【恋活アプリ】こんな女性は2回目のデートに誘われない!

恋活アプリで2回目のデートに誘われない原因とは?

恋活アプリでの初デート、緊張しながらも楽しく過ごせた。

「この人、ちょっといいかも」そう思ったのも束の間、2回目のデートの誘いが来ない!

初デートで印象を悪くする言動をとってしまったのか、何が悪いのかわからずモヤモヤしますよね。

この記事では恋活アプリでの出会い経験豊富な男目線から、2回目のデートに誘われない原因を解説します。

マスター

あまり色んなことを気にしすぎるのも良くないですが、最低限気をつけるべきポイントを解説しますよ。

ノウハウに振り回されないこと!

よくある「男性に聞いた、2回目のデートは無い女性の特徴」のような意見に振り回されないようにしましょう。

この記事でも「2回目のデートは無い女性の特徴」を書くので矛盾するようですが、これには理由があります。

というのも、男性が語る「初デートで印象が悪い女性」というのは、そのほとんどが相性の問題なのです。

  • 自分の話ばかりする女子はNG自分が無口だから、積極的に喋る女子が好き
  • 食事のマナーがなってない子はNGマナーにうるさい女子は緊張する
  • 受け身すぎる女子はつまらない全部オレがリードしたいから、受け身の女子の方が好き

このようにほとんどのことは表裏一体、相性次第で長所にも短所にも変わるのです。

ですからノウハウを意識しすぎると、あなた自身の本来持っている良さを失いかねません。

理想は「本当のあなたを気に入ってくれる人」と出会うことではないでしょうか。

ですから1回や2回の失敗で悩みすぎないことも大事だと思いますよ。

マスター

「人の悪口ばかりの女子はNG」というのは一見正論だと思えますが、世の中には人の悪口で盛り上がっているカップルだっていますよね。

これは極論に近いかもですが、要は相性が一番大事ということです。

男に問題がある場合もある

2回目のデートの誘いがこないことは、あなた自身が原因ではない場合もあります。

その男性が実は彼女持ちで、暇つぶし程度の気持ちであなたと会ったのかもしれません。

そもそも相手の男性の真剣度がどの程度だったのかは、その男性にしか分からないことです。

「真剣に彼女探してます!」と口では言っていても、その方がウケがいいからそう言っているだけかもしれませんよね?

マスター

恋活アプリは簡単に会えるのが魅力なので、遊び目的の人も一定数いることを知りましょう。

ですから繰り返しになりますが、細かいことを気にしすぎるのは私はおすすめしません。

絶対に直した方がいい4つのポイント

ここからは「人によって受け取り方が違うポイント」ではなく、「ほとんどの人がマイナスと捉えるポイント」を解説していきます。

もし次の4つに該当するものがある方は、今後改善した方が良いでしょう。

  1. 実際の顔が写真と違いすぎた
  2. 清潔感がない
  3. 奢ってもらったことに対するお礼がない
  4. 初回デートでセックスをしてしまった

実際の顔が写真と違いすぎた

恋活アプリのプロフィールに載せている写真ががっつり加工済みのものだけの場合、待ち合わせ場所にあなたが現れた時点で男性は落胆します。

例えあなたの実際の顔が「加工しなくてもかわいい」レベルであったとしても、それ以上の期待をしていた男性はテンションが下がってしまうものです。

初対面の時の印象は意外と引きずるもので、2回目のデートに誘われない原因となりかねません。

加工済みの写真を載せるのはいいとしても、素のあなたに近い写真を1枚は載せておくべきでしょう。

男性も女性の写真が加工済みであることは経験から分かっているので、多少の加工程度であれば落胆することはないはずです。

マスター

全然違う顔の人が来ることがあり、その時は本当に落胆しますね。

デートしている間に「よく見ると素の顔もかわいいな」と思えてくることも多いので、最初の落差がなければすんなり楽しめていたのにともったいなく感じてしまいます。

清潔感がない

男性に対する清潔感を気にする女性は多いと思いますが、女性自身も清潔感は気にすべきポイントです。

ただし、男性は女性ほど細かくチェックはしていませんし、私自身女性に対して「清潔感がないな」と感じたことはそこまで多くありません。

唯一気になるポイントがあるとすれば、それはにおいです。

前日の夜やランチに臭いが強いものを食べた場合、デート前にブレスケアなどで対策をとっておきましょう。

また、仕事終わりに会う場合など、汗をかいていることも多いと思います。

体臭のケアも忘れずにしておきましょう。

マスター

お互い清潔感には気を付けたいものですね。

奢ってもらったことに対するお礼がない

相手が学生なら話は別ですが、大人の男性なら初回デートで奢りは普通のことでしょう。

しかし、奢られ慣れていると奢ってもらったことへの感謝が薄れてくるものです。

あなたがどれほど魅力的な女性であっても、初対面でお礼がないと「常識がないのかな?」と疑問を感じる男性は多いと思います。

マスター

ほんの一言あるだけで全く印象が違ってくるので、「ごちそうさまです」くらいは言った方がいいでしょう。

「感謝されたい」ということではなく、気遣いができる子かどうかを男性は見ています。

例えばデートが飲みであった場合、2件はしごすれば男性は3万円近く支払うことになります。

「この子に奢って良かったな」とお互い気持ちよく初デートを終えたいものです。

初回デートでセックスをしてしまった

セックスから始まる真面目な恋愛が無いわけではありませんし、初回デートでセックスをすること自体は悪いとは言いません。

ただし初回デートでセックスをした場合、2回目のデートに誘われる可能性がかなり減ることを覚悟すべきです。

相手の男性がどんなに信用できると感じても、初回では早すぎます。

プロのヤリモク男子ほど女性を騙すのが上手いものですし、十分注意すべきです。

マスター

もし相手の男性が本当にあなたと付き合いたいと思っていれば、初回デートでセックスを断られても2回目のデートに誘うでしょう。

ですからあなたが本気で恋活しているのであれば、簡単に身体を許すべきではないのです。

どうしても誘われないときは

どれだけ気を付けていても、2回目のデートに誘われないことだってあります。

男性は日々の生活において仕事や趣味に重点を置いて過ごしているため、彼女ではない女性への連絡の頻度が落ちたり、デートの優先度が低い人も普通にいます。

また、男性自身も「この前デートした子から連絡ないし、きっと無理だろう」と諦めているケースもかなり多いと思います。

断られて落ち込む可能性もありますが、少しでも気になる男性は積極的に2回目のデートに誘ってみましょう。

何もせず諦めるよりはずっとマシだと思いますよ。

真面目な恋人探しに適したアプリは恋活アプリおすすめランキングの記事を参考にしてください。

【2018目的別】恋活アプリおすすめ決定版!実体験でわかった本当のランキング

2018.07.03