1600人の婚活体験談で判明! 最もおすすめの婚活方法は?

婚活体験談徹底調査

あなたは婚活をしていますか?

もしくは、まだ婚活していなくても、近いうちに婚活をしようと考えていますか?

いずれにしても、結婚適齢期で恋人がいない人は、婚活をすることは自然なことです。

しかし、婚活について無知すぎる状態で婚活しても成功する確率は低いでしょう。

そこでこの記事では、1600人のアンケートを通じてわかった「婚活のすべて」を紹介します。

婚活経験者の割合からおすすめの婚活方法まで、あなたの婚活に役立つ情報ばかりです。ぜひ参考にしてください。

引用URL:https://monitor.macromill.com/we_asked/20180719_konkatsu.html
引用URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000248.000000624.html

結婚願望の意識調査

まずは株式会社マクロミルが「婚活」をテーマに独身男女に対して実施したアンケートの結果を見ていきましょう。

男女1,161名に調査した結果なので、十分信頼に足るデータだと思います。

結婚願望がある人の割合は?

果たして世の独身男女のうちどれくらいの人が結婚願望を持っているのでしょうか。

世代別の割合を見ていきましょう。

結婚願望がある人はどれくらい?
画像引用URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000248.000000624.html

「結婚願望がある」と回答した人を割合が高い順に並べると、次のようになります。

  1. 位「20代女性」57.7%
  2. 位「30代女性」57.1%
  3. 位「30代男性」45.8%
  4. 位「20代男性」44.4%
  5. 位「40代以上男性」41.5%
  6. 位「40代以上女性」31.5%

男女ともに20代、30代の割合が高く、それに比べて40代以上が低いことがわかります。

20代の中には当然20代前半も含まれますから、20代後半辺りが最も結婚願望が強い世代と言えるかもしれません。

40代の結婚願望の低さは「すでに諦めた」という人もいるかもしれませんが、それよりも40代まで独身でいるということは「そもそも結婚するつもりがなかった」という人が多く含まれているためではないでしょうか。

加えて、独身生活に慣れてしまうと「今の生活スタイルを変えたくない」という保守的な考えに傾いてしまうのかもしれません。

40代以上女性の割合が圧倒的に低いのが気になりますが、仕事で重要なポストについていたり、バツイチの女性などが多いためかもしれません。

結婚願望が無い理由とは?

続いては、先ほどの調査で「結婚願望がない」と回答した人にその理由を調査した結果を見てみましょう。

結婚願望がない理由とは?
画像引用URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000248.000000624.html

結婚願望がない理由は、「一人が気楽だから」が57%と圧倒的に多いことが分かります。

昨今は必ずしも結婚する必要はないというライフスタイルも定着しつつありますし、一人で生きるという道を選択することは悪いことではありません。

また、3位の「今の生活を変えたくないから」4位の「自分の時間は自分のためだけに使いたいから」も言い換えれば「一人の生活が合っている」と言えますよね。

このように結婚願望がない人は、他人との共同生活がネックとなっていることが分かります。

ただし、例えば20代であればまだ一人で気楽に生活したいという人が多いのも当然ですし、歳を重ねて意見が変わる人も多いでしょう。

そもそも婚活をしたことがある人はどれくらいいるのか

ここからは、株式会社マクロミルが20代、30代の独身男女1,600人に対して調査した「婚活をしたことがありますか?」というアンケート調査の結果を紹介します。

あなたは婚活をしたことがありますか?
画像引用:https://monitor.macromill.com/we_asked/20180719_konkatsu.html

この結果を見ると、20代前半は男女ともに9.5%と低水準である一方、20代後半から一気に婚活経験者が増えることが分かります。

婚活をスタートさせる年齢は人それぞれですが、20代後半からスタートするのが一般的と言えるかもしれません。

また、全体的に見ると男性より女性の方が婚活に積極的な姿勢が見て取れます。

女性は出産が絡んでくるため、子供が欲しい人ほど早めの結婚を意識する結果かもしれません。

婚活経験者に聞いた「最もおすすめの方法」とは?

続いては最も気になるであろう、「婚活に成功した方法」についてです。

婚活成功者はどのような方法で結婚に至ったのか、アンケート調査の結果を見てみましょう。

最もおすすめの婚活方法とは?
画像引用:https://monitor.macromill.com/we_asked/20180719_konkatsu.html

1位は「友達に積極的に紹介してもらう」が、22.6%でした。

友達の紹介は出会いの形としては定番中の定番ですし、あなたの好みを知ったうえで紹介してくれるため、成功率が高いのも頷けます。

僅差の2位は「マッチングアプリ」で22%でした。これは意外に感じた人も多いのではないでしょうか。

現在マッチングアプリでの婚活は一般的になっており、アメリカでは3人に1人がマッチングアプリで知り合った人と結婚しているというデータもあり、日本もその状況に近づいていると言えるでしょう。

