飲み会でモテない女子必見!男性に聞いた5つの特徴

飲み会でのNG行動とは?

飲み会や合コンで、男性から全然モテない!

それはもしかしたら、飲み会で思わぬNG行動をとっているせいかもしれません。

シラフでどれだけ可憐に振舞っていても、お酒が入ってNG行動をとってしまっては台無しです。

自覚がある方も、そうでない方も、飲み会でのNG行動を把握しておくことが大事です。

この記事では、男性の意見を参考に、「飲み会でモテない女子」の特徴を5つにまとめました。

マスター

お酒が入る飲み会では、ついつい自覚のないNG行動をとってしまいがちです。

あらかじめ注意しておくことで、NG行動を回避できるようになりますよ。

「飲み会でモテない女子」の特徴はコレだ!

飲み会でのNG行動を効率的に探るため、この記事では日本一のマッチングアプリであるペアーズコラム記事を引用して男性の意見を紹介していきます。

その結果、「飲み会で女子が避けるべきNG行動」を次の5つにまとめました。

  1. 頻繁にスマホをいじる
  2. ついつい飲みすぎて泥酔
  3. 計算高そうなボディタッチ
  4. 協調性がなく、決まった人とだけ会話する
  5. うざい自分語りや説教

すでに思い当たる節がある方もいるかもしれませんね。

次から一つずつ男性の意見を見ていきましょう。

マスター

「男が好き勝手言って!」とイライラしてしまうかもしれませんが、グッとこらえて読んでみてください。

①頻繁にスマホをいじる

これは男女関係なく、飲み会で取ってはならない行動と言えます。

日常にスマホが欠かせない我々現代人は、ついついクセでスマホをいじってしまうものです。

しかし、何気ないその行動が周囲からはNG行動判定されてしまうのです。

マスター

飲み会中にスマホをいじられると、「つまらないのかな?」「帰る時間を意識してるのかな?」と男性側のテンションが下がってしまいます。

複数の人との飲み会はチームプレイの面もあります。一人が冷めた態度でいると男性のみならず他の女性にもマイナスの影響を与えかねませんので、十分注意しましょう。

男性の声

「ちょっとでも会話が途切れると、携帯をいじりだす人って結構います。つまらないのかな、と不安になるし、周囲への配慮が欠けていると残念に思う」(32歳/男性)

「飲み会に限らず、人前で携帯ばかりいじるのはマナー違反です」(27歳/男性)

マスター

最低限のマナーとして、飲み会中はスマホをできるだけいじらないように気をつけましょう。

どうしてもスマホをいじりたい時はトイレに行くなど配慮が必要です。

②ついつい飲みすぎて泥酔

飲み会が楽しいとお酒が進むものですよね。

楽しむのはいいことですが、自分のお酒の限界を超えてまで飲むのは考えものです。

お酒を飲んで潰れたり、暴言を吐いたりしてはせっかくの楽しい飲みの場をぶち壊してしまいます。

気になる男性がいたとしても、あなたの泥酔姿を見て出会いのチャンスを失うことにもなりかねません。

マスター

大人であれば自分の酒癖くらいは把握できていますよね。

酒癖が悪いと自覚がある方は、そもそもお酒は控えめにした方が無難でしょう。

男性の声

「女性の泥酔した姿は、あまり見たくない…。女性としての恥じらいがないのかな、と思ってしまう」(45歳/男性)

「周囲に迷惑をかけるほど酔っ払うのは、大人としてどうかと思ってしまう。自分のお酒の限界を知るべきですよね」(24歳/男性)

マスター

楽しいからといって、我を失うほど飲んで周囲に迷惑をかけるのはやっぱりNG。

「自分が楽しければそれでいい」という、自己中心的な行動だと思われてしまうことも…。

③計算高そうなボディタッチ

合コンなどの飲み会で、ついつい男性にボディタッチが多くなってしまう方も多いのではないでしょうか。

気になる男性が横に座っている場合などは、男性の気を惹くための手段としてボディタッチを多用する方もいるかもしれません。

しかし、そんなボディタッチもNG行動と見なされてしまう恐れがあるのです。

飲み会では不用意なボディタッチは控えめにしたほうが無難かもしれません。

マスター

男性目線もありますが、ボディタッチは女性から見てもあまりいい印象を与えないかもしれません。

男性の声

「あまりベタベタされると、狙われている感じがして引いてしまう」(22歳/男性)

