YYCを徹底レビュー。使い込んでわかった長所と短所とは?

YYC徹底解説

YYCはmixiグループ運営のマッチングアプリです。

出会い系のアダルトや怪しいイメージを一掃したピュアな出会いを提供しています。

今回はそんなマッチングアプリのYYCを使った感想を徹底レビューします。

YYCとは?

YYC
運営会社 株式会社Diverse(ミクシィ子会社)
会員数 累計1,000万人
登録費用 無料
出会いのコスト 女性無料、男性1,000円(目安)
年齢層 男女共に10代~30代がメイン層
利用目的 ライトな出会い・真面目な恋人探し・趣味友など

ミクシィグループが運営する老舗サイト。昔はライブドアが運営していました。

私自身YYCで出会えた経験は多く、信頼できるマッチングアプリです。

YYCの年齢層と利用目的

ユーザーの年齢層は他のマッチングサービスと比べると若めです。

とは言え会員数が豊富なため、年齢層は10代~40代と幅広いのが特徴。

男女比も6:4とバランスが取れています。

利用目的は真面目な恋愛から飲み友・趣味友にも当然利用できます。

YYCの料金

YYCの料金は女性無料、男性ポイント制で、次の表のとおりです。

課金額 付与ポイント数 1P価格
1,080円 1,000P 約10円
3,240円 3,501P 約8.6円
5,400円 6,000P 8.3円

サイト内でのポイント消費量は次の表の通りです。

登録 0円
プロフィール検索 0円
プロフィール閲覧 10P
プロフィール画像閲覧 0P
メール受信・閲覧 0P
メール送信 50P
掲示板書き込み 各ジャンル1日1回無料

女性は完全無料です。

料金とポイント消費の設定はポイント課金制のサイトとしては標準的と言えます。

プロフィール閲覧にポイントがかかるのが難点ですが、逆にプロフ画像閲覧が無料なのは助かります。

男性も登録自体は無料ですし、最初に300Pの無料ポイントがもらえます。

ですからとりあえず登録して女性会員を検索してみてから、課金するか決めるのも一つの手です。

YYCを使ってみた感想

YYC近く

YYCに登録して使ってみましたが、出会い系サイトのようないわゆる「不健全さ」は皆無です。
非常にクリーンな、合コンのような雰囲気の明るいサイトです。
本気の出会いや、楽しい友人を求めている方がメインです。

顔写真率が高いのもポイントです。

特徴としては若い女性の登録が多いですね。
20代の若い人たちがメインに利用しているようです。

男性は女性のプロフを見たりメールをするのに
ポイントがかかりますが、特に高くもなく「妥当」な金額です。

YYCいい点

YYCの良い点は以下の3つです。

会員数が多い

YYCの親会社はあのミクシィです。
そのため、知名度は抜群。
宣伝活動にも力を入れていて、利用者は非常に多いです。

会員数は1000万人を突破。

これは大手の出会い系サイトよりも多い数字になります。

「普通の子」が多い

YYCに登録しているのは純粋に彼氏が欲しい女性たちです。

全員がそこらへんにいるような「普通の女性」たちです。

安心して彼女候補を探すことができます。

業者はいない

YYCはアダルト利用を厳しく禁止しています。
そのため、業者は一切いません。
いたとしてもすぐに退会処分にされるでしょう。

YYCの悪い点

気になる点も2つほどありました。

CBがいる

YYCは女性会員を集めるために「見返り」を用意しています。
男性会員とメールやりとりをするとポイントがもらえ、
それを集めると商品や金券に換えることができるのです。

こういったポイント集め目的の
「CB(キャッシュバッカー)」が一部存在しています。

複数の女性向けのサイトで
「お小遣い稼ぎに最適なアプリ」と宣伝されているようですね。

若い年代がメイン

YYCは利用者の年齢層が若いです。
10~20代が中心で、しかもいずれも真面目な出会い目的です。

そのため、30代以降の男性は登録しても居心地の悪さを感じるでしょう。

YYCはこんな人にオススメ!

YYCは真面目な恋愛、婚活アプリです。

利用者層も若い人が多く活気にあふれています。

10代~20代で真面目に恋人を探している方におすすめ。
顔写真率も高いので、自分好みの相手を確実に探せます。

一方、30代以降の男性やアダルト目的の男性は
他のサイトを検討したほうがよさそうです。