ワクワクメールの口コミや評判は?サクラはいる?徹底解説

ワクワクメール

日本最大級の出会い系サイトワクワクメール。

「よく聞くサイトだし、出会えるの?」

「でも出会い系って業者と援助交際の巣窟なんでしょ?」

など、使ったことがなければ色々疑問が生じるのは当然のことです。

マスター

私も始めてワクワクメールに登録した2010年頃はかなり半信半疑だった記憶があります。

加えて最近では、クリーンなイメージの恋活アプリが多数登場し、それらとの比較も悩ましいところです。

この記事では、最初に「恋活アプリとワクワクメールの比較」をし、その後「他の出会い系サイトとワクワクメールの比較」をしていきます。

全て読んでもらえれば、あなたがワクワクメールに登録すべきかどうかはっきりするはずです!

エミ

ワクワク歴3年の私が女性向けの解説も随所にしていきますよ。

ワクワクメールとは?

ワクワクメールは日本最大級の出会い系サイトです。

2001年のサービス開始から18年の歴史を誇り、現在の累計会員数は700万人を超えています。

ワクワクメール
運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーションズ
会員数 累計700万人
登録費用 無料
出会いのコスト 女性無料、男性2,000円(目安)
年齢層 男女共に10代~30代がメイン層
利用目的 ライトな出会い・真面目な恋人探し・趣味友など

特筆すべきは会員数の多さです。

会員数は信用の目安にもなりますよね。

累計会員数はハッピーメールには劣りますが、稼働している会員数は日本最大級であることには変わりありません。

恋活アプリ全盛期の今、ワクワクメールを使う意味は?

Facebook連動型のペアーズwith、サイバーエージェントグループ運営のタップル誕生など、2010年代に入ってからは恋活アプリがネット恋愛の主流になりつつあります。

一方2000年代初期からネット恋愛を引っ張ってきたワクワクメールを始めとした出会い系サイトは、「援助交際だらけ」「業者が多すぎる」などと人気は低迷気味。

このような状況で、老舗出会い系サイトを使うメリットがあるのでしょうか?

ワクワクメールにもまだまだ需要がある

恋活アプリと出会い系サイトは住み分けがなされており、依然出会い系サイトにも需要はあります。

その証拠に、今でも首都圏では秒単位でログインしているユーザーが存在しています。

マスター

恋活アプリよりワクワクメールが勝っている点は次の5点と考えます。

  1. Facebook不要!間口が広く匿名性が高い
  2. アダルトな出会いを探すことができる
  3. ポイント課金制であること
  4. 若い女性会員が多い
  5. SNS要素が強い
エミ

意外?にもワクワクメールが勝っている点はたくさんあるんです!

Facebook不要!間口が広く匿名性が高い

最近主流になりつつある恋活アプリは、登録時に身分証明書の提出と本人確認が徹底されています。

一方ワクワクメールは年齢確認こそ実施されていますが、年齢以外の個人情報を明かす必要がありません。

より匿名性が高く、気軽に登録できるのがワクワクメールを始めとした出会い系サイトの強みです。

加えてFacebookアカウントを持っていなくても登録できるので、間口が広いというメリットもあります。

マスター

若い世代は意外とFacebookアカウントを持っていない人も多いので、登録できるサイトが限定されてしまうんですよね。

アダルトな出会いを探すことができる

恋活アプリはアダルトな内容の募集をかけたり、メールでアダルトな誘いをすることが利用規約で禁止されています。

一方出会い系サイトはアダルトな募集もOKどころか、アダルトパートナー探しの掲示板まで存在します。

ワクワクメールアダルト掲示板

この違いが住み分けがなされている一番の原因でしょう。

エミ

アダルトな出会いを探すのであれば、恋活アプリより匿名性が高い出会い系サイトの方が圧倒的に向いています!