「『ボディタッチで好感を上げたい』という計算高さが見えるから。何となく軽そうな印象を受けてしまう」(28歳/男性)

マスター

女性からすると「男はボディタッチすれば喜ぶ」という認識があるかもしれませんが、実際のところそうではない男性も多いです。

相手が引いてしまうことも有り得るため、ボディタッチは慎重に行いましょう。

④協調性がなく、決まった人とだけ会話する

合コンなどの飲み会でたまに見るタイプの女性が、自分が気に入った人としか会話をしない女性です。

気になる男性とそうでない男性で接し方が変わってしまうのは仕方のない部分もありますが、あまりにも露骨に態度に出すのは考えものです。

飲み会は皆で会話を楽しんだほうがその場が盛り上がるもの。特定の男性とだけ会話をしていると、空気の読めない人だと思われてしまうかもしれません。

マスター

特定の男性としか会話しない女性は、他の男性はもちろん、あなたが狙っている男性にもいい印象を与えないでしょう。

飲み会では皆でワイワイ楽しみ、好意は飲み会後のLINEで伝えるのがスマートです。

男性の声

「自分に興味がないのは仕方がないけど、ある程度みんなと話をするのが飲みの席でのマナーだと思う」(31歳/男性)

「男性もいるのに、女性だけで固まって話されたりすると、協調性がないなーと感じる。だったら女子会やればいいのに…」(28歳/男性)

マスター

対男性だけではなく、女性同士で盛り上がってしまうケースもあるようですね。

男性と話すより仲のいい女子同士話したほうが楽しいのは分かりますが、飲み会の最中は気をつけた方がよいでしょう。

⑤うざい自分語りや説教

お酒が入ってくると話の内容がガラッと変わる女性を見たことはありませんか?

普段は物腰が柔らかいのに、酔っ払うと急に毒舌になったり、「私が私が」と自分語りを始めたりなど、様々なタイプの人がいます。

このタイプの方は自覚があるケースが多いと思いますので、思い当たる節がある方はお酒を飲むペースを考えた方がよいでしょう。

飲み会はあくまで全体で楽しむのがメイン。厳しい説教や過度な自分語りはせっかくの楽しい雰囲気を壊してしまいます。

マスター

特に合コンなど初対面の男性の前ではかなり引かれてしまう原因となります。

楽しいとお酒が進んでしまう気持ちは分かりますが、自覚がある方はグッと我慢しましょう。

男性の声

「みんなで楽しむ親睦の場なのに、説教で自分のストレスを発散させるなんてもってのほか。いい印象は持てません」(33歳/男性)

「酔って一方的に自分語りを始める女性は、人のことを考えられないタイプの女性なんだと思ってしまう」(38歳/男性)

マスター

男性に少し気に入らない部分があったとしても、流せる程度のことであればその場では黙っておく方が無難でしょう。

説教を始めてしまうと飲み会自体の雰囲気が非常に悪くなってしまいます。

NG行動を回避して「飲み会でモテる女子」を目指そう!

飲み会でモテない女子がとってしまうNG行動を5つ解説してきましたが、参考になりましたか?

ここでもう一度5つのNG行動を振り返ってみましょう。

  1. 頻繁にスマホをいじる
  2. ついつい飲みすぎて泥酔
  3. 計算高そうなボディタッチ
  4. 協調性がなく、決まった人とだけ会話する
  5. うざい自分語りや説教

おそらく上記の行動でも、男性によって許せるもの、許せないもの等個人差があると思います。

「私は男に合わせて自分を変えたくない!」という方もいるでしょうし、その姿勢も素晴らしいことです。

しかし、飲み会でモテない自分を変えたい!という方は、思い当たる行動を改善する努力をしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、飲み会でモテる女子の行動について詳しく解説した記事もありますので、合わせて参考にしてみてください。

あなたが飲み会で素敵な男性と出会い、恋愛が成就することを願っています。