ネット恋愛で会うのが恐い?経験者が語る3つの心構えとリスク回避法

ネット恋愛の心構え

外出することなく、家で手軽に恋愛相手を探すことができるネット恋愛。

近頃はスマホの普及により、さらなる広がりを見せています。

しかし、恋活アプリなど気軽に出会えるようになった一方で、ネット恋愛特有のトラブルや注意点も生じています。

ネット恋愛初心者で、初めて異性と会うという方は特に注意が必要です。

そんな不安を抱えるあなたのために、ネット恋愛ベテランの私が「ネット恋愛で初めて会うときの心構え」を解説します。

マスター

ネット恋愛で会う前に、しっかり心構えをしておきましょう。

事前に注意ポイントを押さえておくことが重要ですよ。

ゆーり

ネット恋愛経験がある人なら、誰もが初めて会う時の緊張を経験しています!

でも、怖がっていては恋愛は始まりませんよ!

①相手の顔についての心構え

まず最初に、相手の顔についてのトラブルはネット恋愛には付き物です。

もしお相手の顔写真が次のどれかなら…
  • snow、プリクラの写真
  • その他の加工アプリの使用
  • 顔の一部を隠した写真

相手が上記のような写真をプロフ写真に設定していた場合、信じていいのは「髪型」くらいです。

SNOWやプリクラの写真の場合は加工されていることが誰の目にも明らかなのでまだマシと言えます。

snow以外の加工アプリで巧妙に加工された写真の場合、「加工済み写真なのかどうか」がぱっと見わからない場合があります。

したがって、相手のプロフ写真がどんな写真であれ「絶対に何も信じない」くらいの心構えで初対面に臨むようにしましょう。

そうすればどんな人が登場しても「最低限性別は合ってるからセーフ」と寛容な心で初デートを楽しむことができるでしょう。

マスター

実際の顔が見えないネット恋愛で、一番多いトラブルが相手の顔にがっかりしたと言うもの。

会った瞬間にネットと現実との落差を感じてしまうと、その日一日楽しめなくなります。

極限までハードルを下げておくことで、どんな人が来てもショックを軽減することができるのです。

ゆーり

私も自撮りを相当盛ってるので、会う前日に「写真の100倍ブスが来ると思って!」と念押しします。

「全然写真と変わらないじゃん!」とお世辞を言ってもらえるのは、事前にハードルを下げた効果だと思います!

②相手の性格についての心構え

SNS上でのやり取りやLINEをしているときは「ものすごく気が合う!」と思っていても、実際に会ってみるとそうはいかない場合も多いです。

それも当然の話で、声や立ち振る舞いのイメージが違ったりすれば、同じ発言をしていてもあなたの捉え方は変わってしまうのです。

あなたの中で勝手に「理想の相手像」を作り上げてしまうと、現実とのギャップにがっかりすることになるでしょう。

それを防ぐため、会う前に電話くらいはしておくことは効果絶大です。

最低限声や口調、笑い方などで現実的に相手をイメージできるようになります。会う前に勇気を出して提案してみましょう。

マスター

私は本気で狙いたい子の場合、会う前に電話するよう心掛けています。

その方が当日の緊張も和らぎますし、相手の子の雰囲気が掴めるので対策も立てやすいのです。

ゆーり

会う前の電話は緊張するものですが、後々のことを考えたらしておいたほうがいいです。

でも、電話苦手な子は無理することはないでしょう。悪いイメージを与えてしまっては逆効果です。

③実は既婚者かも?!

SNSや恋活アプリでは、既婚者であることを隠して遊び相手を探そうと考える人も少なくありません。

でも、既婚者である可能性を常に疑いながら遊ぶなんてつらいですし、めんどくさいですよね。

それを防ぐ方法は、ずばり「既婚者が登録できない恋活サイト」を選ぶことです。

Facebook連動型の恋活アプリはステータスが既婚者になっている人は登録できない仕様になっています。

もちろんそれだけで安全と言い切れるわけではありませんが、全く対策が為されていないサイトを選ぶよりは格段に安全度は増します。

また、どうしても既婚者の不安を排除したい方は、Facebookを見せてもらうよう頼んでみましょう。

実際に会うことが前提で、やましいことがないのであればFacebookを見せることに抵抗はないはずです。もし頑なに拒否されたら既婚者である可能性があります。

マスター

相手の男性があなたとの出会いに真剣なら、たいていの要求には応じてくれるはずです。

「最近2回連続で既婚者に騙された」とでも伝えれば、あなたの疑いを晴らすことに協力してくれると思いますよ。

ゆーり

会った後でも、スマホが鳴ってるのに全く出ないとか、チェックポイントはたくさんあります。

私が実践している方法は、家にいるであろう時間帯に突然電話してみること。

毎回すぐに出てくれるなら既婚者の可能性は低いですが、そうでなければ少し疑います。

信じきってしまうのが一番危険なので、序盤は気を使えるだけ使いましょう!

