ナンパでの出会いはあり?真面目な恋愛につなげる注意点

ナンパでの出会い

ナンパでの出会い=気軽な体だけの関係。

そう思っている方も多いのではないでしょうか。

確かに、ナンパをしている男性の多くは、体の関係を目的にしています。

しかし、中には本当に恋愛関係を望んでいる男性もいらっしゃるのです。

今回は「ナンパでの出会いは真面目な恋愛に発展するのか」
「発展するためにはどんな点に注意したらいいのか」を解説していきます。

ナンパで知り合った男性が気になっている方。
ナンパでの出会いを考えている方の参考になれば嬉しいです。

ナンパ男性の目的は大きく分けて3パターン

ナンパ男性の目的は、大きく分けると3つです。

1.エッチしたい
2.楽しくお話したい
3.恋愛相手がほしい

一番多いのは「エッチしたい」いわゆるヤリ目男性ですね。

1.エッチしたい

ナンパをする男性の多くは、声をかけた女性とエッチをしたいと考えています。

普通に知り合いや友達から恋愛関係に発展する行程を面倒に感じ、体だけの気軽な関係を求めていることが多いです。

基本は一夜だけの関係で終わらせますが、中には何度か行為を重ねて、セフレ関係を築く人もいます。

セフレ関係になってしまえば、真面目な恋愛への発展はかなり難しいです。

2.楽しくお話したい

ナンパをしてくる男性の中には、特に先のことを考えず、楽しく会話を楽しめる相手を探している人もいます。

「同性とだけじゃなくて異性とも話したい」

「その場で一緒になった人と交流を深めるのが楽しい」

こう感じている男性の方ですね。

このパターンの場合は、食事中の店内やBarなどで声をかけることが多くなります。

3.恋愛相手がほしい

ナンパ男性の中には、体の関係ではなく真面目な恋愛相手として口説いていることもあります。

一目惚れをして、どうしても接点が欲しくて声をかけるパターンですね。

エッチを目的にしたナンパは夜が基本ですが、このパターンの場合は昼間でも関係ありません。

仕事中に声をかけられた。
連絡先だけ渡されて立ち去られた。

そういう場合は、恋愛相手がほしい男性の可能性が高くなります。

ナンパ男性と真面目な恋愛につなげる注意点

ナンパ男性の多くは、体の関係が目的です。

そんな出会いから真面目な恋愛につなげるには、いくつかの注意点があります。

1.お酒に飲まれない

ナンパの場として人気なのは、Barやクラブなどお酒を飲む場所です。

真面目な恋愛に発展させるためには、お酒の飲み過ぎには注意しないといけません。

お酒の飲み過ぎは、判断能力を低下させます。

流されるままズルズルと体の関係を持ってしまえば、そこから真面目な恋愛へ発展させるのが難しいです。

お酒を飲む場で声をかけられても、決して飲み過ぎたり、気軽に判断しないようにしてください。

2.初回でお持ち帰りされると軽く扱われやすい

エッチ目的が多いナンパでは、初回からホテルに行く流れになることもあるでしょう。

ただ、初回のデートから相手にお持ち帰りされると、そこから真面目な恋愛に発展するのはかなり厳しいです。

よほどのルックスや、相手に「もう一度会いたい」と思わせる魅力がないと難しいでしょう。

相手のことが気に入って、真面目な恋愛関係を築きたいのなら、初回デートではお持ち帰りされないように。

相手のお誘いをスルーする力が必要です。

3.2回目のデートは昼間・お酒がない状態で

1回目、つまり初対面のデートでは、おそらく夜やお酒の場が多いと思います。

そこで2回目のデートでは、昼間・お酒がない状態で相手に会うようにしましょう。

そうすると、相手がどんな男性か冷静に判断することができますし、お互いのことをじっくりと知ることができます。

体の関係なしでもあなたに会うのが楽しい。

そう相手に思わせることができなければ、交際関係への進展はまだまだ遠いです。

4.付き合っているよね?という思い込みは危険

ナンパがきっかけで知り合ったけど、もう何回も会ってるし、エッチしなくても会うこともある。

そういう状況になった時に怖いのが、あなただけが付き合っていると思い込んでしまうこと。

相手の男性は、もしかして付き合っているつもりなんて全くなく、他にも色々な女の子に声をかけているかもしれません。

お付き合いしているかどうかなんて、目に見える判断材料がありません。

言葉にしてくれないと分からないのです。

相手の男性が「付き合っている」とハッキリ言うまでは、油断は禁物ですよ。

5.交際したらナンパはやめてとはっきり言う

ナンパをしてきた男性と交際することになったら。

相手の男性に、必ず「今後はナンパをやめて」と事前に伝えておきましょう。

