マッチブックの評判は本当か?男女で1ヶ月ガチ利用してみた結果

マッチブック徹底解説

大手企業のリクルートグループ運営の恋活サイトMatchbook。

大手企業が運営している恋活サイトだから安心かな?と思いつつも、本当に出会えるのか、業者やサクラはいないのか、気になっている方も多いと思います。

また、料金が他のサイトと比べて高いのか安いのか、判断が難しいところでもありますよね。

そこで、マッチブックに実際に登録して1ヶ月間使用して実態を徹底調査しました。

この記事では、そんな恋活サイトMatchbookについて詳しく解説します。

マスター

他のレビューサイトを見ると「会員が少ない」と微妙な評価が多かったけど、実際のところはどうなのかな?

久しぶりに新しいサイト登録したからワクワクするね。

エミ

私もお試しで1ヶ月使ってみたよ!

正直ハピメで足りてるんだけど、女性は無料だし損にはならないからね。

Matchbookとは?

Matchbookは「気になるお相手とすぐに動画でやりとりできるマッチングサービス」をテーマとして掲げる恋活サイトです。

2015年8月サービス開始とかなり後発のサービスですが、リクルートグループの運営ということもあり、順調に運営を続けています。

matchbookトップページ
運営会社 株式会社ニジボックス
会員数 非公表
登録費用 無料
出会いのコスト 女性:0円、男性:月額2,415円〜(12ヶ月プラン)
年齢層 男女共に20代前半~30代がメイン層
利用目的 真面目な恋人探し・ライトな出会い

基本データには特筆すべき点はありませんが、度々新機能が追加されたりと、運営のやる気は見て取ることができます。

繰り返しになりますが、運営会社のニジボックスはリクルートグループの会社です。

運営に大企業が絡んでいる点は、利用者としては安心ですよね。

マスター

会員数は非公表だし、実際に使ってみないとなんとも言えないね。

Matchbookの年齢層と利用目的・会員の質

ユーザーの年齢層は他の恋活サイトと比べるとかなり若めです。

会員数や年齢分布は非公表のため、アクティブユーザーの年齢分布を調べてみました。

マッチブック男性会員年齢分布

当サイト調べ:調査日2018年5月(1週間以内ログイン会員のみ抽出)

マッチブック女性会員年齢分布

当サイト調べ:調査日2018年5月(1週間以内ログイン会員のみ抽出)

女性は18歳~30歳で73%を占めており、やはりイメージ通り若い会員が多いという結果に。

男性の年齢層も他サイトに比べるとかなり若いです。

それもあってか会員の利用目的も遊び友達~恋活目的が多いですが、20代後半~の会員の中には婚活を見据えている人も見られます。

顔写真やプロフの設定率はほぼ100%ですし、過度な写真加工も少ないので、真面目に利用している会員が多いと感じました。

マスター

女性会員は加工済みの写真を載せている人がほとんどだけど、サブ写真まで漁ってみると素の顔に近い写真を載せてる人が多いね。

美人ばかりだと怪しんじゃうけど、マッチブックはちょうどよくかわいい会員が多いって感じかな。

エミ

男性も写真だけ見ればさわやかな人が多くて、写真だけ見て「無理!」って人はあんまりいなかったかな。

アプローチも紳士的だし、常識ある人にしか当たらなかったよ!

Matchbookの料金

Matchbookの料金は月額制で、次の表のとおりです。

マッチブック料金

なお、料金はWeb版とiOSとAndroidで若干異なり、Web版が最も安い料金設定となっています。

有料会員登録時にはWEB版で使用することをおすすめします。

上記の月額で1か月当たり30回のいいねができる仕組みになっており、それ以上の相手にいいねをしたい場合は別途課金が必要なシステムです。

追加の「いいね」をするためのコインの料金は次の表のとおりです。

マッチブックコイン料金

※コインの下に「+○○コインボーナス」と書いてあるのは、キャンペーン期間限定のサービスです。コインを買うならキャンペーン中を狙って買うようにしましょう!

