認すると「急に予定が入って」などと約束を延期しようとしてきます。

とにかくメールを引き延ばして少しでもポイントを稼ごうとしてくるのです。

エロ目的で男性をおびき寄せる

出会い系サイトにはアダルト目的で登録している男性も多いでしょうし、エロ目的をチラつかされると弱いところがありますよね。

その男性の下心を利用して、エロ目的であることをプロフに書いたり、アダルト掲示板に毎日書き込んでいるのです。

少しでもメールを受け取る確率を上げようという魂胆ですね。

また、同じようなタイプとして援助交際目的を装うキャッシュバッカーも存在します。

普通の女性と中々出会えないとき「援助交際目的の子なら会えるんじゃ」という男性会員の淡い期待につけ込む手法です。

男性はエロが絡んでくると弱く、普段冷静な人でもコロっと騙されてしまう危険性があります。

罵声を浴びせてくる

この手の女性会員には私も遭遇したことがあります。

突然私の容姿をけなしてきたり、こちらが送ったメール文章に難癖を付けてくる手法です。

男性側もいきなり罵声を浴びせられる経験がありませんので、驚いてついつい返信してしまいます。

しかし返信するとキャッシュバッカーの思うつぼ、次から次へと失礼なメールを送ってきます。

そんな罵声に熱くなってしまったらこちらの負けです。

言い合いになるとメールをやめるタイミングも難しく、思った以上にメールのやり取りを続けてしまうことになります。

「こういうタイプのキャッシュバッカーが存在する」と知っておけばなんて事はないのですが、知らないと対処が難しい手法です。

プロフィール変更を繰り返す

キャッシュバッカーは定期的にプロフィールを変更しています。

理由の一つは、プロフィールを変更することによりキャッシュバッカーとして警戒されないようにするためです。

キャッシュバッカーだとバレてしまうと誰もメールの相手をしてくれませんからね。

特にプロフィールのニックネームや居住地を変更するケースが多いです。

居住地を変更すれば今まで相手していた男性会員と出くわす可能性もありませんし、新規開拓ができますよね。

一定期間同じ地域で活動し、一通り男性会員とメールしたところで全く別の地域に変更する。

このような手法でキャッシュバッカーとして警戒されないよう工夫しているのです。

プロフ画像を頻繁に変更する

キャッシュバッカーのプロフ画像は自分の写真ではないことがほとんどで。

少しでも男性からメールを受け取る可能性を上げるため、ネットでモデルやアイドルの写真を拾ってきて、プロフ画像として使用しています。

理由は先ほどのケースと同じで、別人に成りすましてキャッシュバッカーとして警戒されないようにするためです。

目安としてはこちらも1ヶ月に1回くらいのケースで変更しているものと考えられます。

キャッシュバッカー対策方法

ここまで説明してきたキャッシュバッカーの手法に対して、男性側の対策を講じます。

繰り返しになりますが、現在キャッシュバッカーの数は激減しています。

しかし対策を知っておいて損はありませんので、念のため押さえておくようにしましょう。

常にログイン上位

キャッシュバッカーは常にメールの送受信を行っているため、ログイン順位では上位に位置しがちです。

また、男性からメールが来ればそれだけ稼ぎの場が増えますよね。

男性の目に付きやすいように、ログイン上位をキープしようとするもの理解できると思います。

あなたがプロフ検索をした際に、不自然に常にログイン順で上位に表示される子がいたら、キャッシュバッカーの可能性があります。

サイト内メールは10通が目安

これはキャッシュバッカー対策に限った話ではありませんが、私の持論ではサイト内メールは10通が目安です。

趣味が合って会話が盛り上がっている子の場合はそれより長くサイト内メールをすることはあります。

しかし、キャッシュバッカーのような短文メールの子に対しては、問答無用で10通を上限に設定します。

サイト内である程度やり取りし「この子とは会話が盛り上がりそうもないな」と思ったら連絡先交換を打診してしまいましょう。

交換してくれたらラッキーですし、交換してくれなければ「キャッシュバッカーかな?」ときっぱり諦める。

このくらいの気持ちで臨まないと、ポイントがいくらあっても足りなくなってしまいます。

エロ全開の子は徹底スルー

これもキャッシュバッカーに限った対策ではありませんが、プロフやメールがエロ全開の子はスルーを徹底した方が無難です。

そういった子は業者である可能性がかなり高いのですが、実はキャッシュバッカーである可能性も考えられます。