付き合っているのにナンパする人なんている?と思うかもしれませんが、実はいるのです。

もともとナンパしていた男性の中には、交際後もナンパを続ける人がいます。

「彼女に言われなかったら、やめたほうが良いって思わなかった」なんて、とんでもない意見を言う人が世間にはいるのです。

そのため、交際することになったらハッキリとナンパはやめるように伝えてください。

真面目に発展するかは50%の確率?2人のナンパ体験談

ナンパ体験談

ナンパから真面目な恋愛につながるかどうか。

それは言ってしまえば、相手の目的によっても違ってきます。

私は過去に男性からナンパされ、しばらく関係を持っていましたが、残念ながら真面目な恋愛には発展しませんでした。

しかし、私の友人はナンパされた男性とお付き合いに発展したことがあります。

今回は私と友人それぞれのナンパ体験談から、真面目な恋愛に発展しやすい相手と、セフレ関係で終わってしまう相手の違いを分析していきます。

体目的なナンパ体験談(私)

私がナンパされたのは、夕方の書店でした。

・時間:夕方
・場所:書店
・相手:3歳年上の予備校講師

・声のかけ方
立ち読みしている私に体を寄せてきて、こちらが反応すると声をかけてきた。
「お姉さん1人?この後どこかご飯食べに行かない?」
連れが店内にいることを伝えると、じゃあLINEだけ教えてと迫られる。

・声をかけられた後
その日の夜に電話がかかってくる。
「普段はナンパなんてしない、久しぶりにナンパしたよ」「可愛かったから声かけた」「明日の夜あいてる?一緒に夜景見に出かけようよ」と分かりやすく口説かれた。

・初回デート
相手の車に乗って移動。
夜景を見に行くと聞いていたが、そのままラブホに車が直行し、その日の内に体の関係を持った。

・その後
セックスしたい時だけ声をかけられるセフレ関係に。
お互いに割り切った関係だったが、半年ほどで自然消滅。

この時は私も「ナンパなんて久しぶりにされたし、面白半分でついていってみよう」という感覚だったため、体目的の男性でもそこまでショックは大きくありませんでした。

思えばあからさまに体目的なのが分かりやすい男性でしたね。

真面目な恋愛に発展したナンパ体験談(友達)

私の友達は、ナンパをしてきた男性と真面目な恋愛に発展しました。

・時間:夕方
・場所:ショッピングモール
・相手:同い年の工場勤務男性

・声のかけ方
ショッピングモールを出て家に帰ろうとしている時に声をかけられた。
「よくここでお買い物してますよね」「良かったら、連絡先交換してもらえませんか?」

・声をかけられた後
しばらくLINEをして、お互いがどんな人物かを知り合う。
1~2週間LINEをした頃に、男性の方から食事に行かないかと誘われた。

・初回デート
夕方頃に集合。
駅近くにあるお店で夕食を食べ、その日はそのまま解散した。

・その後
何度かデートを続けて、3ヶ月ほど経った時に相手の男性から告白される。
そこから交際関係になり、1年ほど交際を続けた。

2人のナンパ男性の違いを分析

今回、私と友人のナンパ体験を比較して、どこが違うのかを分析しました。

そこで分かったのが、「体目的の男性は最初からガツガツ口説いてきた」のに対し、「真面目な恋愛に発展した男性は時間をかけて関係を深めていた」という点です。

体目的だったナンパ男性は、最初から「可愛い」や「会いたい」という言葉をすらすらと口にしていました。

今考えても、初日に私があいていれば、初回からホテルに行こうと考えていたのだと思います。

逆に真面目な恋愛に発展した男性は、いきなり好意をむき出しにしないで、少しずつお互いの距離を詰めていこうとしました。

体目的の人だったら、そんな面倒なことをしないで、すぐにエッチできる女性にターゲットを変更するでしょう。

ナンパ男性を「真面目な恋愛に発展できる相手か」判断するには、あなたとの距離の詰め方が、重要な判断材料になります。

相手の男性はあなたに対してどんな態度を取ってきたか。

ナンパ相手と真面目な恋愛に発展したい場合は、そこを意識して観察してみてください。

ナンパでも真面目な恋愛に発展することはあります

今回は、ナンパに関することについて解説してきました。

ナンパをしてくる男性の目的は、ほとんどは体目的と言っても過言ではないでしょう。

でも、絶対に交際関係に進展しない訳ではありません。

中には、あなたのことを本当に気になって声をかけてくる人もいます。

相手はどんな態度、どんなスピードで距離を詰めてこようとするか。

そこを観察して、相手がどんなナンパ男性か判断してみてください。