恋活アプリ利用者の結婚率が驚異的!データでわかる最新婚活事情

恋活アプリで婚活

近年ものすごい勢いでユーザーを増やしている恋活アプリ。

従来の出会い系サイトとは違ったクリーンなイメージが女性の安心感を得て成功を収めています。

そんな恋活アプリですが、恋愛だけではなく婚活目的での利用を考えている人も多いのではないでしょうか。

実際のところどのくらい効果があるのか調べてみたところ、驚異的な成功率をたたき出していることが分かりました。

この記事では、恋活アプリでの婚活は可能なのか、具体的なデータを交えて解説します。

恋活アプリとは?

恋活アプリと言われても、出会い系と何が違うの?

その境界線は曖昧ですが、次のように定義します。

恋活アプリの定義

  • 本人確認が行われる
  • 料金が月額制である
  • アダルト目的の排除

本人確認は全ての恋活アプリで実施されている訳ではないですが、ペアーズやwithといった有名どころでは免許証等の提出が義務付けられています。

これによって業者や冷やかしの登録が防げるため、会員の真剣度が高いという特徴があります。

また、従来の出会い系サイトにはアダルト掲示板等のアダルト要素が含まれているのが普通ですが、恋活アプリはアダルトの要素を完全排除しています。

遊び目的の会員が少ないため、女性でも安心して登録ができるよう配慮されているのです。

恋活アプリで結婚できた人の数

実は恋活アプリとは別に「婚活サイト」という婚活メインのマッチングサイトも存在します。

婚活サイトで結婚は可能?データでわかる結婚成功率

2018.04.01

婚活したい人は婚活サイトに登録するから、恋活アプリで婚活は無理なのでは?と思う方もいるかもしれません。

しかし、実際は恋活サイトはかなり有力な婚活手段なのです。

「婚活実態調査2017(リクルートブライダル総研調べ)」で次のような調査結果が出ています。

恋活アプリで結婚できた人の割合

なんと、恋活アプリで婚活した人のうち、20.5%が婚活に成功しているのです。

ここ数年の急増ぷりが凄まじいですよね。

スマホの普及により恋活アプリがより一般的になり、徐々にネットでの出会いのイメージが改善されていることが要因ではないでしょうか。

また、婚活サイトと違って女性は完全無料で利用できるため、気軽な気持ちで女性が登録できるのも大きいでしょう。

このデータを見ると、婚活を考えている人にとってはかなり有力、それどころか一番有力な選択肢とさえ言える気がします。

主な恋活アプリ

恋活アプリといっても様々なアプリがあります。

その中から厳選して3つのアプリを紹介します。

どれも有名サイトなのでハズレはありませんが、地方在住の方は会員数が最も多いペアーズを選択するのが無難でしょう。

withアイコン
with 月額制FB必須
メンタリストDaiGo監修の心理テストでのマッチング!趣味の共通点もひと目でわかる
[star rating=”4.3″]口コミを見る

DaiGo監修の心理テストが一番の特徴だが、趣味の一致がひと目で分かるのもポイン高し。もちろん趣味別に異性を検索することも可能。

ペアーズアイコン
Pairs 月額制FB不要
Facebook連動系マッチングサイトの代表格!どんなジャンルの出会いにも使える万能サイト
[star rating=”4.5″] 口コミを見る

近年主流になりつつあるFacebook連動型のマッチングサイトの代表格。会員数が豊富なためどのような出会いにも使える万能サイト。

タップル誕生アイコン
タップル誕生(R18)  月額制FB不要
趣味で始まる出会いがモットー。趣味別に異性を探すことができる。
[star rating=”4.5″] 口コミを見る

趣味別の入口から異性を探すことができるのが特徴。ほぼ顔だけの選択になりがちなので、プロフ写真の選択が最重要ポイント!

もはや馬鹿にできないネット恋愛

ほんの5年くらい前までは悪質な出会い系サイトがのさばっていたため、20代後半以上の人は「ネットでの出会い」に次のようなイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。

  • 法外な料金請求
  • 詐欺・美人局
  • 援助交際
  • 恥ずかしい・利用していることを人に言えない
  • 暗い・アングラ

しかし、先ほど紹介したようなデータがある以上、もはやネット恋愛は馬鹿にできないでしょう。

ちなみに日本よりマッチングアプリ市場が成熟しているアメリカでは、2005年~2012年の間に結婚した人の1/3はインターネットを通じて出会ったという驚くべきデータがあります。

日本でもネットでの出会いが主流になる日はそう遠くなさそうです。

もう一つデータを紹介します。

国内オンライン恋活・婚活マッチングサービス市場規模予測

マッチングアプリ市場規模予測
Copyright ©MatchingAgent, Inc. All Rights Reserved.

調査主体:株式会社マッチングエージェント
調査時期:2017年2月から2017年3月
調査機関:株式会社デジタルインファクト

上記のデータはサイバーエージェントグループのマッチングエージェントが実施した調査です。

グラフの通り、今後マッチングサービスは拡大の一途を辿る予測です。

なお、上記の市場規模には従来の出会い系サイトは含まれていません。

最大手のハッピーメールPCMAXなどを含めれば相当な規模になるはずです。

出会い系で結婚はアリ?馴れ初めはどう説明すべきか

2018.03.31

恋活アプリで気軽に婚活しよう

恋活アプリがかなり有力な婚活手段だということは意外でしたか?

でも、結婚するにはまず彼氏・彼女を探す必要がありますし、恋活から始まる結婚は普通の流れですよね。

SNS感覚で利用できますし、まだ試したことがない方はぜひ活用してみましょう。

イメージだけで敬遠するのは損ですよ!