3位、4位は「婚活パーティー(15.7%)」「結婚相談所へ登録(11.9%)」と続きます。

いずれも結婚を目的とした出会い方なので、結婚願望が高い相手と出会うことができるというメリットがあります。

5位以下は定番の出会い方が続きます。出会い方は一つに絞る必要もありませんし、様々な出会いを試してみることが結婚への近道かもしれません。

婚活成功者の体験談を参考にしよう

マクロミルの調査で数字的なデータは分かったものの、実際に婚活に成功した人の声を聞いてみたいですよね。

そこでここからは、マクロミルが集めた「婚活成功者の声」を紹介します。

・男女混合でするスポーツは、自然と仲良くなりやすいのでオススメです。みんなで、スポーツした後にご飯に行ったりグループ交際から人柄も良く分かるのでいいと思います。(女性30代)

・マッチングアプリでお互いの内面についてやり取りして、妥協しないでフィットさせる。内面がマッチすればある程度の外見は問題にならなかった。お金の価値観も婚活の間に話せると結婚後に問題化しづらい。旅行などのお金がかかる趣味をどれくらいの頻度でしたいかは重要。(男性30代)

・結婚相談所は、短期間で、そして相手の素性を確実に知ることができるのでおすすめです。

年収などの条件にあまりこだわらず、フィーリングを重視した方が早く成婚できます。(女性20代)

・自分の趣味と合うタイプの婚活パーティーは成功しやすいかと思います。アニメ、ゲームが好きなら専用の婚活パーティーが多くあります。私もそのパーティーで夫と出会いました。(女性20代)

・おすすめは一人で参戦する事。知識を貯めておくと良い事がある。動物は印象良い(男性20代)

このように、婚活成功者の意見は人それぞれ。

共通の趣味やスポーツで親睦を深めるのが一番という意見や、条件にはあまりこだわらず、フィーリングを重視すべきといった意見が見られました。

また、マッチングアプリの利点として、会う前にプロフィールやメッセージでお互いの条件のすり合わせができる点を挙げる意見も見られました。

普通の出会いではあまりに細かい条件を設定するとチャンスを逃してしまいますが、大量の会員がいるマッチングアプリならその心配もありません。

結局あなた自身が結婚相手に何を求めるか、どこまで妥協できるかをはっきりさせておくことが大切ではないでしょうか。

婚活をやめてしまった原因とは?

最後に、「婚活をしていたけど止めてしまった」という人に、婚活をやめた原因を聞いた調査結果を見てみましょう。

婚活から離脱してしまった経験者の声を聞くことで、事前に対策を立てることができるかもしれません。

婚活をやめてしまった原因は?

このように、婚活をやめてしまった理由の1位は「なかなか相手が見つからず疲れたから」が59%で圧倒的に多いことがわかります。

気合いを入れていざ婚活を始めてみたものの、なかなか上手く行かないと疲れてしまう気持ちはわかりますよね。

では、一体どうすれば婚活疲れを回避できるのでしょうか。

気軽に婚活を始めることが大事

婚活疲れを回避するには、まずは気軽な気持ちで婚活をスタートさせることをおすすめします。

最初から全力で臨みすぎるとなかなか成果が出ないときに疲れてしまうでしょうし、プレッシャーにも繋がります。

まずは自然体で、「いい出会いがあったらラッキー」くらいの気持ちで婚活を始めてみてはいかがでしょうか。

気軽な婚活にはマッチングアプリが一番

気軽に婚活を始めるという観点だと、マッチングアプリに勝る方法はありません。

マッチングアプリは家でゴロゴロしながらや通勤中など、ちょっとしたスキマ時間で出会いを探せるのが一番の魅力です。

また、婚活パーティーや合コンでは成功の保証がなくても気合いを入れておしゃれしていかなければなりません。

結局タイプの人がいなかったりで収穫なしを続けていると、参加するのが次第に億劫になってしまうことでしょう。

その点、マッチングアプリは事前にメッセージを重ねてから会うことができるため、はずれを引く確率をグッと下げることができるのです。

さらに言えば、マッチングアプリは他の婚活方法と比べて圧倒的にリーズナブルです。

男性なら定額制で月3000円前後、女性は完全無料で利用することができるのです。

このように様々な面で「気軽な婚活」を実現したのがマッチングアプリと言えるでしょう。

婚活スタートにおすすめのマッチングアプリ3選

ペアーズ

Pairs

ペアーズは圧倒的な会員数を誇る日本一の恋活アプリです。

現在の累計会員数は800万人を超えており、その数は今も増え続けています。

なお、登録にはFacebookアカウントが必須と思われがちですが、Facebookアカウントがなくても電話番号で登録することが可能です。

運営会社 株式会社エウレカ
会員数 累計800万人
登録費用 無料
出会いのコスト 女性:無料、男性:月額1,898円〜(12ヶ月プラン)
年齢層 男女共に20代前半~30代後半がメイン層
利用目的 真面目な恋人探し・婚活・ライトな出会い

