農家は出会いがない?諦める前に試して欲しい3つの方法

農家の出会い

農家は悩みが多い職業です。私自身農家の家に育ったので辛さはよくわかります。天候や気候に大きく左右されるため、心配事や悩みが尽きない毎日。若い人手も足りず、自分の体が悪くなれば家族全体一貫の終わりという責任感。本当に大変な仕事だと思います。

しかし、これから農家を継ごうという跡継ぎにも大きな悩みがあります。それは「全く出会いが無くて結婚できない」ということです。

私は農家の仕事から離れたいあまり高校卒業後に上京し、今は普通のサラリーマンをしています。しかし農家の跡取りとして実家に残った兄は大変な苦労をしたようです。「出会いがないから女紹介してくれ!」と実家に帰るたびせがまれるほどでした。

そんな兄もなんとか36歳で結婚し、今では幸せな家庭を築いています。しかしそこに至るまでには大変な試行錯誤がありました。農家が出会いを探すのはそれだけ大変ということです。

この記事では、私の兄が体験した「農家が結婚するまでの道のり」を紹介します。きっと結婚相手を探している農家の方全てに役立つ内容になっていると思いますので、ぜひ参考にしてください。

なぜ農家は出会いがないのか

具体的な出会い方の方法を知る前に、まずは「なぜ農家は出会いがないのか」を知っておく必要があります。出会いを増やす最善の方法を考えるためには、出会いが無い理由を知ることは欠かせません。

「そんなこと身をもって体験してるから分かってるわ!」と思われるかもしれませんが、改めて考えてみることで意外な発見があるかもしれませんよ。

地方在住で若い女性と出会うチャンスが少ない

まず、地方には若い女性が少ないという事情があります。これはあなた自身の努力ではどうにもならない問題なので、悩んでも仕方ありません。

埼玉や千葉など首都圏に近い農家の方なら別ですが、かなり田舎にお住いの方はそれだけで出会いのチャンスがかなり少なくなってしまうのは仕方のないことです。

職場や仕事関係の出会いがない

一般的に、社会人の出会いのパターンは職場恋愛や取引先の会社など、仕事関係が圧倒的に多いものです。会社勤めをしている人はそれだけで出会うチャンスに恵まれていると言えるでしょう。

一方農家は仕事絡みでの出会いがほぼありません。社会人はその時間の大半を仕事をして過ごすため、そこに出会いが期待できない農家は大きなハンデを背負っているのです。

農家は結婚相手とどこで出会っているのか

続いては「農家の人はどこで出会いを探しているのか」について考えてみます。成功者のパターンを知ることは、あなた自身が出会いを増やすためにも非常に重要です。

学生時代からの付き合い

圧倒的に多いのは中学や高校からの知り合いです。学生時代は農家にとって最大の出会いのチャンスと言えるでしょう。

学生時代からずっと付き合っている彼女がいれば何も問題はないのですが、多くの人はそううまくいかないものです。

しかし諦めるのはまだ早いです。同窓会や同級生同士の集まりがあれば積極的に顔を出すことを意識しましょう。意外なところから出会いが生まれるかもしれませんし、友人からの紹介も期待できるでしょう。

近所での出会い

ものすごく大雑把なくくりですが、いわゆる地元周辺で出会いを見つけている人がかなり多いです。

田舎では近所同士の集まりなどが定期的にあるので、そういった場所に顔を出すことで出会いを見つけることは可能です。

また、地元の人たちが集まる飲み屋で知り合うというパターンも多いようです。田舎でも人が集まる場に行けば出会いはあるものですよ。

お見合い・友人の紹介

こちらも出会いの定番、お見合いや友人の紹介です。だいぶ減ってきたとはいえ、地方ではまだまだお見合いは行われています。

しかし現代では、お見合いより気楽な友達の紹介で出会う方が圧倒的に多いのではないでしょうか。仲のいい友人であれば、きっとあなたの好みに近い女性を紹介してくれることでしょう。

農家が出会いを増やす3つの方法

農家が実際にどのように出会っているのかを見てみましたが、ある意味どれも定番で意外性のない方法だったのではないでしょうか。

そういった定番の方法で出会えないから悩むのであり、そう簡単には解決しないものです。それは私の兄を見てよくわかっているつもりです。

その兄はなんとかして出会いを増やすため様々な方法に手を出していました。失敗の経験の方が圧倒的に多かったようですが、だからこそ効果がある出会い方がはっきりわかったのです。その中でも効果的な方法を3つ紹介します。

街コンで出会いを増やす

地方に住んでいると「近所で街コンなんかないし」と諦めてしまいがちですが、それはもったいない話です。お住いの県の県庁所在地まで出れば、街コンは頻繁に開催されているはずです。例え車で1時間の距離だったとしても、出会いの場があるのなら参加しない手はありません。

実際に兄は街コンで出会った女性と何度かデートに出かけていました。結婚にこそ結び付かなかったものの、地方在住でも街コンで出会うチャンスはいくらでもあるということです。気になる方はホームページで街コンの開催情報を調べてみましょう。

結婚相談所で出会いを増やす

結婚相談所は料金が高額なので敷居が高いと思われがちですが、出会いを増やすという意味ではかなり確実性の高い方法です。登録さえしてしまえば定期的に女性との面談の予定が入るので、結婚に近づいているという実感を持てるのではないでしょうか。

それに面談まで進んだ女性はあなたの職業を知っている訳です。つまり「農家であることを受け入れてくれている」と捉えることができますよね。農家の嫁と言うと手伝いなど辛いイメージを持っている人が多いため、農家との結婚に前向きな女性はそれだけで好印象ではないでしょうか。

