一人暮らしが寂しい女子へ。一人暮らしが楽しくなる5つの方法

一人暮らしの寂しさ5つの方法で解消

4月から新しい環境での生活が始まり、それに合わせて一人暮らしを開始した方も多いのではないでしょうか。

一人暮らしは自分のこだわりを追求でき、実家に比べて自由度が高いのでとても楽しい面もありますが、慣れていないと寂しい気持ちになるときもありますよね。

そこでこの記事では、寂しい一人暮らしを楽しくしてくれる5つの方法を紹介します。

一人暮らしが寂しくて悩んでいる方も、お気に入りの方法を見つけて一人暮らしを楽しみましょう。

エミ

一人暮らしの夜って一人だとものすごく寂しくなる時がありますよね。。。

私なりに寂しさ解消法を見つけて何とか耐えてます!

一人暮らしが寂しく感じる瞬間

まず始めに、一人暮らしがふと寂しくなるのはどんな瞬間か調査しました。

寂しい気持ちを防ぐためには、寂しくなる瞬間を知ることも重要です。

自分が当てはまると感じたら、その瞬間をすぐに対策できるようにしましょう。

夜一人で部屋にいるとき

恋人がいないとき、新しい環境でまだ友達が少ないとき。

夜一人で過ごしているとき、ふと寂しさに襲われるという意見です。

この寂しさを紛らわすためには、SNSや通信手段で誰かとつながりを持つ、もしくは一人で没頭できる趣味を見つけるのがおすすめ。

何か没頭できるものを見つけると、一人で過ごす夜の時間が苦痛ではなくなります。

一人でいる時間を楽しめる方法を見つけるのがポイントです。

カゼをひいているとき

実家だったら介抱してもらえるし、心配してくれる人がいるけど、一人暮らしだとカゼをひいても一人で対処しないといけません。

薬を飲んで大人しく寝ている内に、一人の寂しさに襲われるという意見が多くありました。

この寂しさへの対処法は健康でいることが一番ですが、どうしても体調をくずしてしまうときはありますよね。

普段から自分の体をちゃんと見つめ直すようにして、「カゼひきそうだな」「体調をくずしそうだな」というサインに気づけるようにしましょう。

体がサインを出していたら、悪化したときにも対応できるように準備をしてしっかりと眠ること。

悪化すればするほど寂しさも強くなり、何より大変さも増すので、不調が出た段階で早め早めの対応を心がけましょう。

実家から帰ってきたとき

長期休暇・お盆・正月には実家に帰省するという方が多いです。

久しぶりの実家で家族と顔を合わせたあと、一人暮らしの家に帰ると寂しさに襲われます。

この寂しさを紛らわせる方法は、実家に帰る回数を増やすか、友達や恋人に会いに行くことです。

実家に帰る回数を増やせば、1年に数回しか帰れないときよりも寂しさは改善されます。

学校や仕事の都合でひんぱんに帰るのが難しい場合は、一人暮らしの環境で友達や恋人に会いに行くことで、自分が一人であるという寂しさを紛らわすことができるのでおすすめです。

それでもどうしても寂しいときは、早めに寝てみるとすっと寂しさがおさまる場合もあります。

エミ

寂しくなるタイミングは人それぞれでしょうが、私は仕事で嫌なことがあった日の夜たまらなく寂しくなります。

早く一緒に夜を過ごしてくれる人を見つけたいものです。

一人暮らしを楽しくする5つの方法

一人暮らしが寂しくなる瞬間は誰にでもあると思います。

しかし、一人暮らしを楽しく充実したものにすれば、寂しさを感じる瞬間を減らすことができるのです。

今から紹介する5つは「一人暮らしを楽しくするための方法」なので、自分が取り入れられそうな方法から実践してみてください。

5つの方法
  1. ペットを飼う
  2. 自分なりのこだわりを見つける
  3. 趣味に没頭する
  4. 一人でしかできないことを楽しむ
  5. 友達や恋人を招待する

