恋活・マッチングアプリの実態を徹底調査!本当に出会えるのか?

恋活アプリ実態調査

現代ではすっかりメジャーな出会いの形となった恋活アプリ・マッチングアプリでの出会い。

あなた自身、もしくはあなたの周囲に恋活アプリを利用して恋人を見つけたという話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

しかし、そんな評判だけでは「マッチングアプリの真実」は分かりません。

そこでこの記事では、恋活アプリ・マッチングアプリの実態について調査した結果をお伝えします。

マッチングアプリ利用経験のある方も、これからマッチングアプリを使ってみようか悩んでいる方も、ぜひ参考にしてみてください。

恋活アプリ・マッチングアプリ徹底調査

恋活アプリやマッチングアプリの利用実態を知るために、この記事ではマクロミルの調査を参照します。

マクロミルは、恋活・婚活マッチングアプリの利用経験者1,000名を対象に調査を実施しています。

母数としては十分な数ですし、マクロミルは東証一部上場の信頼できる調査機関です。この調査で恋活アプリの実態が分かるのではないでしょうか。

調査主体:マクロミル
調査方法:インターネットリサーチ
調査対象:全国20~49歳の恋活・婚活マッチングアプリの利用経験者(マクロミルモニタ会員)
割付方法:マッチングアプリの利用経験率を元に性別×年代(10代刻み)で割付/合計1,000サンプル
調査期間:2018年4月11日(水)~2018年4月12日(木)

恋活マッチングアプリの利用目的は?

まずは、恋活マッチングアプリに登録した男女がどのような目的で利用しているのか、調査結果を見てみましょう。

  1. 恋人づくり…76%
  2. 結婚相手探し…42%
  3. デート相手探し…36%
  4. 暇つぶし…34%
  5. 友達づくり…33%
  6. どのようなものか試した…27%

やはりと言うべきか、恋人づくりを目的として恋活アプリに登録している人が圧倒的トップで76%。

次いで結婚相手探し目的での登録が42%とこちらもかなりの割合を占めています。

恋活アプリを通じた結婚もいまや珍しくなくなってきており、その傾向が調査結果からも見て取れます。

3位以下は「デート相手探し」「暇つぶし」「友達づくり」とややライトな利用目的がランクイン。

恋活アプリは共通の趣味友達を探すことにも長けているため、気の合う異性の友達を探す目的で登録するのも自然と言えるでしょう。

恋活マッチングアプリで成功した人の割合は?

続いては気になる「恋活アプリを利用して成功した人の割合」に関する調査結果を見てみましょう。

なおここでいう成功とは、「恋人ができた」「結婚した」の2点に絞っています。

  • 恋人関係になった…31%
  • 結婚した…8%

ピンとこないかもしれませんが、恋活アプリ利用者のうち約3人に1人が恋人を作り、約10人に1人が結婚相手をゲットしていると考えると、非常に成功率が高いと言えるのではないでしょうか。

利用者の中には「暇つぶし目的」や「友達づくり目的」「お試しで登録」など恋人づくりや結婚相手探し以外の登録者もいることを考慮すると、真面目な恋愛目的の利用者の多くが成功していると考えられます。

恋活マッチングアプリで出会った人数は?

続いては、恋活アプリを利用してどれくらいの人数と出会ったのかを調査した結果です。

  • 男性…5.9人
  • 女性…6.4人

全体の出会った人の平均人数は「6.1人」です。

男女別だと、男性は「5.9人」、女性は「6.4人」。女性の方が少し多い結果となっています。

恋活アプリでは男性が誘う側で、女性は引く手あまたなことが多いため、この結果も納得と言えるでしょう。

恋活マッチングアプリを利用して良いと思った点は?

