ペアーズを使うと友達や家族にバレるぞ!知らなきゃ危ないバレ防止策

ペアーズ友達家族バレ対策

「ペアーズに興味があるけど友達や家族にバレるんじゃ?」

となかなか一歩を踏み出せない方も多いと思います。

慎重なのはいいことです。実際、全く考え無しにペアーズを利用してしまい、友達や家族にバレたという話はネット上で多く見られます。

でも安心してください。しっかり対策を立てておけば、ペアーズで友達・家族バレする心配は全くなくなります。

Facebook不要の恋活アプリなど、目的別に知りたい方は恋活アプリおすすめランキングの記事を参考にしてください。

【2018目的別】恋活アプリおすすめ決定版!実体験でわかった本当のランキング

2018.07.03

ペアーズにおける友達・家族バレとは?

ペアーズにおける友達・家族バレを心配するのは、次の2つのケースではないでしょうか?

  • 登録した時点でバレる?
  • ペアーズ上で友達と遭遇する?

登録した時点でバレる?

まず最初に、登録時にバレることはありません。

ペアーズは登録時にバレることはない
  • ペアーズのFacebookページに、勝手に「いいね!」されることは無い
  • あなたのFacebookページに勝手に投稿されることは無い

登録時に不安なのは「登録したらタイムラインに投稿される?」「ペアーズに対して勝手にいいね!される?」という部分だと思いますが、その心配は一切ありません。

ペアーズ上で友達と遭遇する?

ペアーズ内でも、基本的には友達・家族バレの心配はありません。

ペアーズFacebook
Facebook上の友達にはバレない!
  • ペアーズでは名前がイニシャル表記
  • Facebookのタイムラインには一切投稿されない
  • Facebook上の友達はペアーズの検索結果に表示されない

ペアーズ側も友達バレ対策に最大限努めていることが伝わってきます。

基本的には「ペアーズに登録しても友達バレはない!」と考えて問題ありません。

マスター

ちなみに、ペアーズ上では同性の検索はできないため、同性の友達にバレる心配はありません。

友達バレが防げないケースもある

ここまでペアーズで友達・家族バレの心配はないと説明してきましたが、残念ながらその対策は万全ではないのです。

例えば下記の場合には、友達・家族バレの可能性が考えられます。

ペアーズで友達バレする経緯
  1. ペアーズ登録後にFacebook友達になった友達にバレる
  2. Facebook上では友達ではない友達にバレる
  3. あなたが電話番号から登録した場合にバレる
  4. 友人が電話番号から登録した場合にバレる
  5. クレジットカード明細でバレる

ちなみに、①のケースは現在ではかなり対策が進んでおり、そこまで気にする必要は無くなりつつあります。

電話番号から登録すると、これまで説明した「Facebookの友達同士は遭遇しない」というシステムの対象外になるため、友人と遭遇する可能性が高まってしまうのです。

絶対に友達バレしたくない人は自己防衛するしかない

ペアーズのシステム上対策が不可能な部分は、あなた自身で対策をとるしかありません。

考えられる対策方法を一つずつ解説していきます。

  • 定期的にFacebookの友達を更新
  • ブロック機能を使う
  • プライベートモードに登録する
  • プロフ写真は最大限気を遣うべし
  • プロフィールに特定に繋がる情報を書かない
  • 支払いはVプリカで

定期的にFacebookの友達を更新

これは「ペアーズ登録後にFacebook友達になった友達にバレる」の対策です。

この手順を踏めばペアーズ登録後にFacebookで友達になった相手も、ペアーズ上で鉢合わせすることがなくなります。

ペアーズではFacebookの友達更新は自動でも行われていますが、その頻度がはっきりしないのです。

  • PC…サイドメニュー>Facebook友達更新>Facebookの友達情報を更新する
  • アプリ…下部メニュー>その他>各種設定>Facebookの友達情報を更新する

上記の通り進めればFacebookの友達情報を最新に更新することができます。

マスター

更新は1日1回までしかできませんが、自動更新のペースも意外と頻繁なのでそこまで気にすることはないでしょう。

ブロック機能を使う

ペアーズにはブロック機能が備わっています。

ペアーズ上で友人を発見した場合、ブロックすれば相手からあなたを見つけることはできなくなります。

ちなみに一度ブロックすると解除はできないため、慎重に判断しましょう。

非表示機能と勘違いしないよう注意!