①ペットを飼う

まず始めに、ペットを飼うことで一人暮らしの寂しさを脱出する方法です。

一人暮らしだと学校や仕事もあって世話が大変、住居の条件で飼えないという方も多いですが、ペットセラピーという言葉もあるぐらいなのでいやし効果は絶大ですよ。

人気のある犬猫はもちろん、鳥やハムスター、爬虫類まで、ペットとして飼える動物はたくさんいます。

一人暮らしの寂しさに耐えられなくなったら、ペットと一緒に過ごしてみてはいかがでしょう。

②自分なりのこだわりを見つける

次に紹介するのは、一人暮らしにこだわりを見つけることです。

たとえば寝具にこだわって寝心地を最上級に上げた寝室をつくる、インテリアにこだわってリビングで過ごすのが楽しくなるような部屋にするなど。

自分なりのこだわりをつくることで一人暮らしを以前よりも楽しめるようになります。

帰るのが楽しい部屋だったら、寂しさも減少しそうですね。

③趣味に没頭する

次に紹介するのは、趣味に没頭する方法です。

一口で趣味と言っても幅が広くなってしまいますが、家の中で楽しめるものだと夜帰ってきてからも楽しめるのでおすすめです。

漫画やゲーム、動画鑑賞など熱中できる趣味があると寂しさを忘れることができます。

とくに趣味が思いつかない人は家事の効率化を追求して、自分のスキルをレベルアップしていくのも楽しいですよ。

④一人でしかできないことを楽しむ

次は一人暮らしの良さである「自由」を思う存分楽しむことで、寂しさを感じないようにする方法です。

実家で過ごしていると食事やお風呂など、一緒に過ごしている人にある程度は合わせないといけませんよね。

でも一人暮らしなら、すべて自分のペースで自分のやりたいことを決めていいのです。

朝から甘い物を好きなだけ食べてみる、お風呂上がりに思いきって裸で過ごしてみるなど、実家ではなかなかできないことにあえてチャレンジしてみてください。

楽しんでいるうちに、寂しさを感じなくなります。

⑤友達や恋人を招待する

最後の方法は、一人暮らしが寂しいときは誰か人を招待するという方法です。

週末に友人や恋人を招くことになったら、準備や片付けをしなければいけなくて寂しさを感じる暇もありませんよね。

会っている間だけではなく、会うまでの期間も寂しさを紛らわせてくれるのでおすすめです。

新しい環境、新しい人間関係が始まっている方は、その招待をきっかけにより絆が深まるかもしれません。

エミ

私はひたすらyoutubeでお笑いの動画を見て寂しさを紛らわしています。

もう少し自分磨きにつながる趣味を見つけられればいいんですけどね。。。

恋に夢中になって寂しさを解消するのもアリ

一人暮らしの寂しさを解消する方法を5つ紹介してきました。

そこでは紹介しませんでしたが、一人暮らしの寂しさを解消する方法として「恋に夢中になる」という手もあります。

恋に夢中になると他のことに気が回らなくなりますよね。

それが結果として一人暮らしの寂しさを和らげてくれます。

自分磨きに熱中すれば寂しくない

恋をしたら相手に好きになってもらいたくて、自分磨きをがんばりますよね。

特に女の子は恋をするとダイエットや美容情報に敏感になるのではないでしょうか。

相手を振り向かせるために自分磨きをしていると、その相手のことをよく考えるようになって、一人暮らしの寂しさを忘れてしまいます。

電話やLINEをすることで寂しくなくなる

恋をしていると、その相手とできるだけ電話やLINEでつながっていたくなります。

一人暮らしの夜は寂しいですが、相手のことを想いながら返事を待ったり、返信がきて喜びながらメッセージを考えている間は全く寂しくありません。

恋をすることで、夜の孤独感に負けないようになります。

寂しいと感じる時間よりも相手のことを考える時間が増える

一人暮らしで寂しいと感じてしまうのは、それ以外に熱中するものがないからです。