ポイント課金制であること

恋活アプリは月額定額制が基本ですが、ワクワクメールはポイント課金制です。

恋活アプリ派には「割高だ!」と批判されることも多いポイント課金制ですが、実際のところはどちらも一長一短。

1ヶ月に1人くらいのペースで新しい出会いを探したい人にとっては、ポイント課金制の方が圧倒的に使いやすいです。

月額制だと全く活動しなくても料金が発生してしまいますが、ポイント課金制であれば使うときだけ料金を支払えばいいのです。

さらに一度購入したポイントはずっと繰り越せるので、ポイントを買いすぎて損をすることもありません。

マスター

慣れてくれば月1000円課金すれば1人と出会える可能性はかなり高いです。

私は月1人と出会えれば十分なので、ポイント課金制の方が好きですね。

ワクワクメールの料金表

ここで一旦ワクワクメールの詳しい料金を見ていきましょう。

なおSP(サービスポイント)とは、オマケでついてくるポイントで、180日間という有効期限がある以外は普通のポイントと同じ扱いです。

※銀行振込でポイントを購入した場合

課金額 付与ポイント数 1P価格
1,000円 100P+10SP 約9円
2,000円 200P+30SP 約8.6円
3,000円 300P+100SP 7.5円
5,000円 500P+200SP 約7.1円
10,000円 1000P+500SP 約6.6円
20,000円 2000P+1000SP 約6.6円
30,000円 3000P+1500SP 約6.6円
40,000円 4000P+2000SP 約6.6円
50,000円 5000P+3200SP 約6円

サイト内でのポイント消費量は次の表の通りです。

登録 0円
プロフィール検索 0円
プロフィール閲覧 0円
プロフィール画像閲覧 2P
メール受信・閲覧 0P
メール送信 5P
掲示板書き込み 各ジャンル1日1回無料

女性は完全無料です。

料金とポイント消費の設定は、プロフィール閲覧が無料なので一般的な出会い系サイトより少し良心的です。

マスター

後述しますが、ワクワクメールは無料でもらえるポイントが多いのが長所です。

若い女性会員が多い

ユーザーの年齢層は恋活アプリと比べるとやや若めで、10代の会員が多いのも特徴のひとつです。

業者も含まれているので正確な年齢層は分からないのですが、体感的にも18~22歳くらいの学生はかなり多く感じます。

マスター

先ほど触れましたが、Facebook不要なのが若い会員を集めるのに役立っているのかもしれません。

エミ

パパ活目的の女子も多いのが実情ですが…。

SNS要素が強い

これは女性にとって嬉しいメリットだと思います。

恋活アプリは純粋に恋人探しをする人が多く、目的がはっきりしています。

皆出会いに前向きなのはいいことなのですが、それ以外の楽しみ方が無いので少しドライに感じてしまう人もいるでしょう。

一方ワクワクメールは以下のような機能がSNSに近い役割を果たしています。

  • 日記
  • 一口伝言板
  • つぶやき
  • WAKU+

登録して見てもらえれば分かりますが、女性の書き込みにはかなりの数の反応があります。

あなたも出会い以外の楽しみを見つけることができるかもしれません。

エミ

日記やつぶやきで男性会員とコメントのやり取りを楽しんでいる女性も多いのがワクワクメールの特徴ですよ!

出会い系サイトの中で、ワクワクメールの優位性は?

恋活アプリよりワクワクメールの方が向いている人がいることは分かったと思います。

では、数ある出会い系サイトの中でワクワクメールを選ぶメリットはどこにあるのでしょうか?

ワクワクDBの存在

ワクワクDBとは、ワクワクメールの会員に対する口コミ評価をまとめたサイトです。

2018年現在、個別サイトの会員情報を知ることができるのはワクワクメールのワクワクDBだけです。

ワクワクDBは無料登録で使うことができるのですが、情報を全て見るためには自分も情報を5件投稿しなければなりません。

このワクワクDB、以下のような女性会員の情報を得ることにおいては有用なサイトです。

  • 業者
  • 援助交際目的
  • いくらメールしても会えない

一方、当然といえば当然ですが「あの子は写真よりかわいかった!」「すぐ出会えてワンナイトラブできた!」のような本当に知りたい情報は出てきません。

それに、良い子をわざと「あの子は出会えない」などと逆ステマする情報がある可能性もあり、その信用性は2chと同程度と考えていいでしょう。

私はあくまで参考として見る程度ですが、全く情報がないよりはかなりマシですよね。

マスター

情報共有し合うと言っても男性同士はライバルですから、良い女性の情報はあまり教えたくないですもんね。

フリーワード検索ができる

これは主にハッピーメールとの比較です。

日本の出会い系サイトを引っ張ってきた両雄とも言える両サイトですが、実はそのシステムや会員層は同じサイトかと言いたくなるほど似通っています。

そんな中で一番の違いは、フリーワード検索ができる点ではないでしょうか?

