今の旦那さんと結婚を決めた理由とは?既婚者女性に聞いてみた

結婚の決め手とは?

この記事を読んでいるあなたには、結婚すべきかどうか迷っている男性がいるのかもしれませんね。

結婚は人生の中でも特に大きな出来事です。

そう簡単に結論を出すことなんてできませんよね。

そんな風に迷ったときは、結婚の経験者の意見を参考にするのが一番です。

この記事では、既婚女性に対して「今の旦那さんと結婚を決めた理由とは?」という質問の回答を紹介します。

あなたの結婚の後押しとなれば嬉しい限りです。

今の旦那さんと結婚を決めた理由とは?

インターネット調査で既婚者女性から意見を募った結果、結婚を決めた理由はおおむね次のようにまとめられました。

  • 長く付き合ってきたし、決め手という決め手はなかった
  • 一緒にいて楽しく、価値観が合う人だったから
  • 年収や学歴などの条件がよかった
  • 年上で頭が良く、引っ張ってくれる
  • とにかく穏やかで安心感があった
  • 彼氏の親や兄弟と相性が良かった

人それぞれ違った決め手があったようで興味深いですよね。

それでは次から一つ一つ既婚者女性の意見を見ていきましょう。

長く付き合ってきたし、決め手という決め手はなかった

一番多かった意見は、意外にも「これといった決め手はなかった」という意見でした。

学生時代から8年間付き合った相手と結婚したので、決め手みたいなものはありませんでした。

お互いに「そろそろだよねえ」みたいな感じで、仕事の予定とか考えつつ自然な成り行きで結婚に至りました。

今の旦那とは結婚する前5年以上付き合っていて、相手の親兄弟親戚まで何度も会ってるような仲でした。

相手の親や親戚も私たちが当然結婚する前提で話してくるし、私たちもその状況に何の違和感も持たず、気付いたら結婚に向けて話が進んでいたって感じです。

お互いの将来のことを相談し合う中で、今の旦那が「オレが今やってる資格の勉強が終わったら結婚かなあ」みたいに話してくれたのが決め手といえば決め手でしょうか。

資格に受かるまでそこから3年くらいかかりましたが、前もって話してくれていたおかげで「合格したら結婚」という認識はお互いの中にあったと思います。

彼氏との付き合いが長いと、自然と結婚に向かっていくケースが多いようです。

長く付き合ってる時点で相手に対しての不満もないでしょうし、あとはタイミングだけといった感じでしょうか。

一緒にいて楽しく、価値観が合う人だったから

続いてはこちらもかなりの多数派、「一緒にいて楽しい」「価値観が同じ」という意見です。

歴代の彼氏はこちらが気を使ったり、かわいく振舞わなきゃと背伸びしてしまう人ばかりでした。

そんな中、今の夫と付き合いたてのときにふと「こんなに気を使わないで楽しく自然に振る舞える相手ははじめてかも」と感じ、この人となら結婚してもいいかなと思いました。

この先何十年も一緒に生活することを考えると、価値観が同じ人じゃないと苦しいと思う。

その点旦那は完璧だったし、結婚するならこの人しかいないと感じた。

今の旦那とは笑いのツボが同じだったり、映画の趣味も不思議なほど似ていて、シンクロ率が高めだったのが決め手です。

結婚相手に求める一番のものが一緒にいて楽しいかどうかだったのですが、やっぱり価値観が近い人は一緒にいて楽しい。

何十年も連れ添う結婚相手、やっぱり価値観が近いことは重要ですよね。

価値観が近ければ一緒にいて楽しいですし、揉め事も回避できそうです。

年収や学歴などの条件がよかった

正直、旦那の顔は全くタイプじゃなかった。

正直に年収と職業が魅力でした。それがなかったら結婚どころか付き合ってすらいないと思うので。

叩かれるかもしれませんが、私の中の決め手は「年収」です。

結婚なんてきれい事だけじゃ乗り切れないし、先々のことを考えたら間違った選択ではないと思う。