また、通常の有料会員からプレミアム会員になることで下記の追加サービスを受けることができるようになります。

プレミアムオプション
  • 1ヶ月の付与される「いいね」が50回
  • 検索結果の上位に表示される
  • 「みてね!」「メッセージ付きみてね!」が送信できる
  • メッセージの未読・既読がわかる
  • 検索設定の拡張
  • メッセージが優先的に審査される
  • オンライン/オフラインの表示を非表示に設定できる

プレミアム会員は上記の月額に加え3,980円の料金がかかります。

マスター

ペアーズとほぼ同じ料金システムってことですね。

でも月額はペアーズの方が500円安いのか…なるほど。

個人的にコインやプレミアムを買う必要はないと思うな。キャンペーンでお得にプレミアム会員になれるタイミングもあるから、その時はチャンスだね。

ちなみに、女性は無料でほとんどの機能を使うことができます。

男性も登録自体は無料なので、とりあえず登録してみて女性会員を検索してみてから、有料会員に移行するかどうか決めるのも一つの手です。

マッチングアプリ料金比較

アプリ名 1ヶ月プラン 3ヶ月プラン 6ヶ月プラン 12ヶ月プラン 公式サイト
タップル誕生 3,900円 3,300円 2,900円 2,317円 公式サイト
with 3,400円 2,600円 2,300円 1,800円 公式サイト
ペアーズ 3,480円 2,480円 1,980円 1,480円 公式サイト
youbride 3,980円 2,970円 2,320円 2,320円 公式サイト
マッチブック 3,980円 3,660円 2,996円 2,415円 公式サイト
マスター

こうやって比較するとちょっと割高な感は否めないかなあ。

タップルは毎日いいねが付与されるし、withは無料でいいねできるチャンスが多い。

ペアーズとほぼ同じシステムだけど、月額はペアーズの方が安いしね。

エミ

男性は大変ですよね。。。

上記のサイトは女性は全部無料だから細かいこと気にしたことなかったな。

ただし、そのサイトが使えるかどうかは料金で決まるわけではありませんよね。

多少高くても出会えるサイトであれば登録する!という人が多いのではないでしょうか。

そこで、ここからはMatchbookの長所を紹介します。

Matchbookの良い点

Matchbookの長所は、次の5つが挙げられます。

マッチブックの長所
  1. 会員の年齢層が若い
  2. 業界初のライブ動画機能
  3. リクルートグループ運営の安心感
  4. サクラや業者の徹底排除
  5. Facebook上の友達にバレることがない

長所① 会員の年齢層が若い

マッチブックミス&ミスター

先ほどグラフでも説明したとおり、20代が中心と恋活アプリの中ではかなり年齢層が若いです。

マッチブックには各大学のミス&ミスターが登録していることが売りの一つですが、それも大学生獲得に影響しているのかもしれません。

マッチブック雑誌広告

それに加え有名女性ファッション誌に多数の広告を出しているようで、それも若い女性の獲得にかなり貢献しているのでしょう。

マスター

ミスやミスターは多分アクティブには利用してないだろうけどね。

イメージアップには貢献してるんじゃないかな。

それに加えて、就活・転職に強いリクルートグループ。学生~若手サラリーマン等の属性の会員へのアプローチがしやすい環境もあるのかもしれません。

長所② 業界初のライブ動画機能

Matchbookは2018年4月からライブ動画機能をリリースしました。

マッチブックライブ動画機能

他の恋活サイトにはない機能ですし、会う前から相手のことを詳しく知ることができるため、不安も薄れるのではないでしょうか。

エミ

これ、やってみたかったんだけどイマイチ使い方がよく分からなかったのよね。。。

ライブ配信して、人が来るのを待つ感じなのかな?引き続き調査します!

