出会いサービスtailor(テイラー)の評判とは?口コミを集めてみた

tailorの口コミを徹底調査

tailor(テイラー)というサービスを知っていますか?

忙しいビジネスマンの出会いをサポートしてくれるという、ユニークなサービスです。

出会いに至るまでの煩わしい過程を全て代行してくれて、なおかつ素敵な女性と出会うことができれば素晴らしいサービスですよね。

しかし本当に使えるサービスなのかどうか、実際に利用した人の口コミを集めてみました。

この記事を参考に、tailorに登録すべきかどうか判断してみてください。

tailor(テイラー)とは?

tailorとは、「最高の出会いを、驚くほど簡単に」をコンセプトに掲げたデートセッティングサービスです。

そう言われてもピンとこない方も多いと思うので、もう少し詳しく解説しましょう。

デートセッティングサービスとは、専属のデーティングコンサルタントが、忙しいビジネスマンに代わってデート相手やお店のセッティングをしてくれるというサービスです。

運営は株式会社Diverse。元々mixi子会社でしたが、2018年5月に東証一部上場企業の株式会社IBJの傘下となりました。

IBJも日本初の婚活サイトであるブライダルネットを運営しており、出会いやマッチングサービスに関しては得意な会社です。

2017年3月のサービス開始ということでまだまだ会員数は多くないでしょうが、今後定着するかどうか注目のサービスです。

マスター

デーティングサービスはアジア・欧米では普及しているようですが、日本ではマイナーなサービスですからね。

tailorトップ
運営会社 株式会社Diverse
会員数 非公表
登録費用 無料
出会いのコスト 男女共に有料
デートセッティングごと10,000円~30,000円
(セッティング内容により変動)
年齢層 男性:27歳〜45歳
女性:23歳〜35歳
利用目的 真面目な恋人探し・婚活

tailorの利点は何といっても「デート前の煩わしさを省略できる」という点でしょう。

特に男性にとってはうれしいサービスですよね。

デート相手を自分で選べないというデメリットはありますが、tailorはそこにも工夫をこらしています。

マッチングシステム「soulseek」を採用

tailorはシンガポール政府公認の「LUNCH Actually」というマッチングエージェンシーと提携を結んでいます。

その「LUNCH Actually」が独自に開発したマッチングシステムが「soulseek」です。

soulseekの特徴は、公式サイトで次のように説明されています。

※soukseekは、お客様の外見的、心理的、知性的な特徴や、お相手の好みなど、あらゆる情報を完全に網羅したシステムです。

マスター

本人の見た目や性格、学歴、異性のタイプを細かくインプットし、相性が良さそうな異性を導き出すというシステムですね。

とはいえ、いくらマッチングの精度が高くても、肝心の会員が少なければ好みの相手とマッチする可能性は低くなります。

その辺は実際に使ってみないとなんとも言えないところですね。

tailorで出会うまでの流れ

tailorで出会うまでの流れ

基本的には上の画像の通りですが、もう少し詳しく説明していきます。

tailor利用の流れ。まずは面談へ

まずは公式サイトから申し込みをして、Datingコンサルタントとの面談を予約しましょう。

ちなみにtailorは完全招待制を採っていますが、現在はホームページ上に記載されている招待コードで誰でも申し込むことができます。

面談ではコンサルタントから過去の女性遍歴や好みのタイプなど、様々なヒアリングをされます。

審査に通過すれば次のステップに進みます。

デートをセッティングしてもらう

希望する条件などのやり取りをしつつ、コンサルタントがデートをセッティングします。

レストランの予約も全てコンサルタントが代行してくれるので、この間何もする必要がありません。

店選びや予約は男性にとってかなり面倒な作業ですし、ここを省略できるのはうれしいですよね。

デート成立!実際に出会う

tailorの売りは「あなたがすることは席につくことだけ」というもの。

その通り店の予約は完了しており、席につくだけでデートが始まります。

デート終了後にフィードバック

デート後にフィードバックする機会も与えられるため、次はこういう会員がいい!というリクエストをすることもできます。

出会っていくうちにより自分の好みに近い女性と出会える確率が上がるのではないでしょうか。

tailorの女性会員層

tailorの女性会員は20代が半分以上を占め、比較的若めな年齢層です。

tailor女性会員年齢層

これは後で説明しますが、女性会員は年齢も審査の対象となっていることが挙げられます。

なお、首都圏在住者が93%を占めるため、それ以外の地域の方は登録しないほうがいいでしょう。

tailorの男性会員層

tailor男性会員のスペックは次のとおりです。

tailor男性会員層

なんと、約8割が年収800万円以上という恐るべきデータが公表されています。

高収入の男性と繋がりを持ちたい女性にとってはうってつけのサービスではないでしょうか。

これも後ほど説明しますが、男性会員は社会的地位が高い人しか審査に通過できないシステムになっているのです。

社会的地位が高い人はPMEBと呼ぶのですね。(初めて知りました)