ただし最初に触れた通り、結婚相談所の料金はかなり高いです。10万程度の入会金に加え、毎月の月謝やお見合い料金、成婚料などを考えたらかなりキツいはずです。私の兄も月謝に苦しんで途中退会してしまいました。金銭的に余裕がある方でないと、私の兄と同じ結果になる可能性が高いかもしれません。

恋活アプリで出会いを増やす

最後に紹介するのが「恋活アプリ」で出会う方法です。実はこの方法が一番おすすめであり、私の兄も恋活アプリで出会った人と結婚するに至りました。

恋活アプリが農家におすすめの理由は多々ありますが、具体的には次の3つの理由によります。

  • 暇な時間にサクッと女性を探すことができる
  • 遠距離恋愛も視野に入れれば地方でも十分出会える
  • 時間とお金を無駄にすることがない
  • どれも「農家が出会いを探すなら恋活アプリが一番」と納得してもらえる理由だと思います。ここから一つずつ解説していきます。

    暇な時間にサクッと女性を探すことができる

    普通、出会いを得るためには髪型やファッションなどの身支度をしたうえで、街までくり出さなければなりません。そこまで気合いを入れて出会いの場に行っても成果があるかどうかは未知数、面倒になってしまう気持ちはわかります。 

    一方恋活アプリならスマホ一つでいつでも簡単に出会いを探すことができます。ちょっとした休憩中やお風呂の中など、ほんの少しの空き時間があれば出会いを見つけられるのです。

    遠距離恋愛も視野に入れれば地方でも十分出会える

    恋活アプリは日本中に登録者がいるため、基本的には場所を選びません。しかし、莫大な人数が登録している東京に比べ、地方の登録者は少ないのは事実です。

    地方の会員が少ないからと言って諦める必要はありません。恋活アプリの良さは全国どこに住んでいる会員にもアプローチできるという点です。普通の出会い方では有り得ない話ですが、日本中の女性が恋愛対象となるのです。

    そんな恋活アプリを使うのであれば、多少の遠距離恋愛も視野に入れるべきでしょう。そうすることでより一層選択肢が広がり、出会いに成功する確率が高くなるはずです。

    時間とお金を無駄にすることがない

    出会いはお金がかかるものです。例えば街コンなら1回5000円以上は確実ですし、合コンなら10000円以上払うこともザラにあるでしょう。それだけ払っても所詮はグループ飲みです。

    サシ飲みに持ち込むにはグループ飲みを経て、さらに他のライバルに打ち勝つ必要があるため、コスパはかなり悪いと言えます。

    それだけのお金と労力を使って1対1のデートにこぎつけることができなければ、時間の無駄と感じてしまうのも無理はありません。

    一方恋活アプリであれば、月額3,000円程度で全国数万人の女性にアプローチすることができます。

    マッチングが成立すればメッセージは送り放題ですし、合コン等よりよっぽどお互いのことをわかった上で初デートに臨むことができます。

    合コンや街コンより安く、初デートにこぎつけるまでの労力も断然少なくて済むのが恋活アプリの大きなメリットなのです。

    農家が出会いを探すならペアーズが最もおすすめ

    2位Pairs

    Pairs

    日本最大の恋活アプリ。「迷ったらペアーズ」の精神でOK!

    • 恋活、婚活、ライトな出会い
    • 20代前半~40代
    • 男性:月2,280円(3ヶ月プラン)
      女性:完全無料
    • Facebookアカウント(友達10人以上)、または電話番号認証
    • 会員数の多さが一番の強み。地方在住の人でも問題なく相手をさがすことができる。

    ペアーズが農家の出会いにおすすめの理由

    ペアーズはその会員数が恋活アプリ中最も多く、圧倒的な人気を誇るアプリです。日本に数ある恋活アプリの中でも、農家の出会いに限って言えばペアーズ一択と言っていいでしょう。

    その最大の理由がやはり「会員数の多さ」です。農家は地方在住の方がほとんどでしょうから、会員数が多いアプリでなければそもそも出会うことが困難なのです。

    その点ペアーズは累計会員数700万人以上、全国どこでも出会いを見つけることができるでしょう。

    農家関連のコミュニティで簡単にお嫁さん候補が探せる!

    ペアーズにはコミュニティという機能があります。趣味趣向別に細かく分かれており、「農家のお嫁さん募集!」「農業やってます」といった農家をアピールできるコミュニティも存在します。

    コミュニティはあなた自信をアピールするだけでなく、女性を探す際にも非常に役立ちます。

    例えば次のようなコミュニティに登録している女性の中から選ぶだけで、「農家」を武器にアプローチすることができるのです。

    • 農業に興味がある!(参加人数2,384人)
    • 農業してる人(参加人数1,600人)
    • 農家のお婿さん大募集(参加人数121人)

    上記のコミュニティはほんの一部で、まだまだたくさんの農業関連のコミュニティが存在します。

    コミュニティにこれだけの人数が登録していれば、かなりの高確率で「農家と結婚したい」と考えている女性と出会うことができるでしょう。

    地方でも問題なく会員が存在していますし、出会いがない農家の方はぜひ登録してみてください。

    ペアーズの評判と口コミは信じるな!男女で1ヶ月ガチ利用した結果

    2018.02.17

    恋活アプリで出会いを掴もう

    農家の出会いについて解説してきましたが、参考になりましたか?私の兄が体験した話をまとめましたが、実体験ベースの話なのでかなりリアルに近い実態をお伝えできたと思います。

    出会いの方法は数あれど、兄が最後に成功したのは恋活アプリでした。恋活アプリに抵抗がある方もいるかもしれませんが、今やネットでの出会いは珍しいものではありません。

    躊躇しているとさらに婚期を逃すことにつながってしまいますので、思い立った今がチャンスです!ぜひ恋活アプリを使ってすてきな出会いを勝ち取ってください。