ワクワクメールはサクラ・業者だらけとは本当か?真実を暴露

ワクワクメールはサクラ・業者だらけとは本当か?

日本最大級の出会い系サイト、ワクワクメール。

有名サイトということもあり、興味を持っている方も多いと思います。

でも「ワクワクメールにサクラがいた!」「ワクワクメールは業者だらけ!」といった口コミを見てしまうと、登録したい気持ちも失せてしまいますよね。

マスター

そんなあなたのために、ワクワクメール歴8年の私がサクラ・業者事情を完全暴露します。

この記事の内容をしっかり把握して、ワクワクメールに登録すべきかどうか判断してください。

エミ

女性も油断大敵ですよ。しっかりサクラ・業者事情を学んでおきましょう。

出会い系サイトのサクラと業者とは?

まず、混同されがちな「サクラ」と「業者」の違いを知っておきましょう。

  • サクラ…出会い系サイトの運営自体が雇ったバイトや社員。女性会員になりすましてポイントを消費させることを目的とする。
  • 業者…出会い系サイトの運営とは無関係の悪質な業者。一般ユーザーを騙して詐欺行為などを働くことを目的とする。

どちらも有害なのは同じことですが、サクラがいるサイトは運営自体が悪なので、即刻退会すべきです。

一方業者がいるサイトは、サイト自体に悪意は無いので、業者に騙されさえしなければ出会うことはできます。

同じようでも大きな違いがあることを知っておきましょう。

マスター

各出会い系サイトが業者の排除に努めていますが、どうしても侵入を防ぎきれないのが現状です。

エミ

出会い系サイトは本人確認がなく、匿名性が高いのが長所です。

でもそのせいで業者が侵入しやすいんですね。

ワクワクメールにサクラはいない

サクラと業者の違いがわかったところで、一番の問題は「ワクワクメールにサクラはいるのか?」ということです。

結論から言うと、ワクワクメールにサクラはいません!

ワクワクメールにサクラがいない理由
  • 2001年から続く運営歴
  • 情報が漏れないはずがない
  • リスクが大きすぎる

サクラ詐欺サイトは詐欺行為が発覚する前にサイトを閉鎖する必要があるため、短期間でサイト開設→閉鎖を繰り返すのが一般的です。

一方ワクワクメールは2001年から運営を続けており、サクラ詐欺サイトとは真逆の運営実績があります。

もしサクラを雇っていたら、情報が漏れないはずがありませんよね。

マスター

SNSが発達した現代ではサクラのバイトを雇ったら確実に情報が漏れますし、それは社員にサクラをやらせても同じことです。

また、サクラを使ってユーザーにポイント課金させる行為は詐欺罪に該当し、発覚すれば運営会社の社長や社員、サクラ自身も逮捕される可能性があります。

すでに数多くのユーザーを抱えるワクワクメールがこのようなリスク覚悟でサクラ行為を働くことは到底考えられません。

ワクワクメールには業者がいる

残念ながら、サクラがいないからと言ってまだ安心することはできません。

ワクワクメールには確実に業者がいます。

業者と言っても想像しづらいと思いますが、具体的には次のような業者が存在しています。

ワクワクメールに潜む業者
  • デリヘル・援助交際グループ
  • サクラ詐欺サイト勧誘業者
  • ワンクリック詐欺業者
  • マルチ商法・ネットワークビジネス勧誘業者
  • 投資詐欺業者
  • アドレス、LINE ID回収業者

それぞれ特徴がありますが、共通しているのは「メールしても損しかしない」ということです。

見分け方はそこまで難しくないので、次から説明する内容をしっかり頭に入れておきましょう。

ワクワクメールの業者の見分け方

  • ワクワクDBを活用しよう
  • モデルやアイドル並の美女は警戒
  • アダルト全開な女性は警戒
  • プロフィールやメール文章の違和感を察知しよう

ワクワクDBを活用しよう

ワクワクメールには、会員の情報共有を目的としたワクワクDBというサイトが存在します。

ワクワクDBは無料で登録することができますが、情報の全てを見るためには、あなた自身も5件の情報提供をする必要があります。

5件というとハードルが高いと思ってしまうかもしれませんが、実際に1週間ほどワクワクメールを使っていれば「この子業者かも?」と思える会員が5人くらいは見つかるはずです。