なお、PMEBとは次の職業の頭文字を取ったものです。

  • Professionals:専門職(医者、弁護士、士業、国家公務員、エンジニア等)
  • Managers:マネージャー
  • Executive Officers:経営幹部、執行役員
  • Business Owners:社長、起業家

また、男性会員も92%が首都圏在住なので、それ以外の地域の方はやはり登録しないほうが無難です。

マスター

男性はハイスペックじゃないと入会すらできないんですね。。。

しかしハイスペックな男性狙いの女性にとってはうれしい基準ですよね。

tailorの入会は審査制!

すでに軽く説明しましたが、tailorに入会するためには審査に通過する必要があります。

入会条件は男女によって違い、おおむね次のような基準で判断されるようです。

  • 女性:23歳~35歳までの独身女性
  • 男性:職業がPMEBに該当し、かつ27歳~45歳までの独身男性

細かい審査基準は明らかにされていませんが、これに近い条件であれば審査を通過できる可能性もあるかもしれません。

会員数非公表とは言え、恐らく認知度もまだまだで会員数も少ないでしょうからね。

ただしこれはあくまでも個人的意見です。

上記の基準に足りなそうだけど興味があるという方は、一度運営に問い合わせてみることをおすすめします。

tailorの料金

tailorは登録は無料で、デートのセッティングごとに料金がかかります。

※以前は登録料が30,000円かかっていましたが、現在はホームページ上にその記載が無くなっています。期間限定で無料となっている可能性もあるので注意してください。

デートのセッティング費用は、男女共に10,000〜30,000円と幅を持たせた記載になっています。

女性も有料なのは意外かもしれませんが、そうしないとただ飯目的の女性がわんさか登録してしまうのでしょう。

真面目に恋愛目的で登録している男女を集めるため、男女ともに有料であることは必ずしもマイナスばかりではないのです。

tailorの口コミ

インターネット上に転がっている口コミを集めてみようと思ったのですが、tailor利用者はまだまだ少ないようで、ほとんど口コミがありませんでした。

そこで当サイトではtailor利用者の口コミを募集、本当に少ないながらも5件の口コミを得ることができました。

良い口コミと悪い口コミ、その全てを紹介します。

tailorの良い口コミ

高収入な男性と出会いたい方必見(女性:28歳)

友人に紹介されてテイラーに登録しました。

結論から言うと恋人はできませんでしたが、日常では出会えないタイプの人と出会えたので純粋に楽しかったです。

かなり高収入(推定)の男性とも会えましたし、もう少し決断よく恋人作りに臨んでいればいい結果が出ていたかもしれません。

テイラーを利用して、素敵な女性と出会いが果たせた(男性:36歳)

30代半ばになり結婚を意識しはじめるも出会いのチャンスがなかったので、ちょうどテイラーのようなサービスを探していました。

会うまで相手の顔がわからないことがかなり不安でしたが、結果的に恋人ができたので満足しています。

私は3人の女性と会いましたが、皆真面目に結婚を考えている女性だったのも好評価の要因です。

ただし、面談時に言われたような「厳選された女性」という感じはしませんでした。

良く言えば、見た目の先入観なしに相手を見ることができるので、結婚相手を探すには向いているのかなと思いました。

出会い系だと出会うことが最初の目標になりますが、テイラーでは会えることは保証されているので、本気で結婚したい人にはおすすめできます。

tailorの悪い口コミ

コンサルタントとの相性が全て(女性:33歳)

私の場合、入会しなかったのでサービス自体の評価ではありませんが、審査時のコンサルタントの印象があまり良くありませんでした。

審査なので当然と言えば当然なのかもしれませんが、見た目や年齢などを見定められている雰囲気が私には合わなかったです。

私も一応30代なので年齢は対象範囲内ですし、見た目はいいとは言いませんが人並みだとは思います。

それでも多少トゲがある言い方をされたりしたので、その点は覚悟した方がいいと思います。

私が気にしすぎかもしれないので、合う人には合うんじゃないでしょうか。

出会った女性次第(男性:38歳)

海外製のマッチングシステムが優れているとのことで試しに入会しましたが、正直日本人向けではないような気がしました。

それと、これはわかっていたことですが会う前に写真を見れないので見た目重視の方にはおすすめしません。

どんな女性が現れてもデート代は全て男性負担ですからね、よほど美人でないと納得できないでしょう。

私は一人目の女性がタイプではなかったためそこで離脱してしまいました。

最初に出会った女性がタイプなら満足できていたかもしれないので、結局はどんな女性と出会うか次第で評価が変わると思います。

男性の費用負担が多すぎる(男性:32歳)

