恋活アプリで失敗しないために!女子目線で教える男性の注意点

恋活アプリの男性の注意点

スマホで手軽に出会いを求められる『恋活アプリ』

男性は有料なこともあり、できれば早い内に成果を出したいと考えるでしょう。

でも実は、恋活アプリはただ何も考えずに使っていると、出会いを上手くつかめずに失敗してしまうこともあります。

今回は、恋活アプリを複数利用している私から、男性に恋活アプリで失敗しないために注意してほしいポイントをご紹介します。

・恋活アプリを使うか悩んでいる
・恋活アプリで失敗が続いている
・恋活アプリで出会いをゲットしたい

男性の恋活アプリに関する悩みを解消する、きっかけになれればうれしいです。

恋活アプリで男性に注意してほしい3つのポイント

恋活アプリはどちらかといえば女性優位な環境です。

男性会員の方は、何も考えずに利用していても、なかなか素敵な出会いと巡り会えないでしょう。

素敵な出会いと出会うために。
出会いを失敗しないために。

男性に注意してほしいポイントを3つご紹介します。

1.プロフィール写真を加工しすぎない

最近男性でも、SNOWなどの加工アプリでプロフィール写真を加工している人が多いです。

でも、プロフィール写真の加工しすぎは、男女ともに評判が良くありません。

中には加工写真を使っている男性は絶対に嫌という女性もいるほどです。

プロフィール写真を少しでも良く見せたいのは分かりますが、元の顔が分からないほどの大幅な加工はやめておきましょう。

加工するなら顔色を明るく見せる程度に。

プロフィール写真はできれば誰かに撮影された、自然なあなたの姿を登録した方が女性ウケが良くなりますよ。

2.デートに着ていく服装は清潔感を意識する

恋活アプリで出会った人とデートに行くことが決まったら。

服装やカバン、靴などに注意してください。

初対面の女性に好印象なのは、清潔感のある身なりの男性です。

ヨレヨレの T シャツや、汚れたスニーカーなどは悪印象。
汗染みがすごい人も引かれてしまいやすいです。

自分の体型や体質を考慮し、しわや汚れにも注意を払えるといいですね。

あと、意外と女性はカバンや財布など、あなたが持っている小物類もチェックしています。

無理にブランド品を持つ必要は全くありませんが、こちらも劣化していないかだけは必ずチェックしておきましょう。

3.年収などウソをつくと後から自分が大変になる

恋活アプリでの出会いでついつい見栄を張ってしまう人。
自分を偽ってしまう人がいます。

しかし、年収など将来に関わるようなことでウソをついてしまうと、後から自分が追い詰められてしまいます。

仮に恋活アプリで出会った人と交際がスタートし、結婚の話が出たとします。

女性はあなたの恋活アプリに登録していた情報を信じているでしょう。

そこであなたがウソをついていたことを打ち明ければ、相手の女性から信用を失うことになります。

出会いを真剣に楽しみたいのなら、一時的にしか通用しないようなウソは最初からつかないようにした方が良いです。

それに、女性の中には観察力が鋭い人も多いので、下手なウソではすぐにバレてしまいますよ。

恋活に失敗する男性に多い特徴

実は恋活に失敗する男性には、共通の特徴があります。

その特徴がこちらです。

・自意識過剰
・ネガティブ思考
・評論家のような発言
・恋愛に慣れておらず先走る

自意識過剰な方、先走るタイプの方は、1回食事に行くことができただけで一気に女性との距離を詰めようとしてしまいます。

でも、恋活アプリで重要なのは1回目のデートではなく、2回目があるかどうか。

女性は「1回会ってみていまいちだったら他の人にしよう」と思って1回目に挑んでいます。

1回目のデートやメッセージの段階で、期待しすぎてしまうのは良くありません。

ネガティブ思考な方、評論家のような発言が多い男性は、女性が「一緒にいて辛い」と思いやすいです。

女性は男性と一緒にいる時の居心地の良さを重要視します。

評論家のように何でもかんでも批評する人、自分のことを度々卑下する発言をする男性は、正直「面倒だな…」と思われてしまうのです。

これらの特徴に自分が当てはまっていないか。
当てはまっているのなら、その部分をいかに改善していけるのか。

そこを意識することで、恋活アプリの成功率がぐっと高くなります。

成功に導くために!恋活男性がデートで意識してほしいこと

恋活アプリの男性の注意点2

恋活アプリで相手を見つけたら、次はデートに出かけることになります。

初回のデートは、お互いがどんな人物かを知るためにも、会話をしやすく短時間で終わる食事などが定番です。

そのことを踏まえて、恋活男性がデートで意識して欲しいことを3つご紹介します。

1.食事場所の選び方

食事場所を選ぶときには、以下のポイントに注意しましょう。

・汁物(服に飛ぶような食べ物)は避ける
・においがつく食事(焼き肉)などは避ける
・チェーン店は好き嫌いが分かれる

汁物、匂いがつく食べ物を避けるのは女性への配慮です。

汁物など服にしぶきが飛んだり、匂いがつく食べ物も髪や服に臭いがついたりしてしまいます。

お付き合いを始めてからならまだしも、初回のデートは女性もそれ相応のオシャレ服を選んできていると思います。

せっかくのオシャレ服が汚れてしまわないように注意を払ってあげるといいでしょう。

また、チェーン店については、女性によっては嫌われる可能性があります。

「初回デートでチェーン店なんてありえない!」という方も多いです。

ただ、その逆で別にチェーン店でも気にしない女性も、もちろんいらっしゃいます。

これは女性の好みによっても違うので、不安な場合はチェーン店をデートに選ぶのは避けておいたほうが無難かもしれません。

2.初回は相手の緊張をほぐすことを意識する

初回デートは女性の方もとても緊張しています。

あなたの方から緊張をほぐせるように配慮してあげると、女性にとっては好印象です。

「この人私のことを気にしてくれている」
「私の緊張をほぐそうとしてくれているんだな」

こう感じてもらえることで、あなたへの初回デートの印象がとても良くなります。

しかし、相手の緊張をほぐそうと自虐ネタばかりを連発するのはあまり良くありません。

自虐ネタはここぞという時にちょっとだけ挟むと会話のアクセントになって面白いです。
でも挟みすぎてしまうと、相手も気を遣いますし、面倒な人だと思われてしまいます。

3.大切なのは2回目があるかどうか

初回デートが終わった後、安心しきってはいけません。

恋活アプリでの出会いは、手軽に出会える分、縁も切れやすいです。

1回目のデートでイマイチだなと思ったら、すぐに切り離されてしまいます。

2回目につながるかつながらないか。
実は恋活アプリにとってはここがとても重要なのです。

なので1回目のデートが終わったら、必ずあなたの方から「今日ありがとうございました」と連絡を送りましょう。

できれば、デート中にLINEなど直接の連絡先を交換できているといいですね。

そして、その日の内に2回目のデートについて話題を振ってみてください。

鉄は熱いうちに打てと言いますが、デートが終わって冷めてしまう前にお誘いすることで、成功確率も高くなります。

まとめ

今回は、男性が恋活アプリで失敗しないためにはどうすればいいのか。
女性目線で解説させていただきました。

登録人数から、男性の方が恋活アプリでは弱い立場にあります。

そもそも普通に利用しているだけでは、よほどのルックスがないと成功するのが難しいでしょう。

でも、きちんと注意点を意識して、自分なりに考えながら行動すれば。
必ず良い出会いに巡り合うことができます。

恋活アプリの使い方に悩んでいる方は、ぜひ今回の記事を参考に、新しい出会いを探してみてください。