彼氏ができないのはなぜ!?アナタに彼氏ができない5つの理由

彼氏ができない理由

アナタは「彼氏がほしいのに彼氏ができない」、そのことを悩んでいませんか?

周りの女友達には彼氏がいるのに私にはできない…。

自分のどこが悪いのだろうと考えては落ち込んでいる。

彼氏がほしいのにできないとき、自分の魅力が足りないのではないかと悲しくなることも多いです。

でも、そんな彼氏ができない理由が分かるとしたらどうでしょう。

その理由を自分なりに改善し、今までよりも魅力的な女性になるよう努力する気力が戻ってきますよね。

この記事では、彼氏がほしいのにできないことを悩んでいるアナタのために、彼氏ができない理由と、その改善方法をご紹介していきます。

自分を見つめ直して、すてきな彼氏をゲットしましょう!

彼氏ができない5つの理由

まず始めに、彼氏ができない理由を大きく5つに分けてご紹介していきます。

もちろん、これ以外にも細かな理由はたくさん出てきますが、この5つに当てはまるものがなければ、最低限の条件はクリアしていると言えるでしょう。

この5つに該当する部分がある・見直さないといけないポイントがある方は、出会いの数を増やすよりも、まずそこを改善することに努めていくのが大切です。

1.理想が高い

彼氏がなかなかできないとき、多くの女性は自分の中の理想が高くなってしまっています。

たとえば「アナタの好みのタイプってどんな人?」と聞かれたとき、どんな条件の男性を想像するでしょう。

イケメンで、スタイルがよくて、高収入で、やさしくて、スポーツが得意で、高級車に乗っていて…などたくさんの条件を考えてしまってはいませんか?

もちろん、自分の理想を追い求めるのも大事ですが、理想ぴったりの完璧な男性なんてなかなか現れません。

まずは自分の中で男性のハードルを下げること、そうすることで恋愛対象の男性がぐっと増えていきます。

好みのタイプについても「最低限ゆずれない3つ」くらいまで条件を下げて、その3つを満たしている男性とは積極的にデートをするようにした方が、ステキな男性に出会える確率が高いです。

それでもハイスペックな男性と付き合いたい!そんなアナタは、自分も同じくらいハイスペックになるよう努力してください。

恋愛は自分をランク付けしたときに「前後1ランク範囲内の異性」と惹かれ合うことが多いです。

ハイスペック男性と付き合いたい方は、自分もハイスペック女性へと成長していきましょう。

2.悪口や文句が多い

アナタは同僚や女友達・近所に住んでいる人など、周囲にいる人間の悪口をよく言っていませんか?

もしくは、接客サービスが悪い店員に文句を言う、運転しながら他の車に向かって悪態をつくなどしていませんか?

悪口や文句が多い女性は、ネガティブな空気をまとっているので、どんどん人が離れていきます。

これは恋愛においても同じで、悪口や文句が多い女性は付き合ってからが大変そうと思われるため、男性が近寄りません。

たとえ気になっている人には甘くやさしく話しかけていて、女友達の前でしか悪口は言わないとしても、悪口や文句を言っていることは必ずその相手に知られています。

普段から悪口・文句が多い方は、すぐに改善していきましょう。

改善するのがむずかしいときは、鏡で悪口を言う自分の顔を見てみるのがおすすめです。

自分で思っている以上にけわしい顔・怖い顔で話しているので、その顔を見たら少しひかえようという気持ちになりますよ。

3.出会いを求めて行動していない

「彼氏がほしい」と言う女性には、そう思っているだけで、とくに行動に移していない人がいます。

行動をせずに彼氏をつくるためには、いつ来るか分からない運命的な出会いを待つしかありません。

でも、そんな運命的な出会いはなかなか訪れず、待っている間に何歳になってしまうのかと考えると怖くありませんか?