使ってみた一番の感想は、男性側の費用負担が多いなというものです。

これは私が勘違いしていた部分なのですが、デートセッティング費用には当日の食事代は含まれていません。

面談のときに「デート代は男性側で負担してください」と言われてかなり迷いましたが、わざわざ面談まで来たのだし…と入会してしまったのが間違いでした。

それに、女性と会うまで相手の顔がわからないのはやっぱり致命的です。

デート当日は顔を全く知らない相手といきなり食事からのスタートになるため、正直気まずかったです。

相手の女性はとても性格は良さそうな方でしたが、容姿については「うーん…」という感じ。

まあ、出会う女性次第でサービス自体の印象も変わってくるとは思います。

しかしこれだけの高額料金、しかもデート代も負担となれば、もう少し容姿がいい女性を揃えてくれないと積極的に利用したいとは思えません。

※口コミはランサーズ、クラウドワークス、ミルトークで募集したものです

口コミでわかったtailorの実態

数少ない口コミですが、これを見て大体のtailorの実態がつかめてきました。

口コミからわかったtailorが向いている人・向いていない人をまとめてみます。

tailorが向いている人
  • ハイスペックの男性とどうしても知り合いたい女性
  • 相手の見た目がほとんど気にならない人
  • 恋活アプリでも全く出会えず、異性との出会いがとにかく欲しい人
tailorが向いていない人
  • デート相手の顔が気になる人
  • デートセッティング料金のうえ、当日デート代まで全額負担が高すぎると思う人
  • じっくり段階を踏んでからデートに臨みたい人
マスター

ただしこれは2018年7月時点での評価です。

まだサービス開始から1年程度ですし、今後会員数が増えれば評価は変わってくるでしょう。

tailorより手軽な恋活アプリの方がおすすめ

tailor自体は面白いサービスだと思いますが、そうは言っても相手の顔が見えないのは大きなデメリット。

時間節約のためにtailorにデートセッティングをお願いしているのに、好みでない異性とデートすることになればそれこそ時間の無駄ですよね。

私はやはり、恋活アプリの方が手軽で成功率も高いと思います。

恋活アプリであれば審査のために来社する必要もありませんし、全て自分のペースで進めることができます。

お店やコースまで予約してもらえるのはメリットでもありますが、少し見張られてる感があって自由な振る舞いがしづらい気がします。

そして何より恋活アプリ一番のメリットは、相手の顔や性格・趣味をしっかり見定めた上でデート相手を選べることでしょう。

恋活アプリでデート相手を探すのは、通勤電車やお風呂の中で手軽にできるので、負担に感じることもないはずです。

恋人探しに向いている恋活アプリベスト3

1位with

with

最も楽しく、お得に恋人を探せるアプリ!

  • 恋活、婚活、ライトな出会い
  • 20代前半~30代
  • 男性:月2,600円(3ヶ月プラン)
    女性:完全無料
  • Facebookアカウント(友達10人以上)
  • メンタリストDaiGo監修。心理テスト企画や豊富な趣味コミュニティでマッチングしやすいよう多くの工夫がなされている。

withが恋人探しに向いている理由

恋活目的で利用するなら、一番のおすすめはこのwithです。

なぜwithが最も恋人探しに向いているか、その理由は次のとおりです。

  • メンタリストDaiGo監修の心理テストによるマッチングで、女子からのアプローチが多い
  • 男女共に20代~30代前半がメイン!婚活に近い目的で使用している会員も多い。
  • 男女比がほぼ5:5!
  • 「好みカード」で共通の趣味を通じた出会いがしやすい
  • 後発アプリのため、大手アプリより競争率が低い
  • 無料でいいねできる機会が多く、いいねが尽きない!
  • 現在、男性も1ヶ月無料で利用できる

恋活目的で利用している会員が大多数を占めることはもちろんですが、withの一番の特徴はメンタリストDaiGo監修の相性診断や心理テストによるマッチングでしょう。

心理テストに回答すると、自分と相性がいい異性がズラっと表示される仕組みになっており、しかもその相性がいい異性には無料でいいねできるのです。

マスター

他にも無料でいいねできる機会が多いため、withではいいねが足りないと思う機会がほぼありません。

よほどのヘビーユーザーでない限り、いいねを使い切るのが難しいくらいです。

心理テストは女性会員の獲得の原動力となっていますし、上記のようなシステムであれば女性からいいねを送りやすいですよね。

体感的にもwithは女性からアプローチを受ける機会が多く、非常に出会いやすいと感じます。

男性も1ヶ月無料で使用する方法

また、withでは現在男性も1ヶ月無料で利用できるキャンペーン中です。

ただし、普通にgoogle検索やアプリから公式サイトに飛んでしまうと1ヶ月無料にはならないため、必ず下記のリンクから飛ぶように注意してください。

withを男性が1ヶ月無料で利用するための手順

上の画像のとおり、3つの手順を登録から24時間以内に完了させれば、無料で利用することができます!