特筆すべきは会員数の多さです。会員数は恋活サイトの中では断トツのトップです。

地方の会員も多いため、地方在住の方でも問題なく出会いを探すことができます。

また、趣味趣向ごとに膨大な数のコミュニティが設置されており、メジャーなものから超マイナーな趣味までカバーしています。

共通の趣味を持った異性と出会いやすいのも人気の一つでしょう。

ペアーズが向いている人!
  • とにかく多くの異性の中から選びたい人
  • 地方在住で近所に異性の会員がいるかどうか不安な人
  • 共通の趣味を持った異性と出会いたい人

with

with

withは2016年サービス開始の後発組恋活サイトです。

他の大手企業運営の恋活サイトが早期にサービスを終了させるなど、この業界は後発組が生き残るのは容易ではありません。

しかしwithは順調に会員数を伸ばしており、人気サイトの地位を確立したと言っていいでしょう。

運営会社 株式会社イグニス
会員数 推定約100万人
登録費用 無料
出会いのコスト 女性:0円、男性:月額1,800円〜(12ヶ月プラン)
年齢層 男女共に20代前半~30代がメイン層
利用目的 真面目な恋人探し・ライトな出会い

会員数はまだ物足りない面がありますが、メンタリストDaigo監修の心理テストによるマッチングなど様々な工夫がなされているのがかなりポイント高いです。

異性を検索すると、あなたとその異性との共通点がいくつあるか瞬時にわかるようになっており、女性からもついつい「いいね!」などのアプローチを送りたくなってしまいます。

また、ペアーズには及ばないものの趣味コミュニティも豊富に設置されているので、趣味を通じた出会いを探すことも十分可能です。

withが向いている人!
  • 心理テストや趣味趣向で相性がいい異性と出会いたい人
  • 自分から積極的に「いいね」を送りたい人
  • 共通の趣味を持った異性と出会いたい人

ブライダルネット

ブライダルネットトップ
運営会社 株式会社IBJ
会員数 50万人以上
登録費用 無料
出会いのコスト 男女共に月額2,475円〜(6ヶ月プラン)
年齢層 男女共に20代後半~40代がメイン層
利用目的 婚活・真面目な恋人探し

ブライダルネットの長所とは?

ブライダルネット日本で初めて誕生した婚活サイトで、2000年から運営している歴史のある婚活アプリです。

運営会社の株式会社IBJは東証一部上場企業であり、ブライダルネットや結婚相談所を展開しているまさに婚活のプロ集団。

2018年5月にはmixiグループが運営していた婚活アプリ、youbrideも買収し、ますます婚活業界における存在感が増しています。

そんなブライダルネットの長所は次の通りです。

  • 真面目に婚活している会員が多い!
  • 男性会員の1/3が年収600万円以上
  • 女性会員の半数が20代、20代~30代が9割
  • 男女比が44:56とちょうどいい
  • 婚活サイトには珍しく、コミュニティ機能がある
  • 業者の数がかなり少ない
  • 「婚シェル」のサポートで婚活の悩みを解消できる

会員数ではペアーズに劣るブライダルネットですが、その長所はなんと言っても「会員の真剣度の高さ」でしょう。

ブライダルネットの会員の結婚真剣度

運営の調査によれば、会員の80%以上が半年以内に結婚相手を見つけたいと考えており、婚活への本気度がかなり高いと言えます。

ブライダルネットは一般的なマッチングアプリより恋人が見つかる確率が6~7倍も高いという調査結果もあり、婚活にはうってつけのサイトではないでしょうか。

「婚シェル」が婚活のサポートをしてくれる!

ブライダルネット一番の特徴が、「婚シェル」と呼ばれるスタッフがあなたの婚活をサポートしてくれる点です。

婚シェルは担当制なので、あなたのことを本当に理解してくれるスタッフが親身に相談に乗ってくれます。

この婚シェルは単なる社員ではなく、元々結婚相談所で婚活のノウハウを学んだ社員が担当しているため、婚活に関する相談なら何でもOKなのが心強いです。

2000年からコツコツを婚活サイトを運営してきただけあって、会員に寄り添った良心的なサイトです。

「絶対に婚活を成功させたい!」と考える人にはぜひおすすめしたい婚活アプリです。

ブライダルネットの婚シェル制度は超便利!実際に使ってみた体験談

2018.07.12

【婚活サイト】ブライダルネットの評判は?サクラはいる?徹底解説

2018.04.15

婚活経験者の意見を参考に婚活を始めてみよう

この記事では1600人の婚活経験者を対象にした、様々な婚活に関する調査結果を紹介してきました。

20代後半から婚活への意識がグッと高まることが分かりましたが、あまり焦って婚活するのも考えものです。

焦りはプレッシャーになり、婚活に疲れて離脱してしまう原因になりかねません。

まずは気軽に、簡単にできる方法で婚活をスタートすることをおすすめします。