「気持ちが重い」と言われる女性の特徴とは?改善策まで徹底解説

重い彼女にならないために

男性と付き合っていて「重い」と言われてしまった経験がある方はいませんか?

あなた自身はただ相手のことが大好きなだけなのに、その気持ちを「重い」と言われてしまっては傷つきますよね。

しかし傷ついてばかりもいられません。男性があなたの気持ちを受け止められない以上、そのままにしておくと振られる原因にもなりかねないのです。

でも心配しないでください。ほんの少しあなたの言動を変えるだけで彼氏の受け取り方も変わる可能性があります。

ぜひこの記事を読んで改善策を見つけてください。

なぜあなたの気持ちは「重い」と言われてしまうのか

あなたの気持ちが重いと思われてしまう根本には、あなたが彼のことを大好きだという気持ちがあります。

でも彼のことが大好きなのは全く悪いことではありません。

問題は彼のことが大好きであるが故に生じる、あなたの言動にあるのです。

では、具体的にどのような言動が男性にとって「重い」と感じるのか?ひとつずつ見ていきましょう。

生活の中で恋愛の占める割合が高い

彼に重いと思われてしまう女性の多くが、生活の中で恋愛の比重が圧倒的に高いという特徴があります。

もちろんあなたにも仕事があったり、学校があったり、友達がいたりと「恋愛だけじゃない!」と反論したくなるでしょう。

しかし彼があなたの気持ちを重いと感じてしまうということは、彼よりも恋愛の重要度が高いことは間違いありません。

あなたと彼氏の「恋愛に対する重要度の違い」は、あなたの気持ちが重いと感じさせる大きな原因のひとつです。

マメな連絡を要求しすぎている

大好きな彼氏が今どこで何をしているのか、浮気をしていないか、気になってしまうのは仕方のないことです。

でも、そんな不安から過剰な連絡を求めてしまうと、彼氏にとってかなりの負担となってしまいます。

仕事中にマメな連絡を取れないのはもちろんですが、家に帰っても趣味や勉強に時間を使いたい男性はたくさんいます。仕事に疲れてうたた寝してしまうこともあるでしょう。

そういった彼氏のリラックスタイムを奪うようなことをしてしまえば、彼氏にとってあなたは「重荷」となってしまいます。

もちろん彼氏の返信スピードが常に異常に遅いのであれば話は別ですが、ものには限度があります。

お互いが最も心地よく感じる関係性を作り上げるためにも、普段からしっかり話し合いをしておきましょう。

彼氏が弱みを出しにくい関係になっている

年上彼氏の場合、彼女に頼られたい、かっこいいところを見せたいという願望が強いです。

でも、そんな彼氏に甘えて全て依存するような関係になってしまうと、彼氏にとって重荷となりかねません。

「彼女のためにオレががんばらなきゃ」と常に気を張っていると、あなたといてもリラックスできず疲れてしまう恐れがあります。

多少甘えるのはいいとしても、たまには彼氏を甘えさせてあげることを心がけましょう。

彼氏があなたに弱味を見せられる関係性になれば、重荷と感じられることは少なくなるはずです。

思い込みが激しい

あなたの中に次のような「恋人同士はこうあるもの」という強い思い込みはありませんか?

