恋活アプリに抵抗がある女性へ。その理由と解消法

恋活アプリに抵抗がある女性

あなたは恋活アプリに対して、どこか抵抗や不信感を感じていませんか。

危険性はないのか、本当に出会えるのか、出会いの質が悪いのでは。

考え出せば、色々な不安が出てきますよね。

実際、私も恋活アプリを始めるまでは、ずっとスマホアプリでの出会いに抵抗がありました。

でも今では、恋活アプリを始めて良かった!と思っているほどです。

今回は、恋活アプリに抵抗がある女性のために、抵抗感の理由と対策方法をご紹介していきます。

女性が恋活アプリに抵抗を持ってしまう理由

そもそも、女性はなぜ恋活アプリに抵抗を持ってしまうのでしょうか。

私が恋活アプリを始める前。
恋活アプリをしている友達に聞いた意見から、ご紹介します。

1.身内にバレそう

恋活アプリの中には、ログインする際にFacebookなどのSNSと連動するものがあります。

そういう連動認証で怖いのが、SNSを通じて自分が恋活アプリをやっていることがバレないかどうかです。

決して恋活アプリを使っていることは恥ずかしいことではありませんが、何となく恥ずかしくて隠したい気持ちはありますよね。

他にも、「同僚でもし使っている人がいたら」「同級生に使っている人がいたらバラされちゃう…」と、身バレを怖がっている人は多くいらっしゃいます。

身バレはお互い様だしあまり気にしすぎない方が良い

周囲バレについてですが、私はこれに関してはあまり気にしていません。

だって、アプリ内で私のことに気づいたということは、相手もアプリを利用しているということですからね。

もしバレても「アプリ関連のトークで盛り上がれるかも」程度の気持ちで考えています。

もちろん、それでもバレたくない人はいるでしょう。

そんな方におすすめしたいのが、身バレ防止対策をしてくれているアプリの利用です。

例えば『ペアーズ(Pairs)』
ペアーズには、プライベートモードという「マッチングした相手orいいね!をした相手にしか自分のプロフィールが表示されない」機能があります。

