地方在住、出会いがないと嘆く前に!出会いを掴む5つの方法

地方在住、どうやって出会う?

都市部に住んでいれば、その気があれば毎日でも出会いを見つけることができます。

しかし、あなたが地方在住だとすれば話はそう上手くはいきません。

絶対的な人口数が少ないうえ、地方は過疎化が進み若者の割合が少ない。

出会う気があっても出会いが見つからないのは苦しいですよね。

この記事では、アンケートの結果を参考に「地方在住の人の出会い」について考えてみようと思います。

地方の人はどこで出会いを探すのか

私も長野県の○○郡出身なので地方の出会いの無さはよく分かります。

でも、地方在住でも結婚している人が多いのも事実。

では地方の人はどのような方法で出会っているのでしょうか?

①同級生や職場の同僚

もう圧倒的にこれでしょう。

地方に残った私の友人は9割以上が元同級生か職場の同僚と結婚しました。

逆に言うと、同級生や同僚を逃してしまうと相当出会いに困ることになります。

②友人の紹介

同級生や同僚との恋愛が期待できない人は、友人に頼るのが一番手っ取り早いパターンです。

遠慮せずに色々な友人に、ことあるごとに頼むようにしましょう。

あなたが出会いに困っているように、出会いに困っている異性も確実にいます。

既婚者や恋人持ちの友人に頼めば、奥さんや旦那さんの友人でいい人を紹介してくれる可能性は高いです。

ただし、この方法には次のようなデメリットもあります。

  • 友人が少ないと望み薄
  • 好みじゃない人を紹介された時に断りづらい

まず、友人が少ないと頼める人が減るわけですから、その分出会いの確率は下がります。

それに、紹介された人は友人の友人ですから、好みじゃなくても無駄に気を使うことになり、断るのにも一苦労です。

地方は悪い噂が一瞬で広まるのが怖いところ、その点には注意しましょう。

③とにかく人がいる場所に出向く

ナンパも辞さないという人であれば、地元のナンパスポットになっているショッピングモールや観光スポットに行くのがいいでしょう。

でも、ナンパできるような行動力がある人はそもそもこんな記事に用はないですよね。

もっと自然な形で出会うのであれば、行きつけの居酒屋やバーを見つけるのが一番でしょう。

行きつけの店で異性と出会うこともできますし、そこからの紹介も期待できます。

ただし、地方の居酒屋やバーなどはほぼ固定客でコミュニティが出来上がってしまっているため、一人で突然乗り込むのはきついでしょう。

友人の行きつけの店に連れて行ってもらうなど、ひと工夫必要です。

④ネットで探す

友人の紹介や行きつけの店を探すことが無理そうであれば、ネットでの出会いにかけるしかありません。

思い立った今日からでも出会いを見つけられる可能性があり、その手軽さが魅力ですよね。

地方在住の人に出会い系をオススメする一番の理由は、次のデータにあります。

アメリカで結婚した人のうち、3分の1の人がネットで出会っている(2005年~2012年の統計)

アメリカは国土が広く、人がいない地域はあなたが住んでいる場所の比ではないくらい出会いがないのでしょう。

それにしても3分の1がネットで出会った人と結婚しているというのは驚きですよね。

アメリカのマッチングアプリ市場は日本より成熟しているため、日本人より抵抗なくネット恋愛に手を出せるのだと思います。

今現在出会いがない地方在住の人も、ネットで出会いを探してみるのはオススメの方法です。

ただし、会員数が多いサイトでないとそもそも異性の登録が少ない可能性が高いですので注意が必要です。

以下のサイトであれば地方の会員も十分な数登録していますので、確実に出会いを探すことができると思います。

サイト名 年齢層 特徴 公式
ハッピーメール 10~40代 日本最大の出会い系サイト。
会員数No1なのでどんな目的にも使える
公式サイト
ペアーズ 20代~40代 Facebook連動型の代表的サイト。稼働ユーザー数はハッピーメールに次ぐ規模 公式サイト
PCMAX 10~40代 アダルト系の出会いを求める人が多い。
若い女性が多いのが特徴
公式サイト
ワクワクメール 10~40代 ハッピーメールと並ぶ老舗サイト。
ハピメやPCMAXのサブとして利用するのがオススメ
公式サイト
YYC 10~40代 mixiグループだから安心。
コミュニティが充実しており、趣味友探しにも使える
公式サイト

⑤遠距離恋愛を視野に入れるべき!

意外と盲点になっているのが、遠距離恋愛という選択肢です。

頻繁に恋人と会うことは難しいですが、それをメリットと捉えることもできます。

遠距離恋愛のメリット

  • 恋人の存在が重荷にならない
  • 新鮮な気持ちが長続きし、楽しく会える
  • 相手の大切さを感じる機会が増える

毎日のように会えないと無理!という方はそもそも難しいでしょうが、そうでない方はメリットの方が大きい可能性すらあります。

自分の趣味や友人との付き合いに時間を割くことができるようになりますし、仕事の残業に対して愚痴を言われてケンカ…などということもありません。

それに会う機会が少ない分、長い期間付き合っていても常に付き合いたてのような新鮮さを持ってデートすることができます。

会っている時間が楽しい分、帰る瞬間の寂しさも普通の恋愛以上でしょう。

そういった気持ちを味わうことで、相手の大切さを痛感することができます。

ここで一つアンケート調査の結果を見てください。

ハッピーメール会員に聞きました
「他府県で出会いを探す理由は?」

他府県で出会いを探す理由は?

調査対象:ハッピーメール男女会員
調査日時:2018年3月
対象人数:105人

これを見ると「出会い系で出会いを探したいけど、地元だと知り合いが登録してそう」という地方ならではの理由がトップ。

また、遠出するのが好きというドライブを兼ねた遠距離恋愛のメリットを感じている人がいるのもわかります。

いろいろ見てきましたが、要は遠距離恋愛も考えよう!ということです。

出会い系で遠距離恋愛は可能か

ここでもアンケートの結果を参考にしましょう。

ハッピーメール会員に聞きました
「出会い系で他府県の人と会ったことはある?」

出会い系で他府県の人と会ったことはある?

調査対象:ハッピーメール男女会員
調査日時:2017年3月
対象人数:96人

ハッピーメール会員に聞きました
「出会い系での遠距離、どれくらいが限度?」

出会い系で遠距離の人と会える限度は?

調査対象:ハッピーメール男女会員
調査日時:2017年8月
対象人数:139人

2時間くらいの距離であればアリ!という人が約4割もいるという結果、驚きましたか?

身近な場所で妥協するよりは、遠距離でも素敵な人を探すという選択肢も考えて損はないですよね。

遠距離恋愛の相手を探すならやはりネットを活用するのが一番の近道ですので、先ほど紹介したサイトを活用してみましょう。

地方ならなおさら出会い系を活用すべき!

出会い系サイトの会員数も人口と比例し、都市部の会員が圧倒的に多いです。

遠距離恋愛も視野に入れればそれだけ恋愛の選択肢が広がりますし、メリットは大きいはずです。

様々な出会いの方法を説明してきましたが、どの方法を使うにしろまずは行動から。

地方在住だから出会いがないのは仕方ないとあきらめる前に、上記の出会いの方法を試してみましょう。

あなたに素敵な出会いがあることを願っています!