友達と出会いたい!社会人になってから友人を作る方法とは?

友達と 出会う方法とは?

社会人になって地元から出たら、全く友達ができない。

学生時代の友達とは疎遠になってしまったから、新しく友達が欲しい。

そう考えても、忙しい日々の中で新しい交友関係を探すのが大変な方も多いのではないでしょうか。

今回は、社会人になってから友達を探すためにはどうすればいいのか。

友人を作るための方法を5つご紹介します。

お互いに支え合い、楽しめるような友達を見つけたい方は、ぜひ取り組んでみてください。

社会人になってから友達を作る方法5つ

社会人になると交流が減り、なかなか新しい交友関係を作ることが難しくなります。

そんな社会人におすすめなのが、以下の方法です。

1.習い事
2.社会人サークル
3.SNS
4.オンラインゲーム
5.恋活アプリ

それぞれの方法のメリットやデメリットをご紹介していきます。

友達との出会い方①習い事

習い事は同じことに興味のある人が集まるため、友達も作りやすいです。

例えば料理や英会話、音楽やスポーツなど。

自分の興味のある分野、もしくは仕事や将来的に活用できそうな分野の習い事にチャレンジしてみましょう。

習い事のメリット

習い事のメリットは、あなたにとって糧になること。

仮に良い友達と出会いがなくても、習ったことは決して無駄になりません。

習い事がきっかけで、新しい職業でチャレンジする人も多くいます。

また、習い事のジャンル次第で同性とも異性とも友達になることができるのも一つのメリットでしょう。

習い事のデメリット

デメリットとしては、仕事が忙しい人だと、継続して通うのが難しい点です。

習い事の多くは平日の夜か土日に固まっています。

ただ仕事が忙しい人だと、休みの日は家事に追われたり、平日は残業があったりしてなかなか通う時間を取ることができないかもしれません。

講習費も発生するので、ある程度お金に余裕が出て来ないと通うのが難しいでしょう。

友達との出会い方②社会人サークル

社会人サークルに入ると、スポーツや音楽を通じて交流を深めることができます。

男性だと多いのはスポーツ関係・音楽関係。

あとはボランティアサークルなども社会貢献になるし、交流も深められるのでおすすめです。

社会人サークルのメリット

社会人サークルに入るメリットは、一度にたくさんの人と知り合うことができる点です。

サークルでの集まりや飲み会なども開催されることが多いため、友達をいっぺんに作りやすくなります。

学生時代の部活動のように楽しみたい方は、居住地の社会人サークルを検索してみてください。

運動や音楽を通じて日頃のストレスを発散しましょう。

社会人サークルのデメリット

デメリットとしては、習い事と同じくある程度時間に余裕がないと参加しにくいことです。

参加しなければ顔見知りを作ることもできず、なかなか友達関係にまで発展しないでしょう。

また、あまりにも大規模なサークルだと、人間関係で揉め事が起きる可能性もあります。

せっかく友達を作りに行っているのに、人間関係で揉めてしまえば台無しです。

サークルの雰囲気をきちんと見極めて、参加するか判断しましょう。

友達との出会い方③SNS

TwitterやInstagramなどのSNSも、友達探しのツールとして活用することができます。

SNSで友達を探すには、まずは自分の好きなことや取り組んでいる趣味についてたくさん投稿することです。
アイドル・手芸・読書・バンドなど何でも構いません。

投稿を続けていれば、あなたの投稿に共感するような人が現れます。

友達募集のハッシュタグを上手く活用するのも効果的です。

SNSのメリット

SNSのメリットは、場所や時間を選ばないことです。

スマホ1台あればすぐに無料で始めることができますし、日本全国の人とつながることができます。

中には仲良くなった人とオフ会(実際に会うこと)をして楽しんでいる人たちも多いです。

SNSのデメリット

SNSのデメリットは、最初は時間がかかること・相手の顔が見えないことです。

投稿を続けていれば気の合うお友達を見つけることもできますが、最初の内はなかなかフォロワーが増えないと思います。

そのためすぐに友達が欲しい方には、少し面倒に感じてしまうかもしれません。

そして相手の顔が見えず、インターネット上の付き合いのため、浅い関係で終わってしまうことも多いです。

心から信用して一緒に楽しめるようなお友達になるには、かなり密な連絡や、オフ会などで実際に会って確かめてみる必要があるでしょう。

友達との出会い方④オンラインゲーム

以前はオンラインゲームといえばPCのイメージでしたが、最近ではスマートフォンでもオンラインでゲームを楽しむことが可能です。

日本全国のプレイヤーと同じゲームを楽しむことで、交流を深めることができます。

オンラインゲームのメリット

オンラインゲームのメリットは、ゲームという共通点があることで、最初からある程度距離を詰めやすいところです。

ゲームの内容や攻略方法、他にはまっているゲームの情報など。
同じ趣味を持っている人同士だからこそ、会話が盛り上がります。

SNS同様、オンラインゲームもオフ会が開催されることが多いです。

ゲームを通じて仲良くなった人と実際に会ってみれば、さらに親密度を上げることもできるので、気になるオフ会があれば参加してみましょう。

オンラインゲームのデメリット

オンラインゲームのデメリットは、物によってはお金がかかること・ゲームに飽きたら関係が切れてしまう可能性があることです。

無料でプレイできるゲームも多いですが、中には課金制のアイテムを購入しないと全然クリアできないゲーム。
最初から有料のゲームも存在します。

初期投資としてお金が必要な出会い方です。

また、そのオンラインゲームにお互いが飽きてしまったら、友達関係も疎遠になってしまう可能性があります。

人によってはゲームごとに友達がいる人もいますし、深い友達関係になるにはかなり気が合う人じゃないと難しそうです。

友達との出会い方⑤恋活アプリ

友達と出会う方法

スマホで使える恋活アプリでも、友達を探すことができます。

基本は異性との恋愛を楽しむところですが、多数の登録者がいるため、趣味や好きなことが近い人とも出会いやすいです。

恋活アプリのメリット

恋活アプリのメリットは、SNSに比べて顔写真の登録率が高く、身元がしっかりしていることです。

実際に会うことになっても、ある程度はどんな人物か予測することができます。

基本の使い方としては異性との出会いを楽しむツールのため、異性の友達(男友達・女友達)を探したい時にはぴったりです。

異性の友達を作れば自分の恋愛で悩んだ時にも相談に乗ってもらえますし、同性とはまた違う楽しみ方をすることができます。

プロフィールに趣味や好きなことを設定することができるため、自分と同じ好みの人も出会いやすいです。

趣味友達・飲み仲間・恋活仲間など。
色々な人と出会うことができます。

恋活アプリのデメリット

恋活アプリのデメリットは、男性の場合登録にお金がかかること。
そして、友達ではなく恋愛関係を求めている人が多いことです。

恋愛関係を求めている人にとっては、友達関係を求めている人が目的違いになります。

出会った後で目的違いが発覚すると、トラブルにつながりかねません。

事前にプロフィールに
「恋人ではなく友達を探しています」
「まずはお友達から仲良くしてもらえる方」
「恋人は探していません」
など、友達探しということが分かるような一言を記載しておくことが重要です。

社会人でも友達を作ることはできます!

社会に出ると、学生時代のように自由に時間を使うことはできません。

ある程度制限が増えている中で友達を作るのは、確かに大変なことです。

でも、決して出会いを増やすことは不可能ではありません。

今回紹介した方法を使えば、少なくとも職場と家の往復をするよりは遥かに交友関係が広がるでしょう。

自分の時間・お金と相談して、向いている方法に取り組んでみてはいかがでしょうか。