ブロックと似た機能に非表示機能があります。

非表示は自分が見たくない相手を非表示にするだけなので、相手から自分を見ることはできてしまうのです。

一見すると相手からも表示されていないように勘違いしやすいので、注意が必要です。

プライベートモードに登録する

プライベートモードに加入すると、次の3つのメリットがあります。

  • 検索画面に表示されなくなる
  • 自分の足あとが残らなくなる
  • 自分が「いいね!」した相手だけに表示される

プライベートモードは有料な上、あなたからのアプローチでしかマッチングできなくなるので、出会いの可能性は確実に狭まります。

ただし、プライベートモードはスイッチでON・OFFが簡単に切り替えられますし、どうしても身バレしたくない人にとっては有効な対策です。

マスター

あまり需要は無いでしょうが、いいね!が来すぎて煩わしい人向けでもあります。

プライベートモード月額表
クレジットカード Apple ID
GooglePlay
1ヶ月プラン 2,480円 2,500円
3ヶ月プラン 2,280円(一括払い6,840円) 2,300円(一括払い6,900円)
6ヶ月プラン 1,780円(一括払い10,680円) 1,766円(一括払い10,600円)
12ヶ月プラン 1,580円(一括払い18,960円) 1,566円(一括払い18,800円)

プロフ写真は最大限気を遣うべし

地味な対策ですが、意外と有効なのは写真に気を遣うことです。

  • Facebookに載せている写真は使わない
  • 顔がはっきり認識できる写真をメインにしない

上記の2点を守ることで、そこまで仲が深くない友人ならパッと見であなたを認識できない可能性は高いです。

メインの写真には横顔やうつむき加減の写真を載せておいて、サブにはっきり顔がわかる写真を載せても良いでしょう。

マスター

もっと万全に対策するなら「気軽に写真リクエストしてください!」とプロフに書いておき、はっきり顔がわかる写真は載せないのもアリかもしれません。

プロフィールに特定に繋がる情報を書かない

出会うためにはプロフを詳しく書いておくことが重要ですが、バレ対策を優先するなら次の事項は書いてはいけません。

  • 大学名
  • 会社の詳しい業種
  • 出身地
  • 特徴のある趣味

「顔がなんとなく似てる」程度なら疑いで済みますが、上記の情報と合わせ技でほぼバレにつながってしまうでしょう。

支払いはVプリカで

ペアーズをクレジットカード払いすると、カード明細に「Pairs」と明記されてしまいます。

特に家族バレを気にする人にとっては致命的とも言えますよね。

アプリ決済ならバレることはないでしょうが、価格が高いのが難点です。

そんな方に最適なのが、「Vプリカ」というプリペイドカードです。

Vプリカはコンビニで販売されており、手軽に手に入れることができます。

支払い方法はクレジットカード購入とほぼ同じで、カード名義・カード番号・有効期限等の必要情報を入力し、決済するだけです。

Vプリカで支払ったことはあなたが言わない限り決してバレません。

「どうしても」でなければ気にしないのが一番!

「なんとなくバレたくない」「ちょっと恥ずかしい」程度なら、そこまで気にしないことをおすすめします。

私自身10以上の恋活アプリ・出会い系サイトに登録し、毎日積極的に活動しています。

それに顔写真もFacebookに載せている写真と同じものを載せていますが、一度もバレたことはありません。

マスター

会員数が膨大ですし、相手もお互い様なので他人に言いふらすことは考えづらいですよね。

ペアーズ友達・家族バレ対策まとめ

この記事ではペアーズにおける友達・家族バレ対策を解説してきました。

最後に対策方法をおさらいしておきましょう。

ペアーズ友達・家族バレ対策

  • 定期的にFacebookの友達を更新
  • ブロック機能を使う
  • プライベートモードに登録する
  • プロフ写真は最大限気を遣うべし
  • プロフィールに特定に繋がる情報を書かない
  • 支払いはVプリカで

バレの恐怖を拭い去り、思いっきりペアーズで出会いを楽しみましょう!