恋活アプリの楽しみ方とは?恋人探しだけじゃない意外な活用法

恋活アプリ活用法

恋活アプリといえば、恋人探しのためにあるツール。

確かにその通りなのですが、実は恋活アプリの楽しみ方はそれだけじゃありません。

恋活アプリには、恋人探し以外にも「仲間探し」や「SNS的な使い方」で楽しむ方法があるのです。

恋活アプリの恋人探し以外の楽しみ方とはどんなものか。

複数の恋活アプリを利用している女の私から、ご紹介させていただきます。

この記事が、あなたの恋活ライフを更に楽しくする、きっかけになってくれれば嬉しいです。

恋活アプリの楽しみ方:仲間探し

恋活アプリの楽しみ方の一つは、仲間探しをすることです。

恋活アプリといっても、探せる相手は恋愛相手だけではありません。

あなたと同じ趣味や、お酒を飲みに行ける相手など、好きな仲間を探すのに活用してみましょう。

1.趣味友達

恋活アプリでは、それぞれがプロフィールで好きなことや趣味を登録しています。

例えば「漫画が好き」や「○○ってアーティストが好き」などです。

恋活アプリを使えば、同じ作品やアーティストを好きな男性と出会うことができます。

私は恋活アプリで知り合った男性と同じゲームが好きと発覚して、一緒にオンライン対戦を楽しんだりしました。

同じ趣味の人とお付き合いしたい方も、まずは趣味友達を作る感覚で、恋活アプリを利用してみてはいかがでしょうか。

2.飲み仲間

お酒は好きだけど、周りの子にはそこまでお酒が強い人がいない…。

みんなのペースに合わせて飲んでいると満足できない方は、恋活アプリでお酒が好きな飲み友達を作ってみてはいかがでしょう。

男性の中にはお酒が好きで強い方も多いので、女友達とはお酒のペースが合わない方でも、同じぐらい飲める飲み友達が見つかるかもしれませんよ。

ただし、初対面の男性と個室居酒屋などに行くのは危険です。

お酒の流れであわよくば体の関係を持ちたいと思っている、ヤリモク男性を引きつけてしまう可能性があります。

3.恋活仲間

恋活・婚活は決して楽しいことばかりではありません。

時には気持ちが分かる相手に愚痴を言いたくなることもあるでしょう。

そんな気持ちが分かる仲間を探すには、同じアプリ内で探すのが一番です。

しかも男性の恋活仲間を作れば、男性へのアプローチ方法や、好かれやすいコツまで教えてもらうことができます。

気持ちを分かり合うためにも、参考になる意見を聞くためにも、恋活仲間はお互いにとってメリットのある関係なのです。

恋活アプリの楽しみ方:SNS的に使う

恋活アプリの楽しみ方として、SNSのような感覚で使うこともできます。

アプリによっても違いますが、つぶやきや日記など、自分の日常をアピールできる機能が備わっている恋活アプリも多いです。

写真をマメに更新し、日常をつぶやくことで、少しずつファンを増やすことに力を入れてみるのも楽しいですよ。

1.つぶやきや写真更新で異性の反応をもらう

アプリ内には、つぶやき・日記など日常のことを書くことができる機能があります。

プロフィールの項目だけでは、どんな人柄かイマイチ分かりませんよね。

その点、これらのコンテンツを使えば、あなたがどんな人物なのかを男性にアピールすることができます。

そして、こまめに更新をし続けることで、男性からコメントや反応をもらうことも可能です。

特に、プロフィール写真は復数枚投稿できるところがほとんどなので、定期的に更新するのがおすすめ。

あなたの写真更新を楽しみにしてくれる男性や、写真をきっかけに仲良くなれる男性が出てくるかもしれませんよ。

私も前にとあるアーティストのライブ参加写真を掲載したところ、男性から「俺もそのライブ行きましたよ!」と連絡をもらったことがあります。

2.「いいね」の数を増やすのに力を入れる

恋活アプリのほとんどは、以下の仕組みで異性と出会います。

1.気になる異性に「いいね」をする
2.相手もあなたのことを気になったらマッチング成功
3.マッチングした人とはメッセージのやり取りが可能になる
4.メッセージで交流を深める

つまり、「いいね」の数=どれだけ男性に気になってもらえているか、ということです。

アプリに慣れている人だと、自分なりに写真やプロフィールの書き方にこだわって、この「いいね」の数を増やそうと試行錯誤しています。

数字なので目に見える成果が出ると楽しいですし、単純にモテるのは嬉しいですよね。

恋活アプリを使いこなして、男性に好かれる究極のプロフィールを作り上げるのも楽しそうです。

3.人間観察

恋活アプリには、日本全国からたくさんの人達が出会いを求めて集まっています。

普段の生活圏内では出会えないような職業の人達も多数いるので、恋活アプリで人間観察するのも楽しいですよ。

私自身、恋活アプリを使い始めた時はとにかく相手を探さないと、と身構えていました。

しかし途中からそれに疲れてしまい…人間観察のために利用しているぐらいの軽い気持ちで使ってみようと考えることにしたのです。

それからは、肩の力が抜けたのか、以前よりも男性とのメッセージを楽しめるようになりました。

恋活アプリには本当に色々な人がいるので、男性のプロフィールをチェックするだけでも楽しいですよ。

楽しめる恋活アプリの選び方

恋活アプリ活用法2

恋活アプリには、恋人探し以外でも活用することができます。

でもその際に大切なのは、使うアプリを間違えないこと。

使うアプリを間違えてしまえば、楽しむどころかアプリを使うことがどんどん辛くなってしまいます。

恋活アプリを選ぶ基準を学んで、楽しく利用していきましょう。

1.婚活要素の有無

恋活アプリを選ぶ時の基準として、「婚活要素が強いかどうか」は非常に重要です。

婚活要素が強いアプリは、真剣に出会いを求めている人が多く、どちらかというとガツガツアプローチしてくる方もいらっしゃいます。

あなたが結婚を視野に入れた交際をしたいのかどうか。
早めに結婚をしたいのか、逆に結婚は考えていないのか。

利用目的を事前にハッキリさせておくことで、アプリと利用目的のミスマッチを防ぐことができます。

2.利用者数

恋活アプリで仲間探しやSNS的な楽しみ方をしたいなら、会員数は多い方が良いです。

最近ではスマホでの出会い需要が高まってきていて、新規のアプリもたくさん出てきています。

しかし、新規のアプリはまだ利用者数が少なく、都市部はともかく地方では出会いが全くないことも。

どうせ仲間を探すなら、会員数が多いアプリを利用することで、よりあなたと好みが近い人と出会うことができますよ。

利用者数が多く、仲間探し・SNS的な使い方・恋活・婚活と万能に使いたいなら。
『ペアーズ(Pairs)』が会員数も豊富でおすすめです。

他には『タップル誕生』も”趣味でつながる”をテーマにしていて、趣味友達を見つけやすいですね。

恋活アプリは恋人探し以外にも使えます

恋活アプリの主な目的は恋人探しです。

しかし、ただ恋人を探すためだけのツールではなく、あなたの目的に合った仲間を見つけることができます。

趣味友達を探す、飲み仲間を探す、「いいね」をたくさんもらうために頑張るなど。

使い方次第で、楽しみも広がっていきます。

あなたはどんな恋活アプリを望んでいるのか。
その点を明確にして、ぜひ恋活アプリを利用してみてください。