夫のことはもちろん好きでしたが、年収が低ければ結婚はしていなかったと思う。

年収が平均以上だったという点が最後のひと押しになったのは事実。

すごく現実的な意見ですが、結婚するうえで男性の経済力は重要なポイントですよね。

もちろん「年収だけ」に惹かれたわけではなく、最終的な判断ポイントとして年収が決め手だったということでしょう。

年上で頭が良く、引っ張ってくれる

年上で頼れる存在だったり、引っ張ってくれる姿勢で結婚を決めた方も多いようです。

夫は私より8歳年上で、私が知らないことも何でも知ってるし、とにかく頭がいい。

この人になら安心して付いていけるかなと思ったのはその辺が決め手かもしれません。

私がかなり天然でボーッとしているタイプなので、いつも引っ張ってくれる旦那がいないと生きていけないと思ったから。

10以上年上の人と結婚しました。

とにかく全面的に頼りにしていて、依存度が高かった。

何をするにも夫の主導で、私はついていくだけ。

そんな関係性が続いていたので、もうこの人と結婚することしか考えていませんでした。

結婚後も旦那さんを頼りにしたいものですし、頼りがいがあるかどうかも結婚の決め手となるようですね。

とにかく穏やかで安心感があった

彼が穏やかな人で、一緒にいて安心できる人だったという理由も数多く見られました。

若い時はイケメンや口が上手い人など、いわゆるモテそうな人とばかり付き合っていました。

今の夫は知り合った当初は顔もイマイチ、話も下手で全く興味ありませんでした。

でも、何度か話しているうちに「この人と話してると落ち着いた気持ちになれる」と感じた時に、結婚相手として意識し始めました。

旦那とは結婚前、実は一度別れているんです。

でも、その後に付き合った人と比べて、旦那といるときの安心感はずば抜けていました。

やっぱり結婚相手はあの人しかいなかったのかなあと、ふと旦那との結婚を意識しました。(その時は別の人と付き合っていたので変な話ですが。。。)

私は父親がいないからか、彼氏にいつも父性みたいなものを求めるクセがある。

その点今の旦那は包容力があって、一緒にいて安心できるのでこの人しかいないと思いました。

結婚相手にはドキドキを求めるのではなく、一緒にいて落ち着けるような安心感を求める人が多いようですね。

彼の親や兄弟と相性が良かった

少し意外でしたが、彼の両親や兄弟が結婚の決め手となったという方も複数見られました。

私の中での決め手は、彼の両親とすごく気が合ったことです。

親の考え方とか常識とか、私が育った環境とすごく似ていて安心したのが決め手でした。

もし彼の両親と考え方が合わなかったらもっと結婚を悩んだと思います。

彼の妹が私と同い年で、職種も看護師で私と同じで親友並に仲良くなりました。

彼も彼の妹もすごく性格がよくて、素敵な家族に囲まれて育ったことが想像できたのが結婚の決め手になったかもしれません。

夫の親がすごく常識的で、物腰柔らかい方だったのが結婚の決め手でした。

以前付き合っていた方の親が「えっ?」と思ってしまうような言動が多い方だったので、なおさら夫の両親が素敵に見えたのもあります。

結婚すると彼氏の両親との付き合いは避けられませんし、私的にはかなり重視するポイントでした。

結婚は彼だけを見ていればいいというわけではないのですね。

彼の両親や兄弟とも深いつながりが生まれるわけですし、彼の両親や兄弟と気が合うかどうかを重視する人が多いのも当然なのかもしれません。

まとめ

この記事では既婚者女性の「結婚の決め手」についての意見を見てきました。

あなたと似た考えの方もいれば、全く違った価値観から結婚を決心した方もいたことでしょう。

一番大事なのは、あなた自身が結婚相手の何を一番重視するかです。

結婚する前に、その要素をじっくり考えてみることが結婚を成功させる秘訣かもしれませんね。