医者と結婚したい女性へ!気を付けるべき5つのポイント

医者との結婚

医者は婚活市場において、女性人気が圧倒的に高い職業です。

あなたも医者と結婚してセレブ生活を…という夢を抱いているかもしれません。

でも、普通に生活していたら医者と出会うチャンスもないし、イメージしづらいですよね。

この記事では、医者と出会う方法から結婚後の生活までポイントごとに解説していきます。

どうしても医者と結婚したいというあなたはぜひ参考にしてください。

開業医と勤務医の違いを知ろう

一口に医者と言っても開業医と勤務医では収入も日々の生活も全く異なってきます。

収入面では、開業医の平均年収が2,887万円であるのに対し、勤務医の平均年収は1,098万円というデータがあります。

※開業医の平均年収…厚生労働省・医療経済実態調査(平成27年実施)より集計
※勤務医の平均年収…厚生労働省・賃金構造基本統計調査(平成27年実施)より集計

どちらも十分な年収ですが、セレブ生活となると開業医でなければ難しいでしょう。

上記のデータは国の統計によるものですが、民間企業が実施した調査結果もご紹介します。

勤務医(アンケート回答者の平均年齢:45.6歳)の平均年収は1,477万円という調査結果があります。

年齢と収入の関係で考えれば、メガバンク等の大手金融機関と同等のレベルです。

間違いなく勝ち組の年収ではありますが、勤務医の年収であれば「医者の妻」というステイタス以外に医者にこだわる理由はない気がします。

医者が求める女性像とは?

医者が好むのはどのような女性でしょうか?

これはもちろん個人差があります。

イケメン俳優や高収入の男性でも、絶世の美女ばかりと結婚しているわけではありませんよね?

それと同じで、あくまで傾向として参考にしてください。

具体的には、次のような要素を求める傾向があります。

  1. ルックスの良さ
  2. 教養や品があること
  3. 家柄の良さ
  4. 癒してくれる・おおらかさ

医者になる人はお金持ちの家で育ち、両親や親戚が皆それなりの身分である可能性が高いです。

また、医学部の友人や病院の同僚も同じような環境の人が多いため、自然とそれが常識になってしまいます。

したがってルックスの良さだけでなく、ある程度の教養や品の良さを求めるのは当然とも言えます。

また、祖父の代から医者で…という家系も珍しくありません。

医者の両親を納得させるためには、ある程度の学歴やステイタスが必要になると考えられます。

一方、医者は多忙な職業であるため、女性に対して癒しを求める傾向もあります。

激務でストレスが貯まる仕事を終えて家に帰ったときに、どのような女性に出迎えてほしいだろうか?と想像してみると、医者が求める女性像が掴めてくるかもしれません。

上記の条件に当てはまらないと無理?

必ずしも無理とは言えません。

あなたの周りにも「なんでこの子が?」というような女性が高収入の男性と結婚した事例はありませんか?

医者のステイタス目当てということがバレバレな態度では難しいので、それを上手く隠す術は必須です。

それに加えて癒しを最大限提供できるような強みがあれば、十分に可能と言えるでしょう。

医者とはどこで出会う?

医者が結婚相手に選ぶのは、圧倒的に病院関係者が多いです。

私の学生時代の友人や、仕事で知り合った医者を見てもほとんどが女医や看護師と結婚していますし、興味本位で女性関係を尋ねても「結局は院内で完結する人が多い」とのことでした。

医者の環境は、看護師や女医、医療事務など、女性に囲まれたハーレムのような職場です。

医者は多忙で仕事以外に時間を取ることが難しいうえ、病院内で十分モテるため、身近なところで結婚を決めてしまう人が多いのでしょう。

でも、職場結婚が多いのはどんな職業でも同じですよね。

ですから医者であっても普通の男性と大して変わりないと考えた方がいいかもしれません。

芸能人のように浮世離れした世界ではないですし、大学を出て就職して…といった道を歩んでいる普通の男性なのです。

大病院の跡取りのような特別な人種以外は、普通の男性と同じような出会いの形で結婚していると考えるのが自然でしょう。

ちなみに、別記事で「普通の男女」の結婚に至った出会いのランキングを紹介しました。

既婚女性に聞いた、旦那さんとの出会いの場

  1. 位 社内恋愛…56人
  2. 位 学生時代の友人・知人…42人
  3. 位 友人の紹介…41人
  4. 位 出会い系・SNS…33人
  5. 位 仕事関連(取引先やグループ会社、お客さんなど)…18人

医者にもこのランキングがほぼ当てはまるのではないでしょうか?

