ネット恋愛で彼氏を作る!素敵な男性と出会う4つのコツ

ネット恋愛で彼氏を作る

誰でも簡単に異性とマッチングできるネット恋愛。

今ではすっかりメジャーな出会いのかたちになりました。

しかし実際に使ってみると、体験談のようにマッチングできなかったり、ハズレな男性としか出会えなかったり…という悩みを抱えている人も多いと思います。

この記事ではネット恋愛を経て結婚した経験を持つ私が、ネット恋愛でステキな男性を掴む4つのコツを紹介します。

コツ① 本人確認を徹底しているサイトを選ぶ

当たりの男性を掴む1つ目のコツは、身分証明書の提出で本人確認を徹底しているサイトを選ぶことです。

登録が面倒なサイトほど冷やかしの利用者や悪質な利用者は少ない傾向にあります。

なぜそう言えるのかというと、登録時に免許証等を提出することで、ネット特有の匿名性が薄れますよね。

ネット恋愛でありながらもリアルの出会いに近づくのです。

ですからあからさまに体目的のような男性が登録しにくく、結果的に真面目な出会いを求める男性が多くなります。

反対に、本人確認を要しないサイトは手軽さが魅力である一方、利用者の質はやや落ちます。

ネット特有の匿名性にもいい部分は当然あるのですが、あなたが真剣な出会いを求めているのであれば、匿名性がプラスに働く可能性は低いでしょう。

これは利用者個人のマナーに寄る所が大きいので一概には言えませんが、上記のような傾向にあるということは覚えておいて損はありません。

本人確認を徹底しているサイト

免許証等で本人確認を徹底している、厳選4サイトを紹介します。

ペアーズwithは女性は無料で恋活がメイン、youbrideMatch.comは女性も有料で婚活がメインという特徴があります。

なおFacebook連動型のサイトは、Facebookに登録したことが投稿されることはないので心配無用です!

サイト名 年齢層 特徴 公式
with 20~40代 メンタリストDaigo監修
心理テストによるマッチングなど、楽しい企画満載
女性は無料で利用できる
公式サイト
ペアーズ 20代~30代 Facebook連動型の代表的サイト
稼働ユーザー数は最大規模を誇る
女性は無料で利用できる
公式サイト
youbride 30~40代 mixiグループ運営だから安心
ほとんどの会員が婚活目的で利用している
男女共に有料月額制
公式サイト
Match.com 30~40代 アメリカ発、世界最大のマッチングサイト
収入証明や卒業証明の提示ができるため、スペックの騙しがない
男女共に有料月額制
公式サイト

これらのサイトは男性の本気度も高いため、きっといい出会いが見つかると思いますよ!

コツ② 自分のプロフィールをしっかり書く

2つ目のコツは、自分のプロフィールをしっかり設定することです。

あなたがもし面倒だからと適当に設定しているのであれば、ハズレな男性を引き寄せてしまうかもしれません。

プロフィールをしっかし書くメリットは2つあります。

  1. 男性にあなたのことを知ってもらえる
  2. 相手が冷やかしか見抜くことができる

真面目な出会いを探している男性ならば、あなたのプロフをじっくり読んでからメッセージを送ってくるでしょう。

しかしネットでの出会いでは、そうでない男性も数多く存在します。

手当たり次第にコピペメッセージを送信している男性がかなり多いのが実情なのです。

そういった数撃ちゃ当たるタイプの男性をふるいにかけるのがプロフィール欄の隠された役目です。

例えば「○歳以下で趣味が合う人のみ募集」とプロフィールに書いたとします。

その条件に合わないのにメッセージを送ってきた男性はプロフを見ていないことが確実ですし、出会いに対して手抜き・独り善がりな姿勢すら窺えます。

ネット恋愛では女性は大量のメッセージが届きます。

目を通すだけで一苦労ですし、プロフを読んでいないメールは即切り捨てて良いでしょう。

しっかりあなたのプロフィールを読んだうえでメールを送ってきている男性を選ぶことで、当たりの男性を引き当てる確率がグンと上がるハズです!

コツ③ 相手の男性が何目的なのかを知る

3つ目のコツは、相手の男性が何を目的にしているのか知ることです。

ネットでの出会いと一口に言っても、その用途は様々です。

一緒に趣味を楽しむ仲間だったり、セフレや愛人目的だったり、真剣な恋人や健全な飲み友など実に様々なものがあります。

セフレ向けや愛人向けなどに特化した出会い系ならば男女共にお互い同じ目的で利用していますから、確認する必要はないでしょう。

しかし多目的に使える出会い系やSNS、コミュニティサイト、掲示板を使って出会う場合は何目的なのかはっきりさせることをオススメします。

例えばこちらが真剣な恋人を求めていて相手が趣味友希望だったら、ミスマッチに終わりますからね(趣味友から恋人に昇格する可能性もありますが)。

目的が違う相手とのやり取りは、時間と労力の無駄になります。

相手にどんな人を希望しているのか聞く他にも、「彼氏希望」「飲み友希望」「体目的お断り」などとプロフや募集メッセージに明記しておくと、同じ目的の人からのアプローチが期待できます。

コツ④ 会う前に十分にやり取りをしておく

最後のコツは、実際に会うまでに十分なやり取りをしておくことです。

その場限りの関係ならこれほど慎重になる必要はありません。

しかし恋人や長期の愛人を希望するつもりなら、会いたい気持ちを我慢して、より深く相手のことを知る期間を設けましょう。

長くやり取りをしていくうちに見えてくる内面もありますし、欠点に気付くこともあるかもしれません。

そうした面を見ても問題ないなら会えばいいですし、許容できないなら思い切って次の相手を探すようにしましょう。

また、会う前にやり取り期間を作るメリットは、相手をより深く知ることができることだけではありません。

異性が苦手だったり極端に男女比率の偏った生活環境にいる人は、ぶっつけ本番でデートに臨むとあがって失敗する可能性が高いです。

会う前に十分なやり取りをすれば、その男性に対してだけは慣れることができますし、好む話題も掴めてきますよね。

ですから、あなたが人見知りだったり異性慣れしていないのであれば、男性に「もう少し仲良くなってから会いたい」と伝えるようにしましょう。

もしその男性が体目的ならば、すぐに会えない女子には興味を持ちません。

事前のやり取り期間を十分に設けることで、自然と真面目な出会いを求める男性だけが残ることになるのです。

ネット恋愛に一歩足を踏み出してみよう

ここまでネット恋愛で当たりの男性を掴む4つのコツを説明してきました。

ネット恋愛を始めると、実に様々な人との交流が始まります。

たくさんの人の中からあなたにピッタリの男性を見つけるのは難しいことです。

しかし上記のコツを意識すればマッチングの質が良くなり、きっといい出会いに繋がることでしょう。

ネットでの恋愛に抵抗がある方も、ぜひ一歩踏み出してみてくださいね。

あなたもネット恋愛でステキな彼氏をゲットしましょう!