ペアーズにはサクラや業者がいる?ペアーズに潜む危険性を暴露

ペアーズのサクラ・業者対策

ナンバーワン恋活アプリとの呼び声が高いペアーズ。

登録しようと調べてみたら「サクラがいた!」という口コミを見つけて不安になった方も多いと思います。

この記事では、実際に利用してみて分かったペアーズに潜むサクラや業者の実態と、その見分け方について詳しく解説します。

マスター

出会いのチャンスを潰す存在である、サクラや業者は許せません!

エミ

騙される前に!必ずこの記事の内容を頭に入れておいてくださいね。

ペアーズにはサクラがいる?

結論から言いますと、ペアーズにサクラはいません。

一般的にサクラとは、以下のようなシステムで金儲けを企むものです。

サクラ詐欺サイトの仕組み

上の図を見れば分かると思いますが、まずはサクラの定義をはっきりさせておきましょう。

Q.サクラとは

A.恋活アプリ運営自体が雇ったバイトで、一般会員の振りをしてユーザーとメールのやり取りをする者

この「恋活アプリ運営自体が雇ったバイト」であるかどうかが一番問題なのです。

運営がサクラを雇うということは、その運営会社は詐欺行為を働いていることになります。

実はサクラを使ってユーザーに課金を促す行為は立派な詐欺罪に当たり、過去に多くの出会い系運営会社やサクラ自身の逮捕例があるのです。

ペアーズにサクラがいない根拠

「ペアーズがサクラを雇っていない証拠があるの?」

と聞かれても、100%の証拠を提示することはできません。それは悪魔の証明に近いです。

ただし、それに近い根拠を示すことはできます。

ペアーズにサクラがいない根拠
  • リスクが大きすぎる
  • 運営期間が長い
  • サクラを雇っていれば確実に情報が漏れる
  • ペアーズの料金システム的に、メリットが少ない