続いては、恋活アプリ利用者が恋活アプリを実際に利用して良いと思った点を具体的に見ていきましょう。

利用者の生の声を聞ける機会は中々ありませんので、きっと参考になると思います。

男性利用者の声

趣味のカテゴリーで探せるから自分の趣味と同じような趣味をもった人を探すことができる。(男性20歳)
あらかじめ情報開示しているため、条件面での食い違いなど発生しづらい。(男性28歳)
街コンに比べコスパに優れている。自分の希望する条件で探せる。(男性30歳)
お見合いや街コンなどと違い、始まりがライトな感覚で、良い意味で身構える必要がない。(男性33歳)
全国規模で手軽にやり取りできて、普段出会えない色々な方と出会える。(男性38歳)
出会える確率が高い。(男性45歳)

まずは男性の利用者の声を紹介しました。

上記の声をまとめると、男性から見た恋活アプリの利点は次のようにまとめられます。

  • 希望の相手を探しやすい
  • 街コンに比べてコスパがいい
  • 気軽な感覚で利用できる
  • 普段出会えないような人と出会える

私が恋活アプリのメリットとして考えている点とほぼ似通った意見なので、概ね納得できる意見だと思います。

20歳から45歳までと幅広い年齢層の意見を聞くことができたのは非常に参考になりますよね。

女性利用者の声

お互いの趣味など会う前に把握できるから、実際マッチングしてあった時の話題作りがしやすい。(女性24歳)
あまりお金をかけずに気軽に出会えて、気軽に付き合う事も出来る。(女性26歳)
結婚を本気で考えている人と出会える。身分証明書を登録しないといけないので、少しは安全だと思う。(女性30歳)
日常だと知り合う機会がない人に出会える。(女性35歳)
忙しくても、合間の時間でできる。(女性36歳)
真面目に交際を考えている人と出会える。(女性45歳)
自分の市場価値を客観視できた。(女性49歳)

続いては女性利用者の声を紹介しました。

女性利用者の声をまとめると、恋活アプリの利点は次のようにまとめられます。

  • 会ってからの会話に困らない
  • リアルの出会いより気軽
  • 真剣な交際や婚活目的に利用できる
  • 身分証明書の登録があるため安全に利用できる
  • 普段出会えない人と出会える
  • スキマ時間で出会いを探せる

これらの意見を見ていくと、真剣交際や婚活への利用はもちろん、気軽な付き合いにも利用できることがわかります。

あなたの利用目的に合わせた使い方ができる点も恋活アプリのメリットと言えるでしょう。

恋活マッチングアプリを利用して悪いと思った点は?

続いては、恋活アプリ利用者が恋活アプリを実際に利用して悪いと思った点を具体的に見ていきましょう。

インターネットではメリットばかり目にする機会が多いと思いますので、登録する前に悪い部分も知っておくことが大事です。

男性利用者の声

男性は課金しないといけない、課金したからといって会える保証がない。(男性25歳)
気付いたら課金がすごい金額になる。(男性29歳)
犯罪に巻き込まれるリスクがある。(男性34歳)
イケメンでも高収入でもない男性はマッチングまでに時間がかかるし、倍率が高いのでマッチングしたとしてもなかなか上手くいかない。(男性39歳)

男性側はやはり課金に対するデメリットの意見が多く聞かれました。

ただし、最近主流の月額定額制の恋活アプリであれば月3000円台で利用することができるため、そこまで金銭的な負担を感じることは少ないのではないでしょうか。

また、犯罪に巻き込まれるリスクを懸念する声もありました。リスク回避策としては、あまりにうまい話には乗らないことです。

絶世の美女が積極的にグイグイアプローチしてくるようなことは、現実世界ではまず無いはずです。

現実世界でモテないのに恋活アプリ内ではモテモテなんて可能性はありませんので、冷静に対処しましょう。

女性利用者の声

アプリによっては遊び目的の人も多く、アプリを選ぶ必要がある。(女性22歳)
やっぱり会うまでは、サイト上の出会いなので怖い(犯罪など)。(女性24歳)
ネット上なので嘘をつかれていても気が付かない。(女性26歳)
気軽に付き合えることも利点だが、私は恋人よりも結婚相手を探していたため、男性会員との意識の差があった。そのあと結婚相談所に移行した。(女性26歳)
写真と実際が違いすぎた、年齢などプロフィールを偽っていた事。(女性32歳)
既婚者やサクラがいて少しやり取りしただけだと分からない。(女性34歳)
たまたまかもしれませんがイケメンがいなかった。(女性45歳)

女性側のデメリットの意見は、男性側が嘘をついているのでは?という不安がつきまとうようです。

ペアーズ等のFacebook連動型の恋活アプリであれば年齢を偽ることはできないため、一定の効果があると思います。

また、男性の利用目的とのズレが生じないように、会う前にしっかり確認しておくことが重要と言えるでしょう。

恋活マッチングアプリで課金している人の割合は?