恋愛に集中していると、頭の中が寂しさよりもその人のことでいっぱいになるので、どんどん寂しさを感じる時間が短くなります。

相手のことを考える時間が、寂しさを紛らわせる最大の手段なのです。

恋活アプリの利用がおすすめ

恋活アプリは家でスマホ片手に出会いを探すことができるので、一人暮らしの女性におすすめの方法です。

しかも女性は完全無料で利用できるので、登録することがマイナスに働くことはありません。

恋活アプリ未体験の方は不安に感じる方もいるかもしれませんが、最近の恋活アプリは身分証などで本人確認が徹底されているため、安全に利用することができます。

手軽に恋活・婚活がしたいと感じた方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

エミ

私は普段、いわゆる昔ながらの出会い系サイトを使っています。

本来そちらをおすすめしたいのですが、出会い系サイトは男性の利用者は多い反面、アダルト目的の男性が少なくありません。

純粋に恋活・婚活の相手を探したいのであれば、これから紹介する恋活サイトがおすすめですよ。

おすすめ!恋活サイトランキングTOP3

ランキングの基準は「出会いやすさ」と「コスパの良さ」の2軸で決定しています。なお、婚活サイト・出会い系サイトはこのランキングの対象外です。

TOP3のサイトはどれも特徴があるため、以下で紹介する特徴を参考にあなたに合ったサイトを使うようにしましょう!

1位with

with

2016年サービス開始の後発組ながら急成長!心理テストや趣味趣向で相性のいい異性が一目でわかり、女性からアプローチしやすい!

  • ライトな出会い、恋活、婚活
  • 10代後半~40代
  • 男性:月2,600円(3ヶ月プラン)
    女性:完全無料
  • メンタリストDaiGo監修。心理テスト企画や豊富な趣味コミュニティでマッチングしやすいよう多くの工夫がなされている。

恋活アプリwithの評判や口コミはなぜ異常に高評価なのか?

2018.02.19

2位Pairs

Pairs

累計会員数7000万人超、日本最大の恋活サイト。コミュニティが豊富で確実に趣味が近い異性と出会える。年齢層も幅広く、40代以上も多い。

  • ライトな出会い、恋活、婚活
  • 10代後半~40代
  • 男性:月2,280円(3ヶ月プラン)
    女性:完全無料
  • 会員数の多さが一番の強み。地方在住の人でも問題なく相手をさがすことができる。

ペアーズの評判と口コミは信じるな!男女で1ヶ月ガチ利用した結果

2018.02.17

3位タップル誕生

タップル誕生

2014年サービス開始、サイバーエージェントグループ運営。共通の趣味から空き時間にササっと出会いを探せる

  • ライトな出会い、恋活
  • 10代後半~30代
  • 男性:月3,300円(3ヶ月プラン)
    女性:完全無料
  • 女性は本当に出会いやすい。男性はチャンスタイムの活用が成功のカギ。当日のデート相手を探せる新機能に注目

タップル誕生の評判を信じるのは危険!登録してからじゃ遅いぞ!

2018.03.26

その他、趣味友達に特化したアプリや飲み友探しに適したアプリなど、目的別に知りたい方は恋活アプリおすすめランキングの記事を参考にしてください。

【2018目的別】恋活アプリおすすめ決定版!実体験でわかった本当のランキング

2018.07.03

寂しさと上手につきあって一人暮らしを楽しもう

一人暮らしは自由だけど寂しさとの戦いでもあります。

自分なりのこだわり、解消方法を見つけることでその寂しさを紛らわすことができるので、色々試してみるのがおすすめです。

また、恋愛をすればその人のことを考える時間のおかげで、寂しさを感じる時間がどんどん減っていきます。

自分なりの寂しさとの付き合い方を見つけて、一人暮らしを思いっきり楽しんでください。