出会い系メール返信率アップ!3つの心構えと14のテクニック

メール返信率

出会い系でたくさんの女の子と出会えてますか?

全くメールが返ってこないと、肩透かしを食らったようでがっかりしますよね。

でも、出会い系で返信を貰うのはけっこう難しいんです。

だからと言って諦める必要はありません!

ほんの少しのポイントを押さえるだけで、メールの返信率はグンとアップするのです。

この記事では少しでも返信率を上げるための3つの心構えと、私なりのテクニックを14のポイントに分けて解説します。

マスター

この記事で紹介するポイントは、全てメールの返信を勝ち取るためには必要不可欠なものです。

ゆーり

女性の目線からも、普段感じていることをアドバイスしていきますよ!

出会い系メール返信率アップのポイント

まず具体的なテクニックの前に、返信を勝ち取るために前提となる心構えを3つ解説します。

3つの心構え
  1. プロフ写真・プロフ詳細をしっかり設定する
  2. アダルトな内容のメールを送らない
  3. 前のめりにならない

続いて具体的なメールテクニックを14個解説します。

ファーストメールと2通目以降のメールで必要となるテクニックは全く変わりますので、それぞれに分けて解説していきます。

ファーストメール7つのテクニック
  1. コピペメールは避ける
  2. 女性のプロフをしっかり読む
  3. 掲示板書き込み履歴をチェックする
  4. 敬語を使う
  5. メールを送った理由を必ず入れる
  6. 目に止まる文章を心がける
  7. 長文になりすぎないように注意する
2通目以降のメール7つのテクニック
  1. 返信へのお礼を入れる
  2. 質問で締める
  3. できるだけ丁寧な言葉遣いを心がける
  4. メール間隔は相手に合わせる
  5. メールの長さも相手に合わせる
  6. 会う方向に会話を誘導する
  7. タイミング良く連絡先交換を持ちかける

これらのポイントを身につければ返信率アップは間違いなしです!

マスター

たくさんあってうんざりしましたか?

でも一つ一つはものすごく単純で簡単な内容なので、気楽な気持ちで読んでみてくださいね。

3つの心構え

最初は3つの心構えから。

これらはメールのテクニック云々以前の内容ですが、絶対に遵守しなければならない心構えです。

3つの心構え
  1. プロフ写真・プロフ詳細をしっかり設定する
  2. アダルトな内容のメールを送らない
  3. 前のめりにならない

①プロフ写真、プロフィールをしっかり設定する

これは出会い系サイトでメールの返信をもらうための前提条件みたいなものです。

プロフ写真、プロフィールは前提条件である
  • 顔に自信がなくても、プロフ写真は絶対に載せる
  • プロフ詳細や利用目的を丁寧に書く

この2つが前提条件である理由は、これらを設定していないと女性に安心感を与えられないからです。

好みかどうかも重要なポイントでしょうが、女性にとってまず最初に気になる点は「まともな人かどうか」ということです。

顔写真が載っていなかったり、プロフィールが短文だったりすると、あなたがまともな人かどうか判断できませんよね。

顔に自信がなくても、最大限工夫して感じのいい写真を載せましょう。

プロフィールはできるだけ詳しく設定し、趣味や利用目的を明記して女の子に安心感を与えることを重視しましょう。

これは別記事に詳しくまとめたので、詳しく知りたい方は次の記事を参考にしてみてください。

出会い系のプロフ写真は何がベスト?女子が教える4つのポイント

2018.01.15

出会い系のプロフィールはこう書け!女子に聞いた出会えるプロフとは

2018.01.15
マスター

私も最初は写真を載せていなくて失敗続きでした。

しかしプロフ写真に最大限こだわった結果、返信率は格段にアップしましたよ。

ゆーり

女性からすると、顔写真がない男性にはほぼ確実に返信しません!

プロフが適当すぎる男性も同じく返信しません!