上記の悩みを解決!おすすめ恋活サイト2選

ネット恋愛における注意点を説明してきましたが、今からおすすめするサイトではそれらの不安はかなり解消されます。

  • プロフ写真の審査がある
  • 既婚者の登録は規約違反
  • Facebook連動型である

おすすめする2サイトは、snowなどで過度に加工された写真や、顔がはっきりわからない写真では審査に通過できない仕様になっています。

また、既婚者の登録は利用規約上禁止されています。

それでも既婚者が紛れ込んでいるのが実情ですが、運営に通報すれば即刻退会処分してくれるため既婚者が長く居座ることはできません。

Facebook連動型である点も、年齢をごまかすことができないため安心ですよね。

1位with

with

2016年サービス開始の後発組ながら急成長!心理テストや趣味趣向で相性のいい異性が一目でわかり、女性からアプローチしやすい!

  • ライトな出会い、恋活、婚活
  • 10代後半~40代
  • 男性:月2,600円(3ヶ月プラン)
    女性:完全無料
  • メンタリストDaiGo監修。心理テスト企画や豊富な趣味コミュニティでマッチングしやすいよう多くの工夫がなされている。

恋活アプリwithの評判や口コミはなぜ異常に高評価なのか?

2018.02.19

2位Pairs

Pairs

累計会員数7000万人超、日本最大の恋活アプリ。コミュニティが豊富で確実に趣味が近い異性と出会える。年齢層も幅広く、40代以上も多い。

  • ライトな出会い、恋活、婚活
  • 10代後半~40代
  • 男性:月2,280円(3ヶ月プラン)
    女性:完全無料
  • 会員数の多さが一番の強み。地方在住の人でも問題なく相手をさがすことができる。

ペアーズの評判と口コミは信じるな!男女で1ヶ月ガチ利用した結果

2018.02.17

会ったら連絡が取れなくなった…

最後に、実際に会ったあとの心構えについて追記しておきます。

十分な期間メールでやり取りをしたうえで会ったとしても、ネットでの繋がりは非常に薄いものでです。

会ってみて相手のイメージと違った場合、連絡が取れなくなることも日常茶飯事です。

私は何度もそういった経験がありますが、アドバイスとしては「深く気にする必要なし!」ということです。

相手の好みに合わなかっただけと割り切りましょう。

数多くの異性とやり取りができるのがネット恋愛最大のメリットです。一人の相手に執着する必要はありません。

私も会った直後にLINEをブロックされたときは落ち込みますが、すぐ切り替えて次に進むようにしています。

実際私のことを気に入ってくれる方も何人もいました。結局は相性ですから、数をこなして合う人を探すしかないのです。

マスター

あなたがどんなに素敵な人であっても、相手によって合う合わないが当然あります。

1度会って無視されたからといって「自分はやっぱりダメなんだ…」と思ってしまうことが一番ダメです。

ネット恋愛の数をこなせば自然と異性との接し方も上手くなりますし、そのうち嫌でも必ず成功しますよ。

ゆーり

とは言っても反省することも大事です。

自分の何がダメだったのかを冷静に見つめ直して、改善できるところは改善しましょう。

みんなそうやってレベルアップしていくのです!

ネット恋愛は会う前の準備が大切!

ネット恋愛における注意点を説明してきましたが、いかがでしたか?

最後に重要なポイントをまとめておきます。

  • 相手に過度な期待をしない
  • 会う前に電話などで雰囲気をつかんでおく
  • リスクの少ない恋活サイトを選ぶ
  • うまくいかなくても気にしない!

上記の心構えを持ってネット恋愛に臨めば、ネット恋愛を成功させる確率はかなり上がるはずです。

デメリットもあるネット恋愛ですが、リアルではあり得ないほど多くの異性と出会うチャンスがあるのがネット恋愛最大のメリットです。

あなたもネット恋愛を楽しんで、すてきな恋人を作りましょう!