長所③ リクルートグループ運営の安心感

運営に大手企業が絡んでいる点は、利用者にとっては安心ですよね。

サクラを雇っている可能性が排除できますし、業者の監視体制も整っています。

なお、リクルートグループには他に「ゼクシィ縁結び」「ゼクシィ恋結び」という2つのマッチングサイトが存在するため、このマッチブックは3つ目のマッチングサイトということになります。

ゼクシィ縁結び・ゼクシィ恋結びとの違い

一応上の図のような差別化が図られている印象です。マッチブックは一番ライトな位置付けでしょうか。

エミ

ゼクシィ恋結びも使ってたけど、会員の年齢層・利用目的にほとんど違いがない気もするけどね。。。

長所④ サクラや業者の徹底排除

マッチブックサクラ排除

「業界最高水準の安心・安全を実現」と謳っているように、サクラや業者対策は万全です。

リクルートグループ運営という面も相まって、安心度はかなり高いと言えるでしょう。

長所⑤ Facebook上の友達にバレることがない

マッチブックFacebook

マッチブックの登録にはFacebookアカウントが必須ですが、登録してもFacebook上の友達には絶対にバレないよう配慮されています。

ですから友達バレが心配な方も安心して登録することができます。

マッチブック公式サイト:https://matchbook.cameran.jp/

Matchbookの悪い点

Matchbookの長所を見てきましたが、残念ながら悪い点もあります。

Matchbookを語るうえでここは無視できない部分なので、必ず理解したうえで登録するかどうか判断してください。

会員数が少ない

一番のネックは会員数が少ないことです。

非公表なので正確な会員数は不明ですが、アクティブユーザー数はペアーズの10分の1にも満たない印象があります。

と印象だけで語るもの説得力に欠けるため、地域別のアクティブユーザー数を調査してみました。

なお、会員数の調査は女性会員のみです。

まずは首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)と近畿圏(大阪・兵庫・京都・奈良)の女性アクティブユーザーです。

地域 18~25歳 26~30歳 31~35歳 36~40歳 41歳~
首都圏 609人 648人 257人 109人 61人
近畿圏 111人 108人 43人 18人 21人

※2018年5月調査:1週間以内ログインユーザーのみ抽出

正直この時点でかなり少ないですが、首都圏であれば3ヶ月くらいは楽しむことができるかな?というライン。

近畿圏は…1ヶ月あれば全女性アクティブユーザーに余裕でアプローチできてしまう人数です。

エミ

うん…これは少ないよね。

マスター

少ないと思ってたwithも女性アクティブユーザー53,000人くらいいたからなあ。

近畿の人は1ヶ月限定で登録するのがいいかもね。

近畿圏の女性アクティブユーザーの少なさで結論づけてもいい気もするのですが、念のため人口が少ない県TOP5の女性アクティブユーザー数も調査してみました。

こちらも女性会員のみの人数です。

県名 18~25歳 26~30歳 31~35歳 36~40歳 41歳~
鳥取県 0人 1人 1人 0人 1人
島根県 0人 0人 0人 0人 0人
高知県 0人 0人 1人 0人 0人
徳島県 3人 3人 1人 0人 0人
福井県 1人 0人 1人 0人 0人

※2018年5月調査:1週間以内ログインユーザーのみ抽出

なんとまさかの島根県0人。

その他の県も、とても利用に耐えうる人数ではありません。

このデータを見る限り、マッチブックは首都圏と近畿圏の人以外は登録しないほうが良いでしょう。

マスター

福岡でも10数人しか女性アクティブユーザーがいなかったので、地方の人は絶対登録しないほうがいいです。

地方のユーザーの方がかなり気の毒でしたよ。

ものすごく美人の若い女性ですら「いいね」5つも貰えてなかったですからね。

エミ

女性は無料だからまだいいけど、男性は有料ですもんね。

もし登録してしまった地方在住の男性は有料登録する前に会員検索して、ちゃんと女性がいるか確認しましょう!

地方在住の方におすすめの恋活サイト3選

マッチブックは地方在住の方は登録しないように!で終わってしまってはあまりに不親切なので、地方在住の方でも相手探しに困らない恋活サイトを3つ紹介します。

ポイントは何より会員数が多いことです。

ここに挙げた3サイトであれば、相手がいないということはないので安心してください。

1位Pairs

Pairs

累計会員数7000万人超、日本最大の恋活サイト。コミュニティが豊富で確実に趣味が近い異性と出会える。年齢層も幅広く、40代以上も多い。

  • ライトな出会い、恋活、婚活
  • 10代後半~40代
  • 男性:月2,280円(3ヶ月プラン)
    女性:完全無料
  • 会員数の多さが一番の強み。地方在住の人でも問題なく相手をさがすことができる。

