ハッピーメールでLINE交換に成功!20歳女子とのやり取り画像公開

ハピメ体験談3

こんにちは、恋活アプリCAFEのマスター・カズヤです。

年末あまりにヒマだったので、ハッピーメールで女の子を探そうと思い立ちました。

マスター

年末年始はヒマを持て余している女子が多いので、かなり狙い目な時期なんです。

その中で最近LINE交換に至った子がいるので、そのやり取りを画像付きで公開します。

正直あまり参考になるようなメールやり取りではないですが、出会い系でメール~LINE交換までのサンプルの一つとして読んでみてください。

マスター

ハッピーメールはコツさえつかめば簡単に出会えるようになりますよ。

今回は少し手を抜いた感じがバレバレですが、一応成功例として参考にしてみてください。

ハッピーメールで女の子選定までの流れ

今回もいつも通りの基準で女の子を選び、メールを送りました。

年末年始は10人ほどメールしましたが、LINE交換に至ったのはこの子も含め3人だけという何とも微妙な結果に。

女の子選定までの流れ
  1. プロフ画像検索で、女の子一覧を見る
  2. 業者っぽい子を候補から外す
  3. その上で、それなりにかわいい子のプロフ詳細を見る
  4. プロフ詳細を見てメール文章を思案、メール送信

ちなみに、私はプロフ画像検索より通常のプロフ検索から見ることのほうが多いです。

どちらもプロフ閲覧にはポイントがかからないので単なる好みみたいなものですが、プロフ画像検索しか使用していない方はたまにプロフ検索から探してみるのもオススメですよ。

マスター

プロフ画像検索だと、プロフ画像を設定していない子を見ることができないのが難点なのです。

過去に写真載せていない子で、LINE交換後に写真もらったらものすごくかわいい子だったという経験が何度かあるので、それを引きずっています。

ただし普通は顔写真を見るのにもポイントがかからないプロフ画像検索の方がお得だと思いますよ。

業者の見分け方はこちらの記事を参考にしてみてください。

ハッピーメールで業者に騙されない!3つのポイントで出会いを量産

2018.01.15

メールのやり取り画像公開

先ほども言ったとおり10人中3人とLINE交換に成功した2017年末。

そのうち、20歳の女子とのメールやり取りを公開します。

メールやり取り
メールやり取り2

実にあっけないですね。

でもよく見てもらえれば分かりますが、12/27~12/30にかけてゆっくりメールするも、次の返信が1/15。

年末年始ヒマだったから出会い系やってみたけど、日常生活に戻って忘れてたパターンでしょうか。

この子ハッピーメールほとんど見てないなと思ったので、すぐLINE交換打診してしまいました。

マスター

ずっとスマホいじってるだけの長期休みはネット恋愛に夢中になるも、日常生活に戻ったりリアルの友達と会ったりするとネット恋愛のことを忘れてしまう子はけっこう多いです。

私自身も同じようなところがあるので、その気持ちは理解できます。

要するにできるだけ早期決着した方がいいということですね。

出会い系で連絡先交換を成功させろ!サイト内メールなど10通で十分

2018.04.13

メールのポイント解説

本当にあっけなさすぎて参考になるようなことはないかもですが、一応メールのポイントを3つ挙げておきます。

このメールのポイント
  1. 最初に実際に会う意思がある子かどうかジャブ打ちしておく
  2. 短文返信の子だったので、自分の中で早めに答えを出す
  3. あまり会話が盛り上がらなさそうな子は早めにLINE交換を打診する

相手の子に会う意思があるか確認

出会い系サイトなんだからみんな出会いを求めているだろう!というのは大きな間違いです。

単純にサイト内でメールのやり取りがしたかったり、サイト内で日記を書いてそのリアクションを楽しんだり、色々な目的の子がいます。

ですからメールの序盤で、その子が実際に会う意思がある子かどうかを見極める必要があります。

ストレートに「会うつもりありますか?」

と聞いてもいいんですけど、それより「自分は実際に会いたいと思ってる」ことをやんわりと伝えた方がスマートですよね。

マスター

「気軽にご飯とか飲みとか行ける子探してます」という一文で「オレは会うつもりだよ!」ということを暗に伝えているワケです。

それを伝えた上で相手とメールが続くなら、相手も会う意思があるんだな、と確認することができますよね。

短文返信の子とのやり取りはポイントの無駄!

LINEに慣れてしまった若い子特有なのか、最近メールの返信が短文な子が多い気がします。

メールの返信が短文な子は次のどれかに該当することが考えられます。

  1. 単にそういう子である
  2. 私に興味がない
  3. キャッシュバッカー

①にしても②にしても、そんな子とチャットのような短文のやりとりを重ねても時間の無駄ですし、何よりポイントの無駄です。

出会い系サイトにおけるキャッシュバッカーとは?徹底解説!

2018.02.09
マスター

短文のメールってリアルの友達だから成り立つんですよね。

お互いの予備知識も全くない状態で、短文のメール返されても話が盛り上がりようがないです。

こちらから必死で話題考えてメールしてもほとんど響かないですしね。

それでも食らいついてメール続ければその子のツボがわかってくることはあるかもしれませんが、そんなことしてたらお金がいくらあっても足りないです。

それと、よく出会い系のレクチャーサイトで見るアドバイスとして「YESかNOで答えられる質問はするな!」というテクニックがあります。

短文返信で会話が盛り上がらないことを避けるためのアドバイスですね。

これ半分は正解ですけど半分は不正解だと思います。

マスター

女の子はうんざりするほどメールを受け取ってます。

その中で返信を勝ち取るのは一部の男でしょう。

長文の返事を要求すると、よほどイケメンだとか抜きん出た要素がない限り「めんどくせ」と無視される可能性も高いと思うのです。

趣味が同じ子や相手の子が質問でメールを返してくれるときなど、サイト内で会話が盛り上がるパターンも当然あります。

そういった子が相手のときは、私ももう少しサイト内でやり取りを続けます。

しかし、短文返信の子とサイト内で長々とメールするのはポイントの無駄と心得ましょう。

出会い系サイトでのメールテクニックについてはこちらの記事も参考にしてみてください。

出会い系メール返信率アップ!3つの心構えと14のテクニック

2018.01.17

ハッピーメールのLINE交換のコツ

さっきの話とかなり被るんですが、この子とは会話が盛り上がりそうもないなと思ったら早い段階でLINEの交換を打診すべきです。

この子のケースでは「大学生ですか?」→「大学生ではないよ」のやり取りで早めのLINE交換をしようと決めていました。

マスター

「大学生ですか?」という質問に対して「大学生ですよ」「いいえ、専門学生ですよ」と返答があれば、あと何通かはやり取りを続けるつもりでした。

でもこの子は「大学生ではないよー」という返答。

これではまた私から「じゃあ専門学生?」とか「社会人?」とか聞かなければならず、無駄なメールが生じてしまいます。

こういう言葉足らずな子と長々サイト内でやり取りすると一瞬でポイント消費してしまうので、思い切って早めのLINE交換を打診すべきなのです。

ただしいくらスピーディーにと言っても、いきなりでは応じてくれる可能性は低くなります。そこでワンクッションはさみます。

それは実際に会う流れに近づけるメールを送るということです。

私の場合は飲みに行きたいと思っているので、単純に「お酒は飲むの?」と聞きました。

この後「飲むよー」なら「じゃあそのうち飲み行きたいな」と返し「そうだねー」ときたら「じゃあLINEかカカオ~」と持っていきます。

この時ネガティブな反応が返ってきたらその時点でさようならです。

マスター

ただし、私はかなり数打ちゃ当たる方式なので、もうちょっと慎重に行きたい人はそれでいいと思います。

でもあくまで会う方向に近づけることが重要で、ダラダラと日常会話を短文で繰り返すのは本当にポイントの無駄です。

ハッピーメールは出会える!

あっけなさすぎて歯ごたえがない体験談ですが、ひとつの例として参考にしてみてください。

ただし気を付けてほしいのは、これはこの子に合わせたパターンでしかないということです。

マスター

今回の子は、短文メール女子の対処法として参考になる部分はあるかと思います。

色々なタイプの子がいるので、どうするのがベストかポイントと相談しながらメールするのが大事です。

ハッピーメールには業者が多いことは事実ですが、コツを掴んでしまえば一番出会いやすいサイトと言えるでしょう。

ハッピーメール完全攻略!6つのポイントで出会いを量産しよう!

2018.03.04

あなたもハッピーメールでガンガン出会ってください!