今までの生活で彼氏ができていないなら、やっぱり生活の流れを変える必要があります。

毎日同じ場所に通って同じ人達としか交流していない場合は、週末だけでもどこか違う場所に出かけてみるとか、新しい人脈を増やす活動に挑戦してみるだけでも大きく出会いの幅が広がりますよ。

また、1つ目で紹介したように自分の理想を見つめ直せば、いま周囲にいる人達の中にもしかしたら彼氏候補になりそうな男性がいるかもしれません。

自分の理想を見つめ直す、活動範囲を広げるなど、自分から行動をしてみましょう。

4.隙がなさすぎる

勉強・仕事を完璧にこなし、誰かに甘えたり頼ったりしない自立した女性は、とてもかっこいいです。

でも、恋愛面で考えると、このタイプの女性には隙がなさすぎて男性が寄ってこない傾向があります。

自分にも他人にも厳しくできるのは素敵なことですが、男性からモテるのは少し隙があって甘え上手な女性です。

アナタは無意識の内に、男性が近寄りがたいオーラを出してしまっていませんか?

無理に甘えて頼らなくてもいいですが、何かお願いごとをしたとき、叶えてもらったらとびきりの笑顔で「ありがとう」を言うようにしてみてください。

これだけでも近寄りがたいオーラが和らぐと思います。

笑顔を多くするように意識して、肩の力を抜くようにすると、男性との出会いも増えていきますよ。

5.自分に自信がない

最後の理由は、自分に自信が持てないことで、恋愛に奥手になってしまうことです。

自分に自信がないと「こんな私に彼氏なんてできるはずがない」「急に話しかけて嫌われたくない」など、何をするにもネガティブな考えが頭をよぎってしまいます。

実は、恋を遠ざけているのは自分に魅力がないからではなく、その自信のなさが原因かもしれません。

「どうせ私なんて」など、否定的な言葉がクセになってしまっている方はとくに注意が必要です。

急に自信を持つのはむずかしいし、自分を変えるのは大変だと思います。

でも、自分に自信がなくて卑屈な言葉が多い女性よりも、明るく自分に自信がある女性の方が魅力的ですよね。

まずは自己否定をやめて、自分だけでも自分のことを好きになってあげましょう。

彼氏をつくるためにチャレンジしたい5つの方法

ここまで、彼氏ができない理由についてご紹介してきました。

当てはまるポイントがあった方は、ぜひ改善に取り組んでください。

改善するにはどんな方法があるのか、彼氏をつくるためにチャレンジしてもらいたい5つの方法を解説していきます。

1.男性を『減点方式』ではなく『加点方式』で見る

初対面の男性と会ったとき、その男性の嫌なポイントを見つけるたびに、心の中で減点していませんか。

男性と出かけているときは『減点方式』ではなく『加点方式』を心がけてみてください。

減点ばかりしていくと、1回のデートですぐに切り捨てて次の男性に移ってしまうので、なかなか恋愛まで発展しません。

「髪型がすてき」「食べ方がきれい」「エスコートが紳士的」など、自分がすてきだなと思ったポイントを加点していくことで、相手の男性が恋愛対象になる可能性が高くなります。