会員数の面で大手アプリより劣るため、地方在住の方が登録する場合には注意が必要です。

しかし、都市部で利用するのであればほとんど不満が見つからないほどに優秀な恋活アプリです。

恋活アプリwithの評判や口コミはなぜ異常に高評価なのか?

2018.02.19

2位Pairs

Pairs

日本最大の恋活アプリ。「迷ったらペアーズ」の精神でOK!

  • 恋活、婚活、ライトな出会い
  • 20代前半~40代
  • 男性:月2,280円(3ヶ月プラン)
    女性:完全無料
  • Facebookアカウント(友達10人以上)、または電話番号認証
  • 会員数の多さが一番の強み。地方在住の人でも問題なく相手をさがすことができる。

ペアーズが恋人探しに向いている理由

恋活アプリで恋人を作ろうと思った時に、とりあえずペアーズに登録したという人も多いと思います。

それだけメジャーな恋活アプリであり、日本ではほぼ一強状態が続いています。

そんなペアーズが恋人探し目的に適している理由は次の通りです。

  • とにかく会員数が圧倒的!
  • 男女共に20代~30代がメイン!他アプリよりアラフォーの数も多い
  • 婚活目的で利用している女性会員も多い
  • 男女比は6:4とまずまず
  • 膨大な数のコミュニティ。趣味が近い異性が確実に見つかる

理想の恋人を探すのであれば、候補が多ければ多いほど確率が上がるのは当然のことです。

そういった意味で、アクティブユーザー数が他のアプリの追随を許さないペアーズは最も優れています。

また、ペアーズ最大の長所である趣味別コミュニティの豊富さも恋活の助けとなってくれるでしょう。

超マイナー趣味のコミュニティもほぼ確実に存在しているため、共通の趣味を持った恋人を探しやすいのもうれしいですよね。

マスター

地方在住者の場合、ほぼペアーズ一択と言っていいでしょう。

最大の会員数を誇るペアーズなら、きっとあなたの近所にも会員がたくさんいるはずですよ。

ペアーズの評判と口コミは信じるな!男女で1ヶ月ガチ利用した結果

2018.02.17

3位Matchbook

matchbookトップページ

リクルートグループ運営の王道恋活アプリ。

  • 恋活、ライトな出会い
  • 20代前半~30代前半
  • 男性:月3,660円(3ヶ月プラン)
    女性:完全無料
  • Facebookアカウント(友達10人以上)
  • シンプルで使いやすい。会員数で上位サイトには劣るが、首都圏なら利用価値あり!

Matchbookが恋人探しに向いている理由

Matchbookはリクルートグループが運営する恋活アプリで、2015年に運営を開始した比較的後発のアプリです。

まず最初に注意してほしいのは、地方在住者は絶対に登録しないほうがいいという点。

会員数の面でかなり物足りないため、地方在住者の場合近所に全く会員がいないという悲惨な状況が起こり得ます。

一方、首都圏や近畿圏であれば問題なく出会いを見つけることができるでしょう。

Matchbookの長所は次の通りです。

  • リクルートグループ運営の安心感
  • 男女共に20代~30代前半がメイン
  • ライバルが少ないので出会いやすい
  • 男女比は6:4とまずまず

マッチブックは良くも悪くも「普通の」恋活アプリです。

しかし、首都圏在住なら普通に使えて普通に出会えるので、登録して全く損はないアプリです。

マスター

withやペアーズでイマイチうまくいかなかったり、気分転換に1ヶ月使ってみるのはありだと思いますよ。

女性は無料なのでそもそも損はしないですし、女性が増えれば男性も増えるので積極的に登録して盛り上げてほしいですね。

マッチブックの評判は本当か?男女で1ヶ月ガチ利用してみた結果

2018.04.30

その他、婚活に特化したアプリや飲み友探しに適したアプリなど、目的別に知りたい方は恋活アプリおすすめランキングの記事を参考にしてください。

【2018目的別】恋活アプリおすすめ決定版!実体験でわかった本当のランキング

2018.07.03

tailorの評価を下すのはまだ早い?

tailorはまだまだ駆け出しのサービスであり、様子見が必要かもしれません。

しかし、お金に余裕がある方はお試しで利用してみる価値はあると思います。

女性にとってはハイスペックな男性と出会えるという分かりやすいメリットがありますし、男性からしても本気の女性と出会えるというメリットがありますよね。

恋活アプリや結婚相談所など、様々な方法を試してみたけど上手くいかなかったという人は利用を検討してみてはいかがでしょうか。