そういった情報を投稿することでワクワクDBをフル活用することができるようになります。

マスター

ただし、あまりに適当な情報を提供することだけはやめましょう。

情報の信ぴょう性が低くなるとワクワクDBも使えないサイトになってしまいます。

ワクワクDBは数年前までは非常に有用なサイトだったのですが、最近は個人的には参考程度に見るに留めています。

と言うのも、やはり多くの人が利用しているサイトなので、デマや間違った情報が混じっていることがあるのです。

マスター

信ぴょう性といった意味では5chと同じようなものですね。

業者っぽいと思った子を念のため調べるといった使い方なら有効です。

ワクワクDBの情報をすべて真実だと思ってしまうと、思わぬ落とし穴にはまってしまう可能性もあるので注意しましょう。

モデルやアイドル並の美女は警戒

これはどの業者も共通して使う手段です。

プロフ写真がモデルやアイドル並の美女は最初から疑ってかかったほうが安全です。

マスター

最近は誰でも簡単に写真加工ができるので、業者と普通の子を見分けるのも難しくなってきました。

とは言え、他にもまだ見分けるポイントはあります。

業者の顔写真の特徴はただかわいいだけではなく、「プロっぽさ」を感じることが多いのです。

それもそのはず、業者は実際のモデルやアイドルの写真を拾ってきて登録しているので、表情や仕草、背景やシチュエーションなど、注意深く見ると洗練されている感じがわかると思います。

マスター

言葉で説明するのは難しいのですが、慣れてくればかわいい子の写真も「これは業者」「これは普通の子」と見分けることが出来るようになってきます。

エミ

最近はスマホで加工すれば誰でもアイドル並みのかわいい写真を作れるので、慣れるまでは苦労すると思います。

そんな方は、顔写真以外の要素と組み合わせて考えるようにしましょう。

アダルト全開な女性は警戒

これはデリヘル業者がよく使う手法です。

プロフィールやメール文章、利用目的など、アダルトな要素が含まれているプロフィールは警戒してかかりましょう。

マスター

男性の下心を利用した手法ですね。

例えアダルトな出会いを求めているとしても、普通の子はそこまではっきりした内容をプロフィールに書いたりはしません。

エミ

私もワクワクでアダルトな出会いを求めていますが、プロフィールや利用目的にはそのことは一切書いていません。

書いちゃうと変な人から大量にメールが来るので煩わしいんですよね。

ただし全てを検証したわけではないので、プロフィールに「セフレ募集してます!」などと書いている普通の子がいないとは言い切れません。

個人的には見極めが面倒なので「アダルト全開な子はスルー」がいいとは思いますが、他の要素と複合的に考えてもいいかもしれません。

プロフィールやメール文章の違和感を察知しよう

業者は手っ取り早く目的を達成するために、どうしても端々に違和感が生じてしまいます。

その違和感を見逃さないようにしましょう。

デリヘル業者・サクラ詐欺サイト誘導業者の違和感

  • かわいい女子に見せようとするあまり、プロフやメール文章に顔文字を多用(PC利用のためスマホの絵文字が打てないという事情もあるかも)
  • メール文章がキャッチボールにならず、言いたいことを詰め込んだ内容
  • いきなりのアダルト内容のメール、いきなりの連絡先交換打診

上記のように、普通の女子とは明らかに違うポイントが多々あります。

常に「普通の女子がこんな言動をとるだろうか?」と考えながら相手を見ていると、見分けるポイントが分かってくると思います。

マルチ商法・投資詐欺業者の違和感

このタイプの業者は先ほどの例とは少し違います。

と言うのも、こちらは実際に女性が相手をしている可能性が高いのです。

しかし勧誘にはマニュアルがあり、上からの指示でプロフやメール文章の内容を作っている可能性が高いので、やはり一定の違和感があります。

  • 「夢に向かってがんばっています」「人生が充実してます」と漠然としたアピール
  • 「ビジネスや起業に興味があります」「投資に興味があります」とアピール
  • 若い女性でも異様に年収が高い
  • プロフ写真にパーティーの集合写真が載っている
  • 積極的に会いたがる