以前はハッピーメールもフリーワード検索が使えたのですが、2018年現在は使えません。

出会いにかなり役立つ機能なので、この面ではワクワクメールに軍配があがります。

キャッシュバッカーがいない

過去の出会い系サイトにおいてはかなり邪魔な存在であったキャッシュバッカーですが、2018年現在その存在感はかなり薄くなっています。

ワクワクメールは昔に比べて単価が下がったうえ、現金交換もできなくなったのでキャッシュバッカーはほぼ絶滅状態です。

登録時無料ポイントがかなり多い

ワクワクメールは男性はポイント課金制ですが、無料ポイントを貰えるチャンスが多いことが特徴です。

貰える無料ポイント
  1. WEBで登録する+年齢確認完了
  2. SNS「WAKU+」開始・プロフ入力
  3. 定期メールを購読する
  4. WAKU+のゲームで遊ぶ

WEBで登録する

ワクワクメールの公式サイトから登録し、年齢確認を完了することで、120ポイント(1,200円分)の無料ポイントを受け取ることができます。

さらに、20SPも同時にもらえるため、実質140ポイント(1,400円分)のボーナスが付与されるのです。

SNS「WAKU+」開始・プロフ入力

ワクワクメールには「WAKU+」と言うSNSがあります。

WAKU+を開始するだけで50Pの無料ポイントをもらうことができます。

また、WAKU+のプロフを100%にするとさらに100P受け取れます!

合計で150ポイントもらえるので、ぜひ登録するようにしましょう。

さらに、定期メールの購読やWAKU+内のゲームで遊ぶと無料ポイントをもらうことができます。

簡単に実質3,000円分の無料ポイントが与えられるため、無料で出会える可能性はかなり高いです。

ワクワクメールにはサクラがいない

「ワクワクメールにはサクラがいる!」

のような口コミを目にする機会も多いかもしれませんが、ワクワクメールにサクラはいません。

そう断言できる理由は次のつです。

  • 2001年から続く運営歴
  • リスクが大きすぎる
  • 情報が漏れないはずがない

サクラ詐欺サイトはサクラが発覚する前にサイトを閉鎖し、またすぐ別サイトを立ち上げ…という手法を執っていることが多いです。

ワクワクメールは2001年から運営している老舗サイトですし、サクラを雇っているとしたら必ずどこかから情報が漏れるでしょう。

さらに言えば、サクラを雇って会員を騙す行為は詐欺罪に該当し、運営会社の社長や従業員はもちろん、サクラ自身も逮捕される恐れがあるのです。

マスター

すでに十分すぎるほど会員がいるワクワクメールですし、サクラを雇うメリットはあまりないでしょう。

ワクワクメールの悪い点

ワクワクメールには次のような悪い点もあります。

業者が紛れ込んでいる

良い点でサクラや業者の徹底排除を挙げましたが、実際は怪しい会員もいます。

Facebook連動系のアプリに比べると、業者が入り込みやすいのは仕方のないところです。

外部サイトへの登録を勧誘されたり、絶世の美女からの積極的なアプローチは警戒するようにしましょう。

ハッピーメールで業者に騙されない!3つのポイントで出会いを量産

2018.01.15

婚活目的には向いていない?

会員数が多いので様々な目的の会員がいます。

もちろん婚活目的で使っている人もいますが、より軽い気持ちで利用している人が多い印象です。

マッチングサービスごとに特色がありますので、あなたに一番ぴったりなサービスを探してみましょう。

サイト名 年齢層 特徴 公式
ペアーズ 20~30代 Facebook連動だから安心。
真面目系や飲み友など幅広く使える
公式サイト
Match.com 30~40代 収入証明や卒業証明の提示が必要。
高スペックな男性狙いならココ
公式サイト
with 20~30代 メンタリストDaigo監修。
様々な出会いやすくする工夫がなされている
公式サイト

ワクワクメール体験談

私は普段ハッピーメールをメインで利用しています。

ワクワクメールもサブで利用し続けていますし、実際出会えたことも多数あります。

ただし、ワクワクメールで出会うには、業者の見分け方など多少のコツも必要です。

私の体験談や攻略法を記事にしていますので、なかなか出会えない!という方は参考にしてください。

ハッピーメールでの体験談ですが、ワクワクメールにも流用できる考え方だと思います!