どんな人かわからないので不安ですし、まともそうな男性からもたくさんメールが来るので、そういった男性まで対応できないのです。

②アダルトな内容のメールを送らない

私には信じられないのですが、実際かなり多いみたいです。

ハッピーメールで出会った子に調査の意味も兼ねて、他の男性会員について聞いてみることがあります。

すると、いきなりアダルトな出会いを求めるメールが大半を占めるとのこと。

アダルトな出会いを求めるメールとは、具体的には下のようなメール文章です。

アダルトメール例①:「はじめまして!エッチなことに興味ありませんか?」

アダルトメール例②:「セフレ募集してるんですが、もし目的近かったらお返事ください!」

しかし逆に考えれば、このようなメールを送らなければ少なくともその人たちよりは上位に立てるわけです。

リアルの出会いで考えてみてください。

初対面でいきなりアダルトな内容で話しかけたら、下手すれば通報されますよね?

インターネットだからと言って最低限の礼儀は忘れないようにしましょう。

マスター

女の子もセフレ目的でサイトに登録していたとしても、いきなり「セフレ募集してます!」って言われて喜んで返信したりはしないですよね。

セフレ狙いでも目的はギリギリまで隠して、会った時にスマートにホテルに誘う技術を身につけましょう。

ゆーり

これ、本当に信じられないくらい多いです!

短絡的な男性が多いと女性も疲れてしまいます。

ワンナイトラブ完全マニュアル。男女の討論で導いた6つのポイント

2018.04.22

セフレの作り方男性編!3つの手順であなたにも必ずセフレができる

2018.03.07

③前のめりにならない

ポイントが惜しいあまりに最初のメールで「LINEかカカオ交換しよ!」と送るのは絶対NGです。

私はLINE交換まではスピーディーに行くべきと主張していますが、さすがにファーストメールでは早すぎです。

また、最初のメールでいきなり「今度飲み行こうよ!」と送るのも同様にNGです。

マスター

女の子のプロフを見ると「いきなりLINE交換求めてくるやつなんなん?」や「いきなり会おうとか行ってくるやつやんなん?」と書いてあるのをよく見ます。

女の子がわざわざプロフに書くぐらいですから、実際かなり多くの人がこういうメールを送っているのだと思います。

こういう前のめりになったメールを送らなければ、それだけでまたサイト内のランクが上がりますよ!

そうは言っても、実際LINE交換を挑むタイミングは難しいものです。

参考記事や体験談で、実際のメールのやり取りを見て参考にしてください。

出会い系で連絡先交換を成功させろ!サイト内メールなど10通で十分

2018.04.13

ハッピーメールでLINE交換に成功!20歳女子とのやり取り画像公開

2018.01.16

ファーストメール7つのテクニック

ファーストメール7つのテクニック
  1. コピペメールは避ける
  2. 女性のプロフをしっかり読む
  3. 掲示板書き込み履歴をチェックする
  4. 敬語を使う
  5. メールを送った理由を必ず入れる
  6. 目に止まる文章を心がける
  7. 長文になりすぎないように注意する

①コピペメールは避ける

メールの定型文を作っておき、それを複数の女の子に乱れ打ちする時に使うのがコピペメールです。

要するに、誰にでも当てはまるような無難なメールを送るということですね。

一見何が問題なのか分からないかもしれませんが、出会い系においては絶対にNGです。

実際コピペみたいなメールお断りとプロフに書いてある子を見たことがあります。

その子限定のメールが作れそうならそのようなメールを送る!という風に意識しておくべきでしょう。

マスター

しかし男側から言わせると、プロフをろくに書いてない子には無難なメールしか送れないのです。

私もプロフが短文の子には、仕方なくコピペメールを送ってしまっています。

そして返信率はかなり低いですね。コピペメールが原因かどうかはわかりませんが。。。

ゆーり

コピペメールを使っている男性はかなり多いので、気付いてる子は意外と多いと思います。

女性からすると「絶対この人プロフ読んでない!」とうんざりするのです。

コピペ感のないコピペメールならOK

定型文を用意しておいて、一部をその子仕様に変更するやり方ならOKです。

コピペメールがNGなのは「誰にでも同じメールしてるんでしょ?」と思われることです。

しかしその女の子のプロフ内容に触れていれば、それ以外の部分がコピペでも気付かれることはありません。

その定型文の例は後述しますので、ぜひ参考にしてください。

②女性のプロフをしっかり読む

これは上の「コピペメールを送らない」とも被る話になります。

要は相手の子のプロフからしっかり情報収集して、その子に合わせたメール文章を考えましょうという意味です。

趣味やタイプが自分と合致してそうであれば積極的にアピールしていきましょう!