リスクが大きすぎる

先程も触れたように、サクラを使っていることが発覚すれば運営に携わった社長・役員・従業員やサクラ自身までもが逮捕されます。

最初から人を騙して儲けることしか考えていない詐欺会社なら逮捕されてもまた次の詐欺手法を考えればいいだけです。

しかしペアーズの運営会社である株式会社エウレカは、ペアーズの世界展開を果たすために米IACグループの傘下入りするほどの志が高い企業です。

日本一の人気を誇るペアーズでサクラが発覚すれば、ペアーズは閉鎖、社長や従業員は逮捕。未来が全て台無しになりますよね。

エミ

サクラなんかいなくても十分儲けているペアーズが、そんなリスクを犯すとは考えづらいですよね。

運営期間が長い

サクラを使った詐欺サイト運営は、足が付かないことをまず考えます。

そのため、ぼったくり料金で短期間でパッと稼ごうとするものです。

マスター

サクラは立証が難しいので「何となく怪しい」程度では立件することができません。

ですから短期間しか運営されていないサイトでは、証拠を掴むことが難しいのです。

ペアーズは2012年のサービス開始ですから、もし怪しい事例が頻発していればとっくに警察にマークされていることでしょう。

サクラを雇っていれば確実に情報が漏れる

ペアーズほどの会員数を誇る巨大サイトでは、必要となるサクラの数も桁違いでしょう。

もし大々的にサクラを募集すれば、必ずどこかから情報が漏れますよね。

それは社員にサクラをやらせていても同じことで、辞めた従業員や正義感の強い従業員など、どこかから噂が立つものです。

マスター

全自動サクラシステムを構築しているとすれば情報が漏れない可能性もあるでしょう。

でもこんな推測の話をしても、真実は誰にもわかりませんから無駄なことです。

ペアーズの料金システム的に、メリットが少ない

普通、サクラを雇うサイトはポイント課金制であることがほとんどです。

ポイント制のサイトはメール1通当たりに料金が発生するため、サクラを雇ってメールを引き伸ばせば引き伸ばすほど詐欺サイトが儲かる仕組みです。

しかしペアーズは月額制のサイトなので、サクラを雇ってアプローチをかけるメリットがほぼありません。

特に女性に関しては無料ですから、男性のサクラはほぼ確実にいないと言えるでしょう。

しかし、次のような口コミもあります。

正直なところ、このツイートに対する結論は導き出せていません。

個人的にはたまたまだと思いますが、証拠がある訳ではないので断言はできないですね。

マスター

もし上記のツイートのような事例がたくさんあれば、確実に話題になるはずです。

現状そうなっていないということは、たまたまの可能性が高いと思いますよ。

ペアーズには業者がいる

ペアーズにサクラはいないと説明しましたが、安心するのはまだ早いです。

実は、ペアーズには悪質な業者が紛れ込んでいるのです。

業者はペアーズとは全く関係ない悪質業者です。

ペアーズには大量の男女会員が存在しているため、業者にとっては最高の狩り場となっているのです。

恐らく「ペアーズにサクラがいた!」という口コミは、業者のことを指していることがほとんどでしょう。

ペアーズに潜む業者の種類

一口に業者と言っても様々な種類の業者が紛れ込んでいます。

業者の種類
  • サクラ詐欺サイトへの勧誘業者
  • ワンクリック詐欺業者
  • マルチ商法、ネットワークビジネス勧誘業者
  • 投資詐欺業者
  • デリヘル・援助交際グループ
  • アドレス、LINE ID回収業者

それぞれの業者の特徴を把握することが、だまされないための第一歩です!

サクラ詐欺サイトへの勧誘業者

ペアーズに潜む業者の危険

一番メジャーなタイプの業者です。

サクラを使って料金をぼったくる「悪質出会い系サイト」に勧誘するのが目的です。

女性側からやたら積極的に連絡先交換を打診してきて、LINEやGmailなどでやり取りしていると「スマホが壊れたから」など適当な理由をつけて別サイトに誘導しようとしてきます。