この機能を使えば、こちらからアプローチをした相手以外にはプロフィールが表示されないので、知り合いにバレることはありません。

ただし、自分からアプローチしない限り男性とマッチングできなくなってしまうため、出会いの減少には注意です。

プロフィール写真で身バレ防止策

恋活アプリで手軽に身バレを防ぐ対策として、プロフィール写真の撮り方があります。

通常、恋活アプリでは顔全体が見えるような写真が好印象です。

しかし、身バレを防ぐためには、顔が見えてしまっている写真は向いていないでしょう。

そこで顔の一部を隠したり、遠目から撮影された写真を使ったり。

登録するプロフィール写真に注意するだけでも、かなり身バレ防止の効果が期待できます。

スタンプで顔の原型が分からないような写真は男女ともに不評なので、加工はある程度にとどめた方が良いでしょう。

2.犯罪に巻き込まれたらという不安

恋活アプリを使ってもし犯罪に巻き込まれたら。

これは、過去に出会い系サイトを通じて犯罪が行われてきたイメージから、不安に感じる方も多いでしょう。

私もアプリを始める前はそう考えていました。

確かに女性は男性に比べて力も弱く、危険と隣合わせであることは否定できません。

でも会う相手をきちんと見極めれば、その危険を最小限におさえることができます。

体目的っぽい男性(ヤリモク男性)の特徴

まず女性が襲われやすい危険として、男性に性的な行為を求められることです。

ヤリモク男性の多くは、以下のような特徴があります。

・マッチングしてから早い段階で会いたがる
・いきなりタメ口orなれなれしい口調
・あなたのことを事あるごとに褒めてくる

ヤリモク男性は性欲の解消が目的。
そのため、マッチングしたら早い段階であなたに「出かけようよ」と誘ってきます。

通常の男性はある程度メッセージのやり取りをして、お互いに距離感が近くなってきたら食事などに誘ってくれることが多いです。

それに比べて、ヤリモク男性はとにかく早急。
最初からタメ口やなれなれしい口調で距離を詰めて、出かける約束にこぎつける。

そして、会うまでの間はしきりに「可愛いね」「キレイだね」とあなたのことを褒めるような言葉を投げかけ、あなたの熱が冷めないようにしてくるのです。

これらの特徴がある人は、体目的の可能性を疑った方が良いでしょう。

初回デートで密室、車内、自宅は避ける

犯罪が最もおこなわれやすいのは、他に人がいない場所です。

犯罪行為に巻き込まれる危険性を防ぐためには、相手のことを信頼できるまで、閉ざされた空間に行かないこと。

閉ざされた空間とは、例えばカラオケや車内などの密室。

あとは細工がしやすい相手の自宅も避けた方が良いです。

犯罪行為を考えている男性は、まずはあなたのことを犯罪行為がしやすい場所に誘導しようと考えます。

これらの場所は相手から指定されても断って、いざという時に対処しやすい場所でお会いするようにしてください。

3.遊び目的の男性が多そう

恋活アプリに抵抗がある人でよく聞くのが「どうせ遊び目的の人ばっかりでしょ?」という意見です。

これについては、私は最初からあまり抵抗がありませんでした。

なぜなら、私の友達に恋活アプリで知り合った男性と、結婚している子がいるからです。

先日参列した2人の結婚式は、本当に幸せそうで…見ているこちらも胸がいっぱいになりました。

実際に恋活アプリを利用している私も周囲の人間も、確かに遊び目的の男性に当たったことがあります。

スマホ1台で手軽に出会いを求められる分、確かに遊び目的の男性を完全に避けることは難しいでしょう。

でも、それと同じぐらい真剣な出会いを求めている人も多いです。

新しい出会い、真剣な出会いを求めている人も、怖がらずにぜひ恋活アプリを利用してみてください。

それでも恋活アプリを利用するとこんなメリットがある

恋活アプリに抵抗がある女子2

顔も見たことがない男性相手の恋活アプリに、女性が抵抗を覚えてしまうのも分かります。

私も始める前には抵抗がありました。

それでも私は、恋活アプリにメリットを感じています。

たくさんの出会いがある

恋活アプリの登録者数は現在どんどん急増しています。

首都圏であれば、登録するだけで数十万人規模の男性と出会うことができてしまうのです。

そんな人数との出会いは、日常生活を送っているだけでは決してありえないでしょう。

「職場で出会いがない…恋人ができる気がしない…」

前はそんな風に思っていた私ですが、恋活アプリを始めてからは、とにかく男性と出かける回数が多くなりました。

普段出会いの少なさに嘆いている人こそ、ぜひ恋活アプリを利用してみてほしいです。

色々な相手と出会える

恋活アプリには、全国からたくさんの男女が登録しています。

探せる相手は恋人候補だけではありません。

同じ趣味を持っている趣味友達、一緒にお酒を飲みに行ける飲み友達など、目的によって色々な相手と出会うことができます。

私は恋活アプリを始めてから、趣味のオンラインゲームを一緒に楽しめる男友達を見つけました。

彼とは恋人関係には発展しませんが、今では大切なお友達の一人として、仲良く遊んでいます。

恋人以外にも色々な出会いを楽しめる。
これも、恋活アプリの大きなメリットです。

恋活アプリへの抵抗を乗り越えれば確実に出会いが増えます!

今回は、恋活アプリに対する抵抗感についてご紹介してきました。

確かにスマホアプリでの出会いには「怖い」「不安」という感情がつきまといます。

でもそれは、アプリの利用方法に気をつければ十分防ぐことが可能です。

抵抗感を乗り越えてアプリをインストールすれば、恋活アプリはあなたの出会いを確実に増やしてくれます。

ぜひ、あなたも恋活アプリで、新しい出会いを体験してみてください。