日記も必ずチェックする

日記を書いている子は意外と多いことをご存知でしたか?

日記の中にもメールのネタになる話があるかもしれませんし、何よりしっかり選んでメールしてくれてる感が出ます。

マスター

日記に「こういう人はお断り」的な情報が書いてあることがあります。

もっと言うと「日記見た旨書いてなければメール返しません」と書いている子もいます。

ですから日記はかなり重要ですよ。

③掲示板書き込み履歴をチェックする

掲示板の書き込み履歴も必ずチェックしておきましょう。

アダルト掲示板の書き込みをしてる子に、飲み友募集のメールを送っても大抵は無意味です。

それに、アダルト掲示板の書き込み履歴がある子は業者の可能性も高いですし、スルーした方が無難です。

出会い系サイトにおける業者については、次の記事を参考にしてみてください。

ハッピーメールで業者に騙されない!3つのポイントで出会いを量産

2018.01.15

ちなみにピュア掲示板の「今から遊ぼ」への書き込み履歴がある子は要チェックです!

当日飲みOKなスタンスの子なので、実際に会うことへの抵抗がない子である可能性が高いです。

早い段階で飲みの約束を提案しやすいので、そういう子を見つけたら必ずメールするようにしましょう!

マスター

アダルト系の書き込み履歴があっても普通の子であることもまれにありますが、一つ一つ判断しようとするのは時間とポイントの無駄だと思います。

徹底スルーが一番無難ですよ!

④敬語を使う

出会い系のメールでは相手が何歳年下であっても敬語を使うことを心がけましょう。

ファーストメールの段階では完全な他人ですから、社会人として当然のマナーと言えるでしょう。

また、丁寧な言葉遣いをすることで、誠実な人だという印象を与えることもできます。

出会い系サイトでは女性に安心感を与えることが何より重要なので、「馴れ馴れしい」「チャラそう」と思われないように注意しましょう!

マスター

20代前半の子でも「タメ口メールには返信しません」とプロフに書いている子もいます。

気にしない子も当然いるでしょうが、特にファーストメールでは敬語が無難でしょう。

ゆーり

年上の人なら私はあまり気になりませんが、敬語の方が好印象なのは間違いないですよ!

⑤メールを送った理由を必ず入れる

「たくさんの女性の中からあなたを選んだ理由」をメールに入れるだけで、返信率は激変します。

とは言え、出会い系サイトで相手に興味を持つきっかけは「プロフ写真」と「趣味」「利用目的」くらいなものでしょう。

それ以外の理由は理由としては弱いので、上記の観点からメールを送った理由を必ず入れるように心がけてください。

メールを送った理由の例文
  • プロフ写真を見て、すごくタイプだったのでメールしました!
  • ○○が趣味なんですね。私も○○好きなので、気が合いそうだなと思ってメールしました。
  • 私は仕事終わりに気軽に飲める方を募集しているのですが、目的が近そうなのでメールしました。
  • 日記全部読みました!すごく感性が鋭い方だなと思い、ぜひお話したいと思ってメールしました!

メールを送った理由は長々と書く必要はありません。上の例文くらいで十分です。

顔だけで選んでいると思われたくない場合は、「顔+趣味」などと組み合わせても良いでしょう。

これだけで相手の女性に「私を選んでくれた特別感」と「しっかりプロフを見てくれている誠実な人」といったプラスの印象を与えることができますよね。

マスター

私はどうしても狙いたい女性を見つけた場合、自分のプロフをその子に受けそうな内容に変更します。

例えば趣味が映画の子なら、自分の趣味に映画を追加するようなイメージです。

⑥目に止まる文章を心がける

女性は大量のメールを受け取っているので、一番恐れるべきはメールをスルーされてしまうことです。

無視されるにしても、メールをしっかり読んで、あなたのプロフをしっかり読んでもらった上で判断してほしいですよね。

そこで使えるテクニックが「目に止まるような奇抜な一文を入れる」というものです。

目に止まる一文の例
  • 焼肉が好きなんですね。自分も焼肉大好きで、牛みたいな顔してるねってよく言われます!
  • 清潔感がある人がタイプなんですね。自分清潔感のかたまりみたいな人とよく言われます!

これは相手を笑わせる目的ではなく、あなたのプロフ写真とプロフをしっかり見てもらうための文章です。

おそらくこんな文章がメールに入っていたら、相手の子は少しうざいと思うでしょう。

でも「こいつどんな顔してるんだ?」と多少は気になるはずですよね?

それに、明らかにコピペメールではないこともアピールできます。

多少リスクが高い方法なので無理して使う必要はないと思いますが、覚えておいて損はないと思いますよ。

※ちなみに以下の体験談でも使用したテクニックです。

【ハッピーメール体験談】23歳のかわいい新卒女子にメールしてみた

2018.01.20
マスター

私は相手の子のプロフに突っ込める内容があれば、できるだけ奇抜な一文を入れるように心がけています。

その一文に対して突っ込んでくれるノリのいい子なら、トントン拍子でLINE交換まで進むことが多いですね。

⑦長文になりすぎないように注意する

何としても返信を勝ち取るんだという思いが強すぎると、ついつい長文のメールを送ってしまうことがあります。

しかし、あまりに長文のメールは引かれる原因にもなりかねませんので、注意が必要です。

加えて読むのが面倒ですし、あなた自身も面倒な人なのかなと思われる危険もあります。

必要最低限の内容が含まれていれば十分ですので、過度な自己紹介は避けるようにしましょう。

ゆーり

いきなり超長文のメールが来ると、私もしっかり返さなきゃ!と思うのでついつい後回しにしてしまいます。

あなた自身のことはプロフを見れば分かりますし、共通の趣味アピールと質問1つくらいがちょうどいいと思います!

ファーストメールまとめと例文テンプレート

ファーストメール7つのテクニック
  1. コピペメールは避ける
  2. 女性のプロフをしっかり読む
  3. 掲示板書き込み履歴をチェックする
  4. 敬語を使う
  5. メールを送った理由を必ず入れる
  6. 目に止まる文章を心がける
  7. 長文になりすぎないように注意する

今までの紹介してきた7つのテクニックをフル活用し、ファーストメールの例文を作りましたので参考にしてみてください。

ただし例文をそのまま使いまわすのではなく、あなた自身でテンプレートを考えるようにしてください。

何パターンか用意しておくとメールを送る作業がはかどりますよ。

ファーストメールの例文

はじめまして、○○に住んでいる○○です。

○○さんのプロフ写真を見て、タイプだったので思わずメールしてしまいました。

音楽鑑賞が趣味なんですね、自分も音楽好きなので気が合うかもしれません!

オススメのバンドってありますか?自分は最近○○をよく聞いています。

【奇抜な一文を入れられそうなら、この辺に入れる】

もし趣味が合いそうだなと思ったら、お返事くれるとうれしいです。

マスター

内容、長さともに非常に無難なファーストメールだと思います。

ただしこの例文は、好きな音楽ジャンルが全く違うと趣味が合わないことになってしまうので、そこは慎重に行ったほうがいい場合もあります。

ゆーり

オススメのバンドありますか?という質問は音楽好きにはとっても返信しやすい内容です!

これなら返信率はかなり高いと思いますよ!

2通目以降のメール7つのテクニック

ここからはファーストメールの返信をもらった後のテクニックです。

2通目以降のメール7つのテクニック
  1. 返信へのお礼を入れる
  2. 質問で締める
  3. できるだけ丁寧な言葉遣いを心がける
  4. メール間隔は相手に合わせる
  5. メールの長さも相手に合わせる
  6. 会う方向に会話を誘導する
  7. タイミング良く連絡先交換を持ちかける

正直な話、ファーストメールの返信があった時点でかなり出会いまでこぎつけられる可能性は高いです。

ただしいくつか注意すべきポイントもありますので、油断せずにメールを進めていきましょう。

①返信へのお礼を入れる

ファーストメールを返してくれたことへは必ず感謝の気持ちを表しましょう。

以下のように嬉しいという気持ちも入れられたらなお良しです。

お返事ありがとうございます!

○○さん競争率高そうだなと思っていたので、すごくうれしいです!

数ある中からあなたを選んでくれたという感謝の気持ちで接すれば、「誠実な人」という印象を持ってもらえます。

また、2通目以降も「忙しいのに返してくれてありがとうございます」など、相手を気遣う文を書けば好感度は上がります。

②質問で締める

出会い系サイト内では、必ずメールは質問で締めくくりましょう。

女性が快適にメールを返信できるように、パッと答えられる質問をしましょう。

ただし、1通のメールに1つの質問が原則です。

一度に複数の質問をしてしまうと、インタビューや尋問のように捉えられてプレッシャーを与えてしまう可能性があります。

相手の子が質問してこない場合のテクニック

あなたから質問するばかりで、相手の子が全く質問してこない…ということはよくあることです。

だからと言って聞かれてもいないことを自分からベラベラ話すのは引かれる原因になってしまいます。

そんな時に使えるテクニックとして、以下のようにメールを送ってみましょう。

相手の子が質問してこない場合
  • 私はお酒好きなんですが、○○さんはお酒好きですか?
  • 昨日○○(映画)見たんですが、面白かったですよ!○○さんはオススメの映画ありますか?

こうすることで自然にあなた自身の情報を相手に伝えることができますし、女性も質問に答えやすくなります。

③できるだけ丁寧な言葉遣いを心がける

ファーストメールのテクニックで「敬語を使う」と説明しましたが、2通目以降も基本の考え方は同じです。

ファーストメールが丁寧な文章だったのにいきなりタメ口になったら、女性は驚いてしまうでしょう。

ただしずっと敬語を使い続けると相手との距離が詰まりづらくなるので、年下の女性なら少しづつフレンドリーな口調を混ぜていってもいいと思います。

マスター

ちなみに私は、相手が学生の場合は割と早い段階でタメ口に移行してしまいます。

相手が年下でも、社会人の場合は少し慎重になりますね。

④メール間隔は相手に合わせる

例えば女性からの返信が3時間に1通なのに、あなたが3分で返信していると、女性にとってはプレッシャーになります。

逆のパターンも同じで、相手の女性がすぐに返信をくれるのに、あなたの返信が遅いと本気度が薄いと思われるでしょう。

したがって、メールはできるだけ同じペースで返信するように心がけましょう。

そうすることで女性は快適にメールを続けることができますし、メールが続く可能性が高くなりますよ。

マスター

お互いの生活環境が違うとメールのペースはかなり変わってきますよね。

男女どちらが合わせるのかという問題もありますが、ネット恋愛では男が合わせるつもりの方が無難です。

ゆーり

もちろん仕事の都合などで完全にペースを合わせることは難しいですよね。

あまりにもペースが違わない限り問題ないと思いますよ!

⑤メールの長さも相手に合わせる

こちらも先ほどのメール間隔と被る部分があります。

例えば女性からの返信が短文なのに、あなたが長文で返信していると、女性にとってはプレッシャーになります。

逆のパターンも同じで、相手の女性が長文で返信をくれるのに、あなたが短文で返信していると本気度が薄いと思われるでしょう。

したがって、メールはできるだけ同じくらいの文章量で返信するように心がけましょう。

これもメールを続ける可能性が高まるテクニックなので、ぜひ参考にしてください。

マスター

メール間隔とは違い、こちらは簡単に合わせられますよね。

ゆーり

文章量が違いすぎると、「うわっ」と思ってしまいます。

特に突然超長文のメールが来るとちょっと怖いです。。。

⑥会う方向に会話を誘導する

いきなり会おうとするのは論外ですが、ずっと世間話をするのも考えものです。

男性はメールするのにポイントを消費しますので、常に「会う方向の話題」に持っていくチャンスを探りましょう。

会う方向の話題に持っていく例
  • 自分お酒好きなんですが、○○さんはどうですか?
  • ○○さんもお酒好きなんですね!もしよかったら予定合わせて飲みにでも行きませんか?

飲み友募集なら上記の例文のように、趣味友なら趣味の話題からでも良いでしょう。

できる限り自然に会う方向に会話を持っていくのは慣れも必要ですが、ポイントを無駄にしないためにもメール10通以内に実行することを目標にしましょう。

マスター

私は初対面はお酒と決めているので、常にお酒方面に会話を持っていくタイミングを探っています。

「自分は日本酒が好きだけど、どんなお酒が好き?」「〇〇さんの職場の近くに美味しいお店ありますよ!」のように、相手によって振り方は変えていますね。

ゆーり

お酒飲みに行きませんか?と誘われた場合、行きたくない場合は「私お酒飲めないんです」「今月は予定いっぱいで」とやんわり断ります。

⑦タイミング良く連絡先交換を持ちかける

メールテクニックはLINEやカカオトークを交換するところまでで、いったんゴールと見なします。

実は、先ほどの「会う流れの会話」に自然に持っていくことができれば、連絡先交換はすぐにでも可能です。

あなた「飲みにでも行きませんか?」

女性「そうですね!予定会えばぜひ!」

あなた「ありがとう、嬉しいです!もし良かったらLINEかカカオ交換しませんか?」

このように、会うことについて同意を得ることができれば、LINE交換は自然な流れですよね。

連絡先交換のタイミングについては以下の記事に詳しくまとめたので、よかったら参考にしてください。

出会い系で連絡先交換を成功させろ!サイト内メールなど10通で十分

2018.04.13
マスター

女性の「行きたいです!」が社交辞令だった場合、連絡先交換を持ち掛けたタイミングで無視されることもしばしば。

だからといって落ち込むことはありませんよ、出会い系は数を打ってなんぼです。

ゆーり

男性がポイントを消費していることは女性も知っているので、まともな人であれば多少は気を使ってくれると思いますよ。

でもやっぱりサイト内でメール10通くらいはして欲しいかなと思います!

出会い系メール返信率アップのまとめ

今回の記事は以上になります。少しでも参考になればうれしい限りです。

最後に3つの心構え、ファーストメール7つのテクニック、2通目以降7つのテクニックをおさらいしておきましょう。

3つの心構え
  1. プロフ写真・プロフ詳細をしっかり設定する
  2. アダルトな内容のメールを送らない
  3. 前のめりにならない
ファーストメール7つのテクニック
  1. コピペメールは避ける
  2. 女性のプロフをしっかり読む
  3. 掲示板書き込み履歴をチェックする
  4. 敬語を使う
  5. メールを送った理由を必ず入れる
  6. 目に止まる文章を心がける
  7. 長文になりすぎないように注意する
2通目以降のメール7つのテクニック
  1. 返信へのお礼を入れる
  2. 質問で締める
  3. できるだけ丁寧な言葉遣いを心がける
  4. メール間隔は相手に合わせる
  5. メールの長さも相手に合わせる
  6. 会う方向に会話を誘導する
  7. タイミング良く連絡先交換を持ちかける

一通り見て、気になったポイントがあれば読み直してくださいね。

経験豊富な男と女性目線で考えたテクニックなので、必ず役に立つはずです。

これらのポイントを身につけて、あなたも出会いを勝ち取りましょう!