それでは具体的に方法を考えてみましょう。

あなたが学生の場合

出会いの形の1位、2位である「社内恋愛」「学生時代の友人」どちらも可能性がありますよね。

看護師や医療事務を目指すか、医大生のサークルに入るなどして学生のうちに捕まえておくのが一番有望な方法だと言えます。

あなたが社会人の場合

あなたが社会人であれば、友人に紹介してもらうかインターネットで探すか、または結婚相談所を利用するかのほぼ3択と言えるでしょう。

既存の友人に医者と繋がりを持っている人が少なそうであれば、新しい交友関係をどんどん作っていく必要があります。

例えば医者でなくても高学歴の男性であれば、学生時代の繋がりなどで医者の友人を持っている人は意外と多くいます。(私も高校時代の友人に医者がいます。)

また、MRや税理士業界で働いている男性も医者の知り合いを持っている可能性があります。

どちらも医者にとって欠かせない業種であり、繋がりも深いです。

ですから、いきなり医者と繋がろうとするのではなく、少しずつハイスペックな男性の知り合いを増やすことが近道になるかもしれません。

下記のマッチングサイトは様々な会員が登録しているうえ、女性は完全無料で利用できるため、登録して会員検索してみる価値ありです。

サイト名 年齢層 特徴 公式
with 20~40代 メンタリストDaigo監修
心理テストによるマッチングなど、楽しい企画満載
女性は無料で利用できる
公式サイト
ペアーズ 20代~30代 Facebook連動型の代表的サイト
稼働ユーザー数は最大規模を誇る
女性は無料で利用できる
公式サイト
ハッピーメール 10~40代 日本最大の出会い系サイト。
会員数No1なのでどんな目的にも使える
公式サイト

また、女性も有料ですが、真面目に婚活している男性が多い下記のサイトも有効に活用すれば、より可能性は高まると思います。

サイト名 年齢層 特徴 公式
youbride 30~40代 mixiグループ運営だから安心
ほとんどの会員が婚活目的で利用している
男女共に有料月額制
公式サイト
Match.com 30~40代 アメリカ発、世界最大のマッチングサイト
収入証明や卒業証明の提示ができるため、スペックの騙しがない
男女共に有料月額制
公式サイト

医者と結婚すると苦労する?

医者との結婚と言うと収入面やステイタス面など、メリットばかりに目が行きがちですが、当然デメリットも考えなければなりません。

デメリットを考えたうえでそれでも医者との結婚を希望するのであれば、その気持ちは本物でしょう。

ただし、以下に挙げるデメリットは当然全ての医者に当てはまることではありません。

当然いろいろな医者がいますので、あくまで一般論として参考にしてください。

浮気の不安が付きまとう

医者というステータスは女性受け最強なうえ、職場には看護師など女性がたくさんいるため浮気の不安は常に付きまといます。

多忙のため家に帰ってこれないことが多いのも浮気の不安を増長させますよね。

しかし浮気をするのは医者であるからではなく、その人個人の問題です。

不安になるのは仕方のないことですが、あまり深く考えすぎない方がいいかもしれません。

プライドが高い

医者になるような人は学生時代からエリートコースを歩んできた人がほとんどです。

学力や自分のステータスに関して自信を持つのは当然でしょう。

そのプライドは悪いこととは言えませんが、悪い方向に作用してしまうこともあります。

あなたの学歴や職業を内心下に見て、家庭内の問題も「オレの言うことを聞いてればいい」と意見を押し付けてくるかもしれません。

もちろんそれは極端な例ですが、あなたがプライドの高い男性が苦手であれば考えておく必要がありそうです。

転勤が多い

意外かもしれませんが、勤務医には転勤が付きものです。

40代までは数年に一度の転勤があると考えたほうが良いでしょう。

ただしそれは金融やメーカー勤務の男性でも同じことですよね。

商社勤務の男性は海外勤務も経験しますし、転勤の悩みは医者に限った話ではありません。

それに最近は勤務医=転勤族という制度も変化が見えてきており、その人のスタンス次第になりつつあります。

家庭での時間を共有できない

医者といえば多忙というイメージがありますよね。

特に勤務医は帰宅すらままならないというケースもあります。

そのため家事や育児はもちろん、家族サービスなども期待できないでしょう。

あなたが結婚後も仕事を続けたいのであれば、事前にしっかりとした話し合いが必要でしょう。

なぜ医者と結婚したいのかよく考えよう

以上、医者との結婚について見てきました。

メリットばかりに目が行ってしまい、デメリットには目を瞑りがちになりますが、あなたが思う結婚な幸せ像をもう一度よく考えてみましょう。

もしかしたら医者でなくても実現できるものかもしれませんし、医者でなければダメという人もいるでしょう。

大切なのは、あなたが一番幸せだと思う形を追求することです。

若いうちから行動しよう

医者との結婚は競争率が高いため、行動を起こすのは早ければ早いほど有利です。

婚活市場において女性の年齢は若ければ若いほど有利であることは間違いないですし、理想の医者を見つけるのは普通の男性と出会うより時間がかかる可能性もあります。

身近なところで医者との繋がりが期待できない方は、上で紹介したマッチングサイトを有効利用する等、早めの行動を心がけましょう!