出会い系でぼったくりバー体験談!即飲みGETだぜ!と喜ぶ前に冷静に

2018.01.17

ハッピーメールで業者に騙されない!3つのポイントで出会いを量産

2018.01.15

【出会い系攻略法】出会いやすい女子を選ぶ2つのポイント

2018.01.20

ワクワクメールが向いている人・向いていない人

  • 向いている人…ライトな出会いを求める人・使う分だけ課金したい人
  • 向いていない人…婚活がメインの人

ワクワクメールはライトな出会いが楽しめるのが一番の長所です。

若い会員が多いので、若い女性と遊びたい男性には最も適しています。

また、Facebook連動系のマッチングアプリとは違い、ポイント課金制なので使う分だけ課金すれば済むことも長所です。

一方、婚活がメインのサイトではないため、とにかく結婚第一!という人は他の選択肢がありそうです。

オススメ!婚活目的に利用したい人にオススメのサイト

サイト名 年齢層 特徴 公式
Match.com 30~40代 収入証明や卒業証明の提示が必要。
高スペックな男性狙いならココ
公式サイト
youbride 30~40代 mixiグループの運営。
ほとんどの会員がな婚活目的で利用している
公式サイト
ゼクシィ縁結び 20~40代 「ゼクシィ」のリクルートグループ運営。
婚活目的での利用がメイン
公式サイト
Omiai 20~40代 Facebook連動の先駆け。
会員数も多く、真面目な恋愛目的に使える
公式サイト

ワクワクメールの登録方法|かんたん2ステップ

登録はかんたんな2ステップのみです。

早速登録してみましょう!

手順① 公式ページにアクセス

公式サイトにアクセスし、「無料会員登録」ボタンをクリックします。

ワクワクメール登録

手順② プロフ設定

まずは簡単なプロフィールを設定します。

プロフィールは登録後に好きに変更できるので、気軽に記入しましょう。

プロフ設定画面
ワクワクプロフ設定

手順③ 電話番号認証

次に、電話番号認証を行います。

電話番号認証が不安な方もいると思いますが、二重登録防止のため必要な手続きです。

電話番号認証の流れ
ワクワク電話認証1
ワクワク電話認証2
ワクワク電話認証3

上の図の通り、電話番号を入力し、表示された番号に電話しましょう。

「認証終了しました」という自動音声のアナウンスが流れたら登録完了です。

これで登録は完了です!

さっそく出会いを楽しみましょう!

年齢確認

ワクワクメールですべての機能を使うためには「年齢確認」を行う必要があります。

年齢確認というと不安に思う方もいると思いますが、マッチングサービスは年齢確認することが法律で義務付けられているのです。

ですから、むしろまっとうなサイトであることの証明と言えます。

ワクワクメールの年齢確認方法とは?

年齢確認には大きくわけて2つの方法があります。

年齢確認の方法

  • 身分証明書の写真をメールで送る方法
  • クレジットカードで100円分のポイントを購入する方法

「身分証明書を出会い系サイトに送るのは不安」

そう思われる方もいると思いますが、安心してください。

名前、住所、登録番号等の部分を隠した状態で送ればOKです。

下の画像を見てください。

個人情報の部分は隠した状態でOK!

免許証
保険証

個人情報に関する部分は一切明かす必要はないことがおわかりいただけたと思います。

「身分証明書の写真を送るのが面倒」という方は、クレジットカードで年齢確認することができます。

100円分の課金をするだけで完了するので、書類をアップロードするより簡単です!

最後に

この記事では、ワクワクメールについて解説しました。

ライトな出会いや真面目な恋愛目的など、様々な目的を満たすことができるマッチングサービスです。

登録だけなら無料ですし、無料ポイントを貰えるので、とりあえず登録してみましょう。

無料ポイント内で試しに遊んでみて、課金する価値があるかどうか見極めるのがオススメの方法です。

ワクワクメールで新しい出会いを勝ち取りましょう!