彼氏をつくる近道は恋愛対象の男性を増やしていくことと考え、減点ではなく加点で相手のことを見てあげるようにしてください。

2.ポジティブな言葉を多くする

ネガティブな言葉は力が強いので、発すると周囲の人間に影響し、自分の気持ちをマイナスな方向に導いてしまいます。

悪口・文句・「どうせ」のように自分を否定する言葉、それらネガティブなワードは減らして、ポジティブなワードを多くするようにしましょう。

むりやり言わなくてもいいので、自分の気持ちに素直になって、楽しいときは楽しい!うれしいときはうれしい!と言うだけでも効果があります。

ポジティブな言葉が多い女性は一緒にいたいと感じるので、男性に「恋人になったら楽しそう」など、未来を想像してもらえるようになりますよ。

3.一人で出かける回数を増やす

いくら色々な場所に出かけていても、友達や家族と一緒では出会いにつながりません。

彼氏がほしいときは、一人で行動する機会を増やすようにしましょう。

一人で食事に行く、お酒を飲みに行く、習い事を始めるなど、行動範囲を広げていくことで出会いのきっかけが増えます。

また、どうしても一人行動が苦手な場合は、街コンなどの出会いの場所に女友達と行くのもおすすめです。

4.周囲に彼氏がほしいことを伝えておく

出会いのきっかけはどこに転がっているか分かりません。

そこで、周囲の人達にはアナタが恋人募集中であることを伝えておきましょう。

もしかしたら、それがきっかけで男性を紹介してもらう、バーベキューなどのイベントに呼ばれるなどうれしいサポートをもらえるかもしれません。

逆に恋人募集中と伝えていないと、恋愛には興味がないのかな?と思われてせっかくのチャンスを逃してしまうかも。

周囲に彼氏がほしいことを伝えておけば、アナタのことを気になっている男性の耳にもそのことが伝わりやすくなります。

5.笑顔を多くしよう

これは恋愛に限ったことではなく、笑顔が多い女性はとても魅力的でかわいいです。

いつもつまらなそうな表情をしているよりも、笑顔が多くて一緒に楽しんでくれる女性の方が、何度もデートしたくなりますよね。

男性の前だと緊張してうまく笑えないという方も、普段から笑顔を増やしておくことで、いざデートしたときも自然に笑顔を浮かべられるようになります。

どんなことも急にやろうと思ってもできないので、練習が必要です。

普段から笑顔を多くすることで、大切な場面でも笑顔を浮かべることができますし、男性からすてきな女性だと思ってもらえるようになるので、おすすめです。

彼氏をつくるために!出会いの数を増やす方法

彼氏をつくるために改善すべきポイントは理解できたと思います。

改善ポイントがある程度分かったら、次に大切なのは実際に男性との出会いを増やす方法です。

普通に生活していると出会いがないという方は、自分から出会いを増やしていく必要があります。

ここからは、私がおすすめする出会いを増やす方法をご紹介していきます。

習い事や講習会に参加する

塾、資格取得、料理教室、キャリアアップ講習会など習い事・講習会はたくさんあります。

自分が興味のある分野の習い事・講習会に参加することで、周囲にいない男性と出会うきっかけができるので、交友関係が狭まる社会人の方におすすめです。

このとき選ぶ習い事・講習会は自分が興味を持っていて、続けられそうな分野にしましょう。

出会いのために無理に続けようとしても、どんどん自分が苦しくなるだけです。

どうせなら自分が今よりも成長できそうな分野を選んで、一緒に出会いのチャンスも広げてしまいましょう。

お気に入りのお店をつくる

これは、学校・会社以外の通う場所をつくることで、そこから出会いのきっかけを増やす方法です。

お気に入りのカフェやBarを見つけて、定期的に通ってみましょう。

そうすると、店員やよく来るお客さんのことを覚えるようになり、相手もアナタのことを認識するようになります。

一度行っただけでは覚えてもらえませんが、定期的に通う人は、同じくその場所に定期的にいる人の記憶に残るので、そこから気になる男性が出てくるかもしれません。

恋活・婚活サービスを利用する

最後におすすめする方法は、恋活・婚活のサービスを利用することです。

実は、私はこの方法を一番おすすめしています。

なぜなら、私自身もこの方法で彼氏をつくったことがあるからです。

私は恋活を目的に『ハッピーメール』という出会い系サービスを利用しました。

出会い系というと何かトラブルがあるのではと怖いイメージを持っている人も多いと思います。

でも、ハッピーメールは会員数も多く、たくさんの恋愛目的の男性との出会いを経験することができました。

出会いの数を増やしたい、好みの男性を探したい女性の方には自信を持っておすすめします。

女性は登録・利用ともに無料、気に入らなかったら退会もすぐにできるので、まずは一度登録してみてはいかがでしょうか。

彼氏をつくるために今日から実行!

この記事では彼氏ができない理由5つとその改善方法をご紹介してきました。

女友達に彼氏がいて自分にいないと、すごく焦ったり、自信がなくなったりしますよね。

改善すべきポイントはしっかり見つめ直して、出会いの数を増やしていけば、自然と彼氏はできます。

彼氏がいないことで深く思いつめたり落ち込んだりしないで、まずは今日からできそうなことにチャレンジしてみましょう。