ペアーズの評判と口コミは信じるな!男女で1ヶ月ガチ利用した結果

2018.02.17

2位タップル誕生

タップル誕生

2014年サービス開始、サイバーエージェントグループ運営。共通の趣味から空き時間にササっと出会いを探せる

  • ライトな出会い、恋活
  • 10代後半~30代
  • 男性:月3,300円(3ヶ月プラン)
    女性:完全無料
  • 女性は本当に出会いやすい。男性はチャンスタイムの活用が成功のカギ。当日のデート相手を探せる新機能に注目

タップル誕生の評判を信じるのは危険!登録してからじゃ遅いぞ!

2018.03.26

3位ハッピーメール

ハッピーメール

日本最大の出会い系サイトで、累計会員数はなんと1600万人超!遊び目的のイメージが強いが、真面目な恋人探しや趣味友探しなどどんな目的にも使える。

  • ライトな出会い、アダルト、恋活、婚活
  • 10代後半~40代
  • 男性:月2,000円(1人と出会う目安)
    女性:完全無料
  • アクティブユーザー数の多さは日本一。業者は多いが、見分けるコツさえ掴めば最高のサイト。

ハッピーメールの評判ぶった斬り!業者だらけだが登録の価値あり!

2018.02.17

マッチブックを1ヶ月使った体験談

今回はマスターカズヤとエミがマッチブックに登録し、実際にガチ利用してみました。

男女それぞれの使い方のコツや、実際に出会えるのかどうか参考になる部分が多いと思います!

まずはエミの体験談から。

【マッチブック体験談・エミ】意外?!マッチブックで大量のいいね

普段はハッピーメール、ワクワクメール、タップル誕生が主戦場のエミです。

上記のサイトではアダルト系の出会いも積極的に探していますが、今回は正統派恋活アプリのマッチブック。

「郷に入っては郷に従え」ということで、真面目に恋人探しに励みます。

エミ

ちなみにハピメやワクワクでも、アダルトの出会い探してることは表には出してません。

今回は関係ないけど、男女共にアダルト目的であることはプロフには絶対書かないほうがいいよ!

まず登録後に以下の手順をパパッと済ませてしまいましょう。

登録後に必要な処理
  • プロフ写真設定
  • プロフィール設定
  • 年齢確認

プロフ写真はできれば複数枚載せるようにしましょう。

プロフ写真は加工済の盛り自撮り1枚だと、男性がサクラか?と警戒してしまう可能性があります。

プロフィールは本来めんどくさいんですが、マッチブックは何種類かの定型文が用意されているので、それを少し改変するだけで済むので非常に楽です。

年齢確認で免許証等の写真を送らなければならないのですが、初めて恋活サイトに登録した方は面食らってしまうかもしれません。

マッチブック本人確認

年齢確認はなりすまし防止のために欠かせないのです。この手続きがなければサクラや業者だらけになって安心して利用できるサイトは成り立ちません。

男性会員を物色したら…驚きの結果!

プロフ設定が終わったらまずは男性会員を物色しましょう。

皆さんが気になるであろう男性会員のデータを調べ上げたので参考にしてくださいね。

まずは男性会員の結婚観から。「本気度」と言い換えてもいいかもしれません。

マッチブック男性会員の結婚観

調査年月:2018年5月
調査対象:無作為に選んだ23歳~35歳の男性162人

エミ

「いい人がいたら」ってそりゃそうだわな。。。

一見結婚願望ありそうに見えるけど、このタイプは本気で結婚したいとは思ってないよね。

そしてお次は気になる年収。

マッチブック男性会員の年収分布

調査年月:2018年5月
調査対象:無作為に選んだ23歳~35歳の男性162人

エミ

年収1000万以上多すぎだろ!

男性会員の皆さん、嘘バレてますよ!本当っぽい人もいたけど、嘘の人はすぐわかるから気をつけてください!