自分のプロフにアダルト画像やアダルト動画を大量に投稿している子はほぼ確実にキャッシュバッカーなので、メールを送るだけ無駄です。

アダルト動画を見るだけなら別に構いませんが、ポイントを消費してまで見る価値はないと個人的には思います。

また、援助交際目的で迫ってくるキャッシュバッカーに遭遇したら即運営に通報しましょう。

失礼な子は通報

いきなり失礼なことを言ってきたり、脅迫じみたメールを送り付けてくるタイプのキャッシュバッカーと遭遇したら、運営に通報するようにしましょう。

明確に利用規約違反になるかどうかは微妙なところなので退会処分になる可能性は低いですが、複数の男性会員からクレームが来れば運営も対処せざるを得ないでしょう。

迷惑な輩に対抗するために、男性会員同士の連係プレイが必要なのです。

無視リストに登録する

出会い系サイトごとに名称は違うでしょうが、ハッピーメールで言うところの「無視リスト」を活用しましょう。

無視リストとは、要するに相手をブロックする機能のことです。

キャッシュバッカーっぽいなと感じた子と遭遇した時に、単に無視するだけではまたいつかメールを送ってくる可能性があります。

また、キャッシュバッカーの手法でも説明した通り、キャッシュバッカーは頻繁にプロフィールを改変しています。

プロフやプロフ画像が変わっていたら、あなたも同じ子だとは気付かずにメールしてしまう可能性もありますよね。

無視リストに登録しておけば、プロフが変わっていても無視リストに登録されているので関わりを持たずに済みます。

メールをした人数が多い

PCMAXやワクワクメールには、相手の女性がどれだけの数の男性とやり取りしているのかを確認できる機能があります。

その機能を使ってみて、通常ではあり得ない量のメールやり取りをしている子はキャッシュバッカーである可能性が非常に高いです。

ただし、これらの機能は結構なポイントを消費するので、そこまでして見る必要はないかなと個人的には思います。

結論:キャッシュバッカーは激減したが、引き続き警戒を

調査の結果、キャッシュバックで稼ぐためだけに出会い系サイトで活動している子は絶滅したと思っていいでしょう。

ここまで単価が下がってしまっては、単に女性会員へのオマケとしてしか機能していないと思います。

10年くらい前には考えられない状況ですが、いい時代になりました。

ただし、こうやって気が緩んだ時に人間は騙されやすくなるものです。

キャッシュバッカーの特徴と対策を頭に入れておき、まんまとポイントを消費されられないように警戒しましょう。

キャッシュバック制度がない恋活アプリ

最後に、キャッシュバック制度を導入していない恋活アプリを3つ厳選して紹介します。

そもそもキャッシュバッカーが存在しなければ、余計な心配をする必要はありませんからね。

TOP3のサイトはどれも特徴があるため、以下で紹介する特徴を参考にあなたに合ったサイトを使うようにしましょう!

1位with

with

2016年サービス開始の後発組ながら急成長!心理テストや趣味趣向で相性のいい異性が一目でわかり、女性からアプローチしやすい!

  • ライトな出会い、恋活、婚活
  • 10代後半~40代
  • 男性:月2,600円(3ヶ月プラン)
    女性:完全無料
  • メンタリストDaiGo監修。心理テスト企画や豊富な趣味コミュニティでマッチングしやすいよう多くの工夫がなされている。

恋活アプリwithの評判や口コミはなぜ異常に高評価なのか?

2018.02.19

2位Pairs

Pairs

累計会員数7000万人超、日本最大の恋活サイト。コミュニティが豊富で確実に趣味が近い異性と出会える。年齢層も幅広く、40代以上も多い。

  • ライトな出会い、恋活、婚活
  • 10代後半~40代
  • 男性:月2,280円(3ヶ月プラン)
    女性:完全無料
  • 会員数の多さが一番の強み。地方在住の人でも問題なく相手をさがすことができる。

ペアーズの評判と口コミは信じるな!男女で1ヶ月ガチ利用した結果

2018.02.17

3位タップル誕生

タップル誕生

2014年サービス開始、サイバーエージェントグループ運営。共通の趣味から空き時間にササっと出会いを探せる

  • ライトな出会い、恋活
  • 10代後半~30代
  • 男性:月3,300円(3ヶ月プラン)
    女性:完全無料
  • 女性は本当に出会いやすい。男性はチャンスタイムの活用が成功のカギ。当日のデート相手を探せる新機能に注目

タップル誕生の評判を信じるのは危険!登録してからじゃ遅いぞ!

2018.03.26

この記事は以上になります。

キャッシュバッカーに注意して、出会い系サイトを楽しみましょう!