マルチ商法への入会や詐欺情報に投資させることが目的なので、自分自身の人生が充実していて、収入も高くないと説得力がありませんよね。

やたらとリア充アピールしてると感じたら注意が必要です。

このタイプの業者は実際に会うことが目的なので、やたらと積極的に会おうとしてきます。

普通の子でも積極的に会おうとしてくる子はいるので難しいところですが、プロフやメール文章にその他の特徴が隠れていないか注意深く観察しましょう。

マスター

私は少しでも怪しさを感じたら、無視するかはっきり「マルチ商法の勧誘?」と聞くようにしています。

もしかしたら間違いもあったかもしれませんが、出会い系サイトにはたくさんの女性がいるので一人に固執する必要はないと思いますよ。

業者と気付かずやり取りを始めてしまったら?

いくら注意していても、やり手の業者に騙されてしまうこともあるでしょう。

実際私も8年間使ってはいますが、たまに業者と気付かずメールやり取りをしてしまうこともあります。

デリヘル業者は騙されたことに気付かない可能性も

援デリ業者とあなたの目的は「お金のやり取りをした上で、性的な行為をする」という点で完全に一致しています。

ただ一つ問題があるとすれば、プロフ写真通りの美女と会えることは無いという点だけです。

だからといってとんでもない顔の持ち主が現れるとも言い切れず、そこそこかわいい子が登場する可能性もないわけではありません。

もしかしたら騙されたことにも気付かない、という可能性すら考えられるのです。

サクラ詐欺サイトに誘導されなければ実害はない

サクラ詐欺サイトに誘導してくる業者の場合、最悪その詐欺サイトに登録さえしなければ実害はありません。

プロフィールやメール文章で異変に気付けず、LINE交換してしまっても、最後には必ず業者の決まり文句が出てきます。

  • スマホが壊れたから、その間別のSNSでやり取りしない?
  • 水着の写真見て欲しいから、このURLのサイトから見てみて!
  • ストーカーが怖いから機種変する。LINEも消す。だから違うSNSでやり取りしよ?

要するに、様々な理由をつけて別のサイトに誘導しようとしてくるのです。

ここで言われるがまま登録してしまうとかなり危険な状態になるのですが、裏を返せば登録さえしなければ実害はないのです。

マスター

時間を無駄にするので腹は立つでしょうが、最終的に金銭的な被害が無ければ最悪OKとしましょう。

マルチ商法・投資詐欺業者は会うまでわからないこともある

一方こちらのタイプの業者は、会うことを目的としているため、トントン拍子で会う約束をしてしまう恐れがあります。

勧誘に乗らなければ被害はありませんが、実際に会って勧誘とわかった時のがっかり感は計り知れません。

したがって、先ほど挙げた違和感でなんとか会う前に気付けるようにしましょう。

  • 「夢に向かってがんばっています」「人生が充実してます」と漠然としたアピール
  • 「ビジネスや起業に興味があります」「投資に興味があります」とアピール
  • 若い女性でも異様に年収が高い
  • プロフ写真にパーティーの集合写真が載っている
  • 積極的に会いたがる

加えて言うとすれば、このタイプの業者は「夜に居酒屋で会う」ことはほぼありません。

その多くが「昼間にカフェで会う」ことを提案してくるはずです。

あなたと親密になることが目的ではなく、勧誘が目的なので、当然の選択とも言えます。

頑なに昼間を指定してきたら警戒しましょう。

マスター

私はお酒なしで会うことはほぼ考えられないので、昼を指定された時点で会いませんけどね。

エミ

このタイプの業者は女性も被害に遭うことが多いので注意ですよ!

ワクワクメールでサクラ・業者を恐れずに出会いを楽しもう!

業者の見分け方として次のポイントを解説してきました。

  • ワクワクDBを活用しよう
  • モデルやアイドル並の美女は警戒
  • アダルト全開な女性は警戒
  • プロフィールやメール文章の違和感を察知しよう

慣れないうちは業者の存在を邪魔に感じてしまうかもしれませんが、次第に業者が気になることはなくなってくるはずです。

あまり深く考えすぎず、あなたもワクワクメールで出会いを楽しんでください!