ひたすらいいねを待つ。たまに自分からいいね

私は東京在住なので男性会員も豊富だし、基本待っていればいいねが来るかなーということでしばらく放置。

ブルゾンさんじゃないですが、やっぱり男性からアプローチしてきてほしいですよね。

ということで、丸1日放置してました。すると・・・

なんと!いいね17件も来とるがな!

エミ

いや、他アプリでは普通のこと(むしろ少ないくらい?)なんですけど、マッチブックは過疎ってるからと油断してました。

やっぱり首都圏なら問題なく使えるかも?

その後はプロフ検索から「年齢」「年収」で絞込み検索かけて、3日に1回くらいは私からいいねしてました。

マッチングは意外と豊富!しかし…

そんな感じで1ヶ月間マッチブックを使用してみましたが、マッチング数は意外と豊富でした。

もらった「いいね!」 128回
私がした「いいね!」 29回
マッチングした人数 52人

しかし、どういうわけか皆メッセージが長続きしない。

マッチングしたのにメッセージすら送ってこなかった男性が52人中15人。

メール3通以内に途絶える男性が52人中23人とけっこうな確率です。私のメールが悪かったのだろうか…。

エミ

他サイトではこんなことないんですけどね。。。

過疎ってるのが災いして、男性のやる気が早々に無くなってしまうのかも?

エミの結論:マッチブック意外とアリ!

1ヶ月間使った感想としては「意外とアリ」というまあまあな結論です。

私は普段ライトな感覚のサイトばかり使ってるので、紳士的な男性が当たり前の恋活アプリは新鮮でした。

逆にペアーズやwithを普段使っている人はあえて登録する必要もないかも?

でも女性は無料なので、気軽に登録してみてはいかがでしょうか。

マッチブック公式サイト:https://matchbook.cameran.jp/

【マッチブック体験談・マスターカズヤ】マッチングへの試行錯誤

使ったアプリは15以上、普段はハピメ・with・タップルを好んで使ってますマスターカズヤです。

私自身久々の新規アプリということでワクワクしながらの登録でした。

登録直後は「プロフ写真」「プロフィール設定」をしましょう。

エミさんも言ってましたが、プロフィールは定型文が用意されているのでそれをちょこっと改変すればOKです。

なお、男性会員の場合は身分証明書ではなく、有料会員の支払いをすることで本人確認をすることも可能です。

有料会員の支払いをする際は、アプリ版ではなくWEB版からクレジットカード支払いをするようにしましょう。

アプリ版の料金設定は高く設定されているので注意です。

また、上でも触れた通りマッチブックは地方会員が極端に少ないです。

不安な方は有料会員になる前に自分の地域にちゃんと女性会員が存在しているかをチェックした上で課金するようにしましょう。

マッチブックは初日・二日目が勝負!

マッチブックは1ヶ月で30回分の「いいね」が付与されます。

それにプラスして、有料会員登録時に30回分の「いいね」が付与されます。

つまり、初月は60回「いいね」ができるのです。

さらにさらに、会員登録から12時間以内に「いいね」した回数分、次の日も無料で「いいね」ができるサービスがあります。

(正確に言うと「いいね」した分のコイン付与。意味は同じです。)

マスター

要するに、初日にできるだけ「いいね」した方がお得!ということ。

でも初日に全部使い切るのって少しもったいない気もするよね。

初日に全部のいいねを使うのはある意味賭けですが、これほどお得な状況はもう訪れません。

ここは腹をくくって初日に60いいねを消費するべきでしょう。

そうすれば次の日に60コイン(「いいね」60回分)が付与されるので、初月に限って120回いいねできることになります。

ログインボーナスでコインゲット!

マッチブックログインボーナス

マッチブックは3日連続ログインすることで5コイン(「いいね」5回分)をもらうことができます。

3日で5人に無料「いいね」できるので、初日に「いいね」を使い切ることに抵抗がある方も安心したのではないでしょうか?

コインは購入することもできるのですが、1コイン約100円もするので購入してまで「いいね」することもないかなあというのが個人的意見です。

初日の大量いいね~毎日コツコツ

初日に60いいねを消費し、60回分のいいねのキャッシュバック分とログインボーナスでコツコツいいねする日々。

24時間以内にログインしている子に限定して「いいね」していたのですが、あまり反応がない。

マスター

マッチング率が低いのもそうだし、足跡もそんなにつかない。

反応がないのは寂しいですねえ。

プレミアムオプションを使うべきか迷う

足跡がつかない理由を考察すると、検索画面上位にはプレミアム会員が表示される仕組みになっているんですね。

マッチブックプレミアム会員上位表示

しかしプレミアム会員は月額に加えて3,980円…。要するに月額合計8,000円。高すぎる。

迷った末、月額以外の課金はせずに戦うことを決断。

マスター

できるだけ安く抑えないと検証の意味ないからね。

そこで、マッチブック公式から送られてきた「マッチング率アップのコツ」を参考に対策を練る。

マッチング率アップのコツ
  • こまめにつぶやく
  • こまめにログインする

上記2つを実施することで、プレミアム会員でなくても比較的上位表示されるようです。

また、つぶやきで「100%返信するので気軽に絡んでください!」「焼肉食べに行きたいですねー」のように女性が絡んできやすいような内容を入れておくとマッチング率がアップするとか。

現状全くマッチングせず寒い状況なので、言われるがままつぶやき&こまめにログイン。

ポツポツとマッチングし始める

初日こそ反応が薄くて肩透かしを食らったものの、2日目からはそれなりの反応が。

よくよく考えたら初日は平日の昼に「いいね」しまくっていました。

2日目は20時~22時を狙って「いいね」したので、やはり時間帯の差は大きいと感じました。

「いいね」は夕方~夜にすることを徹底しましょう!

マスター

それとつぶやきの効果も大きかったようです。

私は「エスニック系の料理好きです」とつぶやいていたのですが、そこに食いついて来る女性が多かったです。

ありがとう公式。

1ヶ月間利用した結果もらった「いいね!」数と、私から「いいね!」をした回数は次のとおりです。

もらった「いいね!」 46回
私がした「いいね!」 155回
マッチングした人数 28人
LINE交換した人数 4人

うーん、一応28人とマッチングできたとは言え、率はあまり良くないですね。

マッチングしただけでメッセージ返って来なかった子も10人くらいいましたし。

マスター

でも1ヶ月4,000円のコストでそれなりに好みの22歳~26歳の子4人とLINE交換できたんだし、相当コスパいいですよね。

割高に感じるのはハピメやwithに慣れすぎたかな。

マスターの結論:可もなく不可もなく

1ヶ月利用して意外と成果はあったと思うのですが、正直会員数と機能が少ないペアーズ感が拭えません。

現在の会員数では首都圏在住の方でもせいぜい3ヶ月しか使えないでしょう。

あえてマッチブックを使うメリットを挙げろと言われれば若い女子が多いことですが、それもwithで代用できるしなあと何とも中途半端な印象です。

でも出会えないサイトではないですし、お試しで登録してみるのはアリだと思いますよ。

マッチブック公式サイト:https://matchbook.cameran.jp/

Matchbookのまとめ

マッチブックが向いてる人
  • 首都圏or近畿圏在住で、若い女性と出会いたい男性
  • 首都圏or近畿圏在住の35歳以下の女性

他マッチングサイトより会員の年齢層が若いため、首都圏か近畿圏在住の男性で、女子大生と出会いたい人には向いています。

同じく首都圏か近畿圏の女性は無料ですし、登録する価値はあるでしょう。

一方、地方在住の人はほぼ利用する価値がありません。

上でも紹介しましたが、地方在住の方はあえて冒険せず、巨大サイトのペアーズあたりに登録したほうが無難です。

ペアーズ公式サイト:https://www.pairs.lv/

Matchbookで出会いを勝ち取ろう!

この記事では、Matchbookについて解説しました。

体験談にまとめたように、足りない部分はありつつもちゃんと恋活サービスとして成立はしているサイトです。

より使えるサイトになるかどうかは、今後の会員数の伸びにかかっているでしょう。

登録だけなら無料なので、どんな会員がいるのか確認してから有料プランに移行するかどうか考えるのが私のオススメです。

Matchbookで新しい出会いを勝ち取りましょう!

マッチブック公式サイト:https://matchbook.cameran.jp/