  • 恋人同士なら週に〇回会うべき
  • 恋人同士なら毎日電話すべき
  • イベント事や記念日は盛大に祝うべき

こういった気持ち自体は悪いことではありませんが、「絶対にこうあるべき」と思い込んで彼氏に押し付けてしまうのは「重い」と思われる原因となります。

付き合い方や価値観は人それぞれ違いますし、彼氏とうまくやっていきたいのであれば彼氏の意見も受け入れる余裕が必要でしょう。

過度な束縛をしている

彼氏が大好きである故に、彼氏が日々何をしているのか気になってしまうのは仕方のないことです。

しかしその思いが加速してしまうと、彼氏は「束縛されている」と感じて次第に重荷と感じてしまうでしょう。

彼氏が友達と遊ぶのを阻止しようとしたり、飲み会中に頻繁に電話をしてしまったり、挙句の果てには泣いたり怒ったり…。

彼氏からすると「何も悪いことをしていないのに」と不満が溜まってしまうのは無理もありませんよね。

常に結婚を意識した言動をしている

好きで付き合っている同士ですから、将来的に結婚をゴールとして考えている方も多いことでしょう。

でも、普段からあまりにも結婚を意識した発言をしていると、彼氏にとって重荷になってしまいます。

彼氏も結婚したくないという訳ではないでしょう。しかし「いますぐにでも結婚したい」という気持ちを感じてしまうと、急かされている気持ちになってしまうものです。

彼氏に結婚したい素振りが全く無いのであれば、たまに気持ちを確認してみるのは良いでしょう。問題なのは常日頃から結婚前提の話題をもちかけることです。

情緒不安定な言動が多い

恋人同士と言えども育ってきた環境も考え方も違います。時にはケンカをしてしまうこともあるでしょう。

そんなケンカのたびに怒りを爆発させたり、大泣きしてしまったりすると、彼氏は重いと感じてしまうかもしれません。

泣いたり怒ったりするのは仕方のないことですが、彼氏の言い分を全く聞かないような態度では彼氏の気持ちを抑圧してしまうだけです。

大人同士のケンカですから、できるだけ冷静に話し合い、ケンカをきっかけにより仲を深められるよう努めましょう。

彼に「重い」と思われないためにはどうしたらいいか

ここまで「重い」と思われてしまう原因と、簡単な対処法を解説してきました。

その中に、あなたに当てはまるものもあったのではないでしょうか?

当てはまるものがあったからといって落ち込む必要はありません。原因がはっきりしたのですから、あとは改善するのみです。

ここからはどうしたら「重い」と思われない彼女になれるのか、改善策を解説していきます。

恋愛以外も充実した日々を送る

最初に「男女の恋愛に対する重要度の違い」が重さの原因になると解説しました。

その解決策として有効な方法は、「あなたの恋愛に対する重要度を下げる」のではなく、「恋愛以外の重要度を上げる」という方法です。

多くの男性は恋愛と同じくらい、仕事や趣味の重要度が高いものです。あなたもその考え方に寄せてみるのです。

今まで以上に仕事に本気になって将来のステップアップのための資格取得を目指したり、日々の業務に目標を立てるものいいでしょう。

また、趣味を極めようとしたり、新しい習い事を始めてみるのもいいかもしれません。

恋愛以外にも打ち込めるものが見つかると、不思議と彼氏への接し方も変わってくるものです。

あなた自身も今まで以上に魅力的な女性になり、彼氏の愛もより深まることでしょう。

「彼氏には私しかいない」と自信を持つ

大好きな彼氏が浮気しているんじゃないか、浮気しようと思ってるんじゃないかと不安になってしまう気持ちはわかります。

明らかに彼氏の様子がおかしかったり、過去に浮気の前科がある彼氏なら疑ってしまうのは当然と言えば当然です。

しかし、大した理由もないのに彼氏の浮気を恐れるのは彼氏に対して失礼です。

特に浮気を疑う理由がないのであれば「彼氏には私しかいないんだ!」と自信を持ちましょう。その方があなたも気が楽になるはずです。

過剰な束縛をするよりは、自信を持って彼氏と接した方が二人の関係はうまくいくと思いますよ。

恋愛をがんばりすぎない

彼氏にもっと愛してほしい、もっと愛されたい。そんな気持ちから恋愛をがんばりすぎてはいませんか?

相手に合わせたり、記念日を盛大に祝ったり、そういった努力は決して悪いことではありません。

でも、そんながんばりが知らず知らずのうちに彼氏にプレッシャーを与えているかもしれません。

親友や長い夫婦などは、「がんばっている感」を出さなくても自然体で楽しい時間を過ごせているはずです。

あなたももう少し肩の力を抜いて、リラックスして彼氏と接してみてもいいかもしれません。

お互いが全く気を使わなくても心地よく過ごせる関係が最後に目指す目標と言えるでしょう。

もし今恋人がいない方は、恋活アプリでまずは恋人探しから始めてみましょう。

婚活向きや恋人探しなど目的別に紹介している恋活アプリおすすめランキングの記事を参考にしてください。

【2018目的別】恋活アプリおすすめ決定版!実体験でわかった本当のランキング

2018.07.03

「重い彼女」を脱して素敵な恋愛をしよう

気持ちが重いと言われてしまう原因と、その改善策を解説してきました。

原因を突き止めるためには、まずあなた自身の言動を振り返ってみることが必要です。

可能であれば彼氏に聞いてみるのもいいでしょう。つらいとは思いますが、二人の関係をより良くするためには必要なことかもしれません。

いずれにしてもあなたが彼氏を愛しているという事実は悪いことではありません。

ほんの少し態度や考え方を変えるだけで「重い彼女」から脱出することができるはずです。

この記事の改善策を参考に、ぜひ彼氏と素敵な関係性を築いてください。