続いては、恋活アプリでどれくらいの人が課金経験があるのか見てみましょう。

現在リリースされているアプリの多くが男性月額制、女性無料です。したがって、多くの男性が課金経験があり、女性はあまり課金していなさそうなイメージがありますが、実態はどうでしょうか。

  • 男性…75%
  • 女性…18%

やはりイメージ通り、男性の多くが課金経験があるようです。

一方女性はイメージよりは課金経験がある方が多く感じました。これは女性も有料の婚活アプリ利用者が一定数いることが影響しているのでしょう。

なお、恋活アプリへの累計課金額の平均は、男性が「11,557円」、女性が「9,600円」という結果が出ています。

金額から推測すると、だいたい3ヶ月くらい利用する人が多いようです。

3ヶ月利用すれば恋人ができる人も多いでしょうし、妥当な金額と言えそうです。

恋活マッチングアプリの利用率ランキング

最後の調査は、「利用したことがある恋活マッチングアプリは?」という質問です。

これにより、実際に人気がある恋活アプリが分かると思います。

  1. Pairs…44%
  2. タップル誕生…24%
  3. Tinder…22%
  4. ゼクシィ恋結び…22%
  5. Omiai…21%
  6. Yahoo!パートナー…20%

結果、恋活アプリ利用者の約半数がペアーズ利用経験があることが分かりました。

ペアーズは知名度、会員数ともに日本の恋活アプリの中では圧倒的ですし、妥当な結果と言えるでしょう。

真面目な恋人探しや婚活目的の利用者が多い一方、趣味友達や飲み友達探しにも使える万能さが人気の秘訣です。

2位以下はタップル誕生やTinderなど、より軽い出会いを求めるアプリの利用度が高いようです。

真面目な恋人探しや婚活、趣味友達に特化したアプリなど、目的別に知りたい方は恋活アプリおすすめランキングの記事を参考にしてください。

【2018目的別】恋活アプリおすすめ決定版!実体験でわかった本当のランキング

2018.07.03

恋活アプリ利用者数1位!ペアーズの特徴とは?

2位Pairs

Pairs

日本最大の恋活アプリ。「迷ったらペアーズ」の精神でOK!

  • 恋活、婚活、ライトな出会い
  • 20代前半~40代
  • 男性:月2,280円(3ヶ月プラン)
    女性:完全無料
  • Facebookアカウント(友達10人以上)、または電話番号認証
  • 会員数の多さが一番の強み。地方在住の人でも問題なく相手をさがすことができる。

ペアーズは累計会員数800万人を超える日本最大の恋活アプリです。

その会員数もさる事ながら、ペアーズ最大の売りはそのコミュニティの膨大さです。

コミュニティは趣味趣向別にものすごく細かく開設されており、どんなマイナー趣味でもコミュニティが存在していると言えるほどの数です。

共通の趣味を持った異性を簡単に探すことができるため、恋人探しにも友達探しにも使える万能アプリなのです。

女性は完全無料、男性も他の恋活アプリに比べると安価な料金で利用できるため、恋活アプリ初心者に最もおすすめできるアプリです。

ペアーズの評判と口コミは信じるな!男女で1ヶ月ガチ利用した結果

2018.02.17

恋活アプリ利用者の声を参考にして恋活アプリを使ってみよう

恋活アプリ実態調査の内容を紹介してきましたが、参考になりましたか?

恋活アプリ利用者の生の声を聞く機会は意外と少ないので、個人的にはかなり参考になりました。

あなたも恋活アプリ利用者の声を参考に、恋活アプリを利用してみてはいかがでしょうか。