そのサイトに登録してしまうと、メール1通数百円と法外な費用を請求されることになります。

ワンクリック詐欺業者

出会い系サイトにおけるワンクリック詐欺

上の画像のように、業者に言われるがまま別サイトに登録してしまうと、身に覚えのない高額請求の画面が表示されます。

「〇日以内に支払わなければ法的措置を取ります」「暴力団が取り立てに行く」などと脅してきますが、支払いは完全無視でOKです。

冷静さを失ってうっかり支払わないように注意してください。

マルチ商法、ネットワークビジネス勧誘業者

これは女性も被害者になり得るタイプの業者です。

プロフィールに「投資やビジネスに興味あります」「夢があります」など、それとなく匂わせるような文言が入っているのが特徴です。

実際に会うとア○ウェイなどの商品を勧めてくるため、こちらには何の得にもなりません。

投資詐欺業者

このタイプの業者も「投資やビジネスに興味あります」「副業で稼いでいます」のような文言が入っていることが多いです。

実際に会うと「〇〇に投資すれば絶対に儲かる」「近々上場予定の未公開株に投資できる」など、言葉巧みに金を吸い上げようとしてきます。

デリヘル・援助交際グループ

援デリ業者とは、素人女性を装って援助交際を持ちかけてくるデリヘル業者のことを言います。

老舗出会い系サイトの業者のほとんどがこのタイプです。

しかし、ペアーズではアダルトな内容のメッセージのやり取りが禁止されているため、ほぼ見ることはないでしょう。

援デリ業者のプロフ写真はモデルやアイドル級の美女の写真になっていることがほとんどですが、実際に会うと全くの別人が登場します。

援デリ業者プロフ写真詐欺

ですから「金払ったとしてもこんな美女と会えるなら・・・」と変な気を起こさないようにしましょう。

アドレス、LINE ID回収業者

このタイプの業者も、先ほどのワンクリック詐欺や他の出会い系サイトへの誘導と同じ手法で迫ってきます。

LINEやgmail等のアドレス交換を持ちかけられて、あなたのLINEのIDやメールアドレスを収集する目的です。

そんなもの収集してどうするの?と思うかもしれませんが、今でもこれらのリストは高値で取引されているのです。

とは言え、出会い系サイトで1人1人釣って収集するのは相当な労力でしょうし、あまり見ることはないタイプの業者かもしれません。

マスターの体験談

マスター

私自身、ペアーズで業者とマッチングした経験があります。

出会い系サイトでは警戒度マックスで臨むので騙されることは無いのですが、ペアーズでは油断していましたね。

私は1ヶ月の利用で1人の業者とマッチングしました。

マッチングが1ヶ月で18件なので、確率としてはかなり少ないと思います。

ただし、女性からのアプローチでマッチングした人に限ると1/10なので、多少確率は上がります。

ペアーズ1ヶ月体験
「いいね!」した人数 77人
「いいね!」をもらった人数 41人
マッチングした人数 18人
業者とのマッチング 1人

私がマッチングした業者は、別の詐欺サイトへ誘導しようとする業者でした。

実害はありませんが、時間を無駄にするのでいい気分ではないですね。

ペアーズでは過度に業者を恐れなくていい

私自身業者とマッチングして気付いたのですが、ペアーズでは過度に業者を恐れない方がいいでしょう。

ポイント制の出会い系サイトは業者とメールすればその分費用がかさみます。

しかし月額制のペアーズでは、実際に詐欺サイトに誘導されたり、会う前に気付くことができれば実害はありません。

業者の数も出会い系サイトに比べるとかなり少ないため、業者を気にしすぎて出会いに支障が出るほうが損が大きいと思います。

マスター

それでも業者に対して無知すぎるのは危険ですよ。

業者についての知識を頭に入れておけば、実際に遭遇しても騙される確率はかなり減るでしょう。

ペアーズに潜む業者の見分け方

ここからは業者の見分け方を解説していきます。

どの業者もだいたい分かりやすい特徴があるので、見分けるのはそこまで難しくありません。

積極的にアプローチしてくる

ペアーズでは女性から「いいね!」などのアプローチを受けることは珍しくありません。

しかし、その中に業者が紛れている可能性を完全に排除しないようにしましょう。

マスター

特にモデルやアイドル級の美女からアプローチがあった場合は注意が必要です。

最近は写真の加工技術が向上しているので見分けるのも難しいのですが。。。

「いいね!」された段階で気付くことは難しいかもしれませんが、メッセージのやり取りをしていると異変に気付くことができるはずです。

そのメッセージの特徴は次で説明します。

連絡先交換を打診してくる

メッセージの序盤で連絡先交換を打診されたら警戒が必要です。

有料会員の期限が迫っている男性なら理由は分かりますが、女性であればLINE等で直接連絡するメリットはそれほど無いでしょう。

このタイプの女性は連絡先交換後、詐欺サイトに誘導してくるタイプの業者である可能性が高いです。

マスター

もちろんそれだけで判断はできませんが、納得できる理由もないのにLINE交換を打診してくるのはちょっと不審ですよね。

ただし、万が一連絡先を交換してしまっても詐欺サイトに誘導されなければ実害はありません。

やたらと会いたがる

恋活アプリですから、会うことが目的なのは女性も同じです。

しかし、あまりに積極的に会おうとしてくる女性には警戒しましょう。

このタイプの女性は「マルチ商法」「投資詐欺」などの業者である可能性が考えられます。

大抵の場合、会おうと誘うのは男性の役目ですよね。

積極的な女性がいないとは言いませんが、かなり稀だということを知っておきましょう。

マスター

趣味の話題で盛り上がり、自然な流れで会おうと誘ってくる子であれば警戒の必要はないでしょう。

業者は目的を達成するために、どうしても会話が不自然になりがちです。

会おうと提案しても乗ってこない

先ほどとは逆のパターンで、こちらは詐欺サイト誘導タイプの業者が使う手法です。

詐欺サイト誘導業者は当然会うつもりはありませんが、メールを続けて詐欺サイトに誘導しなければなりません。

会おうという提案をはっきり断ってしまえばメールを無視される可能性もあるので、のらりくらりとかわしてメールを続けようとしてきます。

エミ

女性も会う目的で登録しているワケですし、あまりに早い提案でなければ断る理由はないはずです。

メールを続けている時点でそれなりにあなたに関心がある証拠ですからね。

胸やお尻などの写真を載せている

ペアーズではアダルトな写真の掲載は規約違反ですが、着衣でも谷間が見えている写真や、水着の写真などライトなものは掲載可能です。

このような写真に男性は弱いので、食いついてくる男性を狙っています。

これはどのタイプの業者も使う手法です。

ただし、水着の写真などは抵抗なく載せられる女性もいるでしょうし、この項目単体で業者と見抜くことはできません。

他の要素と複合的に考えるようにしましょう。

Facebookの友達が少ない

Facebookの友達が異様に少ないこともよく見られる業者の特徴です。

ペアーズに登録するためにはFacebookの友達が10人以上いることが条件となります。

業者はペアーズに登録する前に、Facebookで友達を増やす必要があるのです。

業者は効率を重視しますので、最低限の友達が集まった時点でペアーズに登録する可能性が高いのです。

マスター

ただし、Facebookでの友達はその気になれば数十分で100人くらい増やすことは可能です。

エミ

普通の女性でもFacebookを登録だけして放置している人は多いと思いますよ。

ですからこれだけで業者だと断定することはできませんね。

投資・副業系のコミュニティ経由でのアプローチ

ペアーズの長所であるコミュニティ機能ですが、業者のアプローチの入り口として活用されてしまう可能性もあります。

特に危険なのが投資・副業系のコミュニティです。

これらのコミュニティに参加している人は、当然投資やお金儲けに関心がある人ですよね。

ですからネットワークビジネスや投資詐欺の業者に標的にしやすいと思われてしまうのです。

メッセージで「私も投資興味あります!」「セミナーとか興味ないですか?」などとアプローチを受けたら警戒するようにしましょう。

コミュニティに入ること自体は問題ありませんが、こういったアプローチの手口もあることを知っておくことが大切です。

退会するする詐欺

プロフ上のつぶやき欄に「あと3日で退会します」「今月いっぱいで辞めます」と書いてある人は業者である可能性があります。

好みの女性を見つけて、上記のようなつぶやきを見たら焦って「いいね!」したくなってしまいますよね。

その心理を利用して「いいね!」を集め、アプローチしてきた男性を罠にはめようとしているのかもしれません。

マスター

本当に退会するつもりである可能性も捨てきれないので、どうしても気になる方はとりあえず「いいね!」して様子を見るのもありです。

「業者かも?」と警戒心を捨てずにやり取りすれば、実害を被る前に気付くことができるでしょう。

エミ

業者じゃなくて、単に「いいね!」を集めたいだけの可能性もありますけどね。。。

どうしても業者に騙されたくない人へ

ここまで業者の特徴や見分け方を解説してきましたが、結局のところ本当に業者なのかどうかは最後の最後になるまで分かりません。

特に会おうとしてくるタイプの業者は実際に会うまで気付けない可能性もあります。

したがって、どうしても業者に騙されたくないという方は、少しでも怪しい兆候を感じたら連絡を絶ってしまうのが一番確実ではあります。

マスター

出会いのチャンスが減ってしまうかもしれませんが、その相手に固執する理由はそんなにないはずです。

他にも大量の女性がいるわけですし、切り替えも大事ですよ。

業者を見つけたら即通報しよう

ここまで説明してきた業者の特徴に当てはまる会員を見つけたら、運営に即通報するようにしましょう。

会員一人一人がそういった意識を持って業者に対抗することで、より一層クリーンで使いやすいペアーズになるはずです。

ネット恋愛と業者は切っても切り離せない関係ですが、少しでも業者の危険を減らして安全に出会いを楽しみたいものですね。

この記事は以上になります。あなたも業者に騙されず、安全に出会いを勝ち取ってください!