女性におすすめ!はじめてのSMパートナーの作り方

女性におすすめの初めてのSMパートナー探し

SMに関心がある方が一度は考える「パートナー」という存在。

定期的にお互いの性を解放することができますし、SMのように危険を伴う可能性があるプレイは、体を熟知している方とプレイする方が安心することができます。

メリットも大きいパートナーですが、今までパートナーを持ったことがない方には少しハードルが高いですよね。

この記事では、初めてSMパートナーを作ろうとしている女性に向けて、パートナー探しの注意点と、おすすめの作り方をご紹介します。

SMパートナーに興味がある方、作り方が知りたい方はぜひ参考にしてください。

パートナー探しの前にすること

まず始めに、パートナーを作る前に準備した方がいいことをご紹介します。

特にはじめてだと、ついつい勢いで相手を決めてしまったり、相手の要求に流されてしまうことが多いです。

事前に準備をしてから、長期的に付き合うことができるパートナーを探しましょう。

自分の性癖に対する理解を深めよう

SMと言っても、それぞれが興奮するシチュエーション・プレイの傾向は違います。

たとえば羞恥を感じるプレイは好きだけど、痛みを感じるプレイには興奮しない。

緊縛は好きだけどスパンキングには抵抗があるなどです。

自分が好きなSM、自分の性癖はどんなものか、探す前に認識しておくことでパートナー候補とのずれを防ぐことができます。

絶対にできない範囲を決めよう

性癖についての認識とかぶる部分はありますが、自分ができるプレイの範囲を事前に考えておきましょう。

初めてパートナーを持つ場合は、いきなりプレイに及ぶのではなく、相手と話し合いをすることになると思います。

自分が絶対にして欲しくないプレイがある場合はその時に伝えられるように、あらかじめ考えておくとスムーズにやり取りができます。

もちろん、パートナーとプレイ回数を重ねる内に興味が湧いてきたら、新しい分野にチャレンジしてみるのも素敵なことです。

最初の段階で「これはして欲しくないな」と感じるものがあったら伝えられるようにしておくぐらいで問題ありません。

SMパートナーの作り方3選

次にSMパートナーを作る際の具体的な方法3つを紹介していきます。

初めて相手を探すときは期待と不安が入り混じったような感覚に襲われるでしょう。

どの作り方なら挑戦しやすそうか等、あなたに合った方法を探してみてください。

出会い系サービスを使う

私は初心者の方には、この出会い系サービスを使う方法を一番おすすめします。

おすすめの理由は、会員数が多い出会い系サービスを使うことで、より自分の性癖に近いパートナーを見つけやすくなるからです。

ただし、ネットでの出会いは最初は相手がどんな人かも分からず、不安も多いと思います。

ですからいきなり顔を合わせるのではなく、インターネット上で十分なやり取りを交わしておきましょう

お互いの気持について話し合いをしておくことで、初回プレイ時のハードルが下がります。

どの出会い系にもアダルト掲示板が設置されていますので、書き込みをしている男性にコンタクトを取ってみるのが一番簡単な方法です。

慣れてきたらあなたからも募集の書き込みをしてみましょう。

あなたの条件を細かく指定できますし、本当に趣味がぴったりのパートナーが見つかる可能性が高いのでおすすめです。

おすすめの出会い系サイト

利用する出会い系は、ハッピーメールワクワクメールを初心者女性におすすめします。

プロフィール絞り込みも細かくできますし、自分の居住地に近い人を見つけることができるのも魅力ですが、この2サービスはSNS要素があるので女性にも書き込みしやすい雰囲気があります。

初めての方がいきなりSM上級者のサービスでパートナーを探すのはハードルが高いですが、上述したサービスなら初めてでもパートナーを見つけやすいです。

その他、次のサイトはいずれもパートナー探しに向いていると言えます。

どのサイトも女性は完全無料で利用できるので、試しに登録してみることをオススメします。

サイト名 年齢層 特徴 公式
ハッピーメール 10~40代 日本最大の出会い系サイト。
会員数No1なのでどんな目的にも使える
公式サイト
PCMAX 10~40代 アダルト系の出会いを求める人が多い。
若い女性会員が多いのが特徴
公式サイト
ワクワクメール 10~40代 ハッピーメールと並ぶ老舗サイト。
ハピメやPCMAXのサブとして利用するのがオススメ
公式サイト
YYC 10~40代 mixiグループだから安心。
コミュニティが充実しており、趣味友探しにも使える
公式サイト
イククル 10~40代 2000年から続く老舗サイト
SNS的な機能も充実しており、様々な出会いに利用できる
公式サイト

SM愛好家が集まる場所に通う

SMを好む人達が集まる場所に通うと、熟練したテクニックを持っている方に巡り合える可能性が高くなります。

具体的には「SMバー」「フェティッシュバー」と呼ばれる特殊性癖者が集まるバーや、「ハプニングバー」と呼ばれる非日常を楽しむ空間で探す方が多いです。

通常の性交とは違い、体を酷使するプレイもあるSMは、経験値が高い方ほど安全面に配慮してプレイするので、初心者でも安心して身を委ねられます。

その日の状況によって出会えるかどうかが変わる不確定要素の強い方法ではありますが、通うことで色々な知識を教えてもらえる可能性も高いので、最初は勉強として通うと楽しめるかもしれません。

彼氏・夫をSMの道に誘う

最後の方法は、新しくパートナーを探すのではなく、既に出会っている相手をSMパートナーにする方法です。

彼氏や夫はいるが今までSMプレイをしたことがない、好きと言ったこともない方は、まずは相手に軽いプレイからしてもらうのがおすすめ。

「いつもとちょっと違うことがしたいな」「今日は私のこと好きにしていいよ」と可愛く持ちかければ、男性も嫌な気持ちにはなりません。

もしくは一緒にAVを見ながら「こういうプレイちょっと興味あるな」と伝えて、相手の反応を伺うのもチャレンジしやすい方法です。

ただ、彼氏や夫には嫌われたくない、本当の自分を見せるのが怖いという女性も多くいらっしゃいます。

今の相手にSMについて伝えて一緒にプレイを楽しむか、SMに対する欲求は他のパートナーで補うか。

悩みが出てきそうな方法でもあるので、他2つのやり方とどちらが向いているか検討するといいでしょう。

SMパートナーを作るときの注意

ここまでSMパートナーを作る前の準備、作り方を紹介してきました。

初めてSMパートナーを作る方は、相手を見極める際に以下のようなポイントに注意すると、より良いパートナーと出会うことができます。

信頼関係が築けるまでは個人情報を教えない

彼氏・夫をSMパートナーにする場合は問題ありませんが、新しく出会った男性をパートナーにする場合は、最初から自分の個人情報を伝えないようにしましょう。

とくに住所や会社名など、個人を特定しやすい情報には注意が必要です。

初対面の女性から個人情報を得て悪用しようと考える方もいますので、相手のことを十分に信用できるまでは教えないようにしてください。

また、待ち合わせをする際も自宅付近ではなく、駅のように多くの利用者がいる場所にすることも自衛につながります。

”なんちゃってS”に注意

M女性でSの男性を探しているときに困るのが、なんちゃってSの存在です。

これは、自分からSであると名乗っているけれど、単純に女性を乱暴な口調や力で屈服させたり、嫌がっていても押し切ればいいと考えている男性のことを指します。

SMとは信頼がないと成り立たないプレイです、単純に痛めつけることがSではありません。

最初の頃はなんちゃってSと安心できるSの方を見極めるのが難しいかと思いますが、プレイ前に何度もやり取りをするようにする、行為をストップして欲しいときの合図を決めておくなどをすると、安全なプレイをすることができます。

どれだけ自称S男性に言い寄られ、押し切られそうになっても、嫌なことは嫌と拒絶し、より素敵なパートナーを探すようにしてください。

身も心も安心して預けられるパートナーを探しましょう

SMパートナーが欲しいと感じたとき、なかなか周囲の友達には相談することができません。

ですが、同じようにパートナーを求めている男性、彼女・妻をSMの道に進めたい男性も多くいらっしゃるのです。

自分に合った作り方は何か考察し、注意点を守りながら行動することで、素敵なパートナーに巡り会える可能性もぐっと高くなります。

この記事を参考に、ぜひ身も心も委ねることができる、安